スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親に披露

実家に帰ったので、ガンガン練習しようと思ったが、普段やってないのに数時間とか無理で・・・。結局いつもと変わらん練習になった。


両親の前で、練習・・・。


これまで実家では、違う部屋で弾いてたんだけど、寒かったから居間で弾いてみた。暖房費も節約せんといかんですから・・。


母:「前より上手になったじゃな~いラブラブ!音譜


父:「うーーーむシラー


カノン:「違う音が聞こえて、俺は嫌だ。」

ユーモレスク:「素人でも分かるくらい、音が外れてるぞ。」「いいところは、まぁいいんだが・・。」


母は能天気なので、コメントは期待していない。でも、前より上手くなったと言ってもらって、ちょっと嬉しい。


父は、性格が自分と激似なので、いつも発言はマジメに聞いているけども・・・。


はぁ・・・ごもっとも。

カノンでは隣の弦を触っちゃってますし、ユーモレスクは音はずしてます汗


発表会の連絡は、誰にもしていないが、父母は「行けたら行く」と言ってるので、教えるかなぁ・・。


なんか、大変だなぁ。。

そういえば、何着たらいいんだろう・・。


終わり良ければ、すべて良し。

今日は、レッスン前に駆け込みで弦を替えた。


レッスンでは、発表会前なので、いつもの課題はお休みして発表会の曲の集中指導。


そうそう。「発表会のスケジュール」をいただいた。

リハーサルがあるらしい。よかった・・・いきなりピアノと合わせて弾くのかしらあせると心配していた。

割と後ろの方の順番。でも開演前に張り切って来ちゃう観客(いるのか??)に、下手っぴぃを何度も聞かせてしまう可能性アリ??


なんか心配だなぁ。。。。


とりあえず、先生が「緊張感の無い発表会になりそうよにひひ」と言っていたので、まぁいいか。


本番のプログラムは明かされないまま・・。これは先生の趣味としか思えない・・DASH!


・Canon in D (Johann Pachelbel)

火曜日から練習を始めたが、16分音譜が一番のネック。

「ついていけなそうだったら、弦に弓を当てないで、Airでやろう」と思っているんだが・・。


なんかカノンに敏感になっている。昨日は電話の保留音がカノンだったり、TVのCMでもカノンが流れていてビクビク・・。今まで気づかなかったけど、日本人はカノン好きらしい。


思っていたより、ゆっくり目で弾いて良いようなので(多分、底辺レベルに合わせてくれている(謝))、あと1週間練習すれば、なんとかなりそうな・・・感触。いや、ならねーだろ・・ショック!


16分音譜が出てくるところの弓の使い方:

UpとDownを同じ弓の量で弾くので、16分音譜は多めの運弓に。8分音符の後は弓を止める感じ(あれ、楽譜に「弓あがる」って書いてあるけど・・上にあげるのか?)。16分音譜で3音スラーのところは弓を少しにして止め、その後の16分のスタッカートは、前の3音と同じくらいの量でUpアップ


3パートくらいに分かれて弾くんだが、自分がどのパートなのかも明かされないまま・・。

とりあえず1パート目が4小節弾いた後に2パート目が出て(3パート目はその4小節後)、最後は1パート目は最後まで、2パート目はその5小節前の最初の音を全音符で(3パート目はその5小節前の最初の音を全音符)弾くというのを教わった。


どのパートなのかは、当日明かされるらしい・・・。これも先生の趣味か!?

生徒の心を弄んで楽しむ先生・・・鬼だ叫び(うそっす笑)


・ユーモレスク

カノンよりこっちが問題だ。音程が合ってないー。ちょっとおどけたところ(これじゃ、どこだか分からんね。なんかどん底を前に前後不覚になっちゃってる人っぽいところ。余計分からんね)のソ♯が合ってない。かつその前にファとファが違う音程になっている・・。


どうしよう・・。仕方ない。なんとかしよう。


あとは呼吸。伴奏の人がいるので、合図に「息を吸う」んだけど、、、そう鼻息で合図するのだ。鼻息を荒くするというのは、普段の生活ではあまりやらないことなので、イマイチできない・・。しかも吐くんじゃなくて、吸う。今風邪気味だから、思い切り鼻コスモスから空気を出すとヤバイので、吸う方が良いんだが・・。これも今週中にマスターせねば。


あとは、最後。終わり良ければ、すべて良し。

最後を思いっきり綺麗に弾く。余韻が大事。

終わった途端に弓を上げず、少し(ワン・ツー・スリー)と溜めて静かに弓を離す。

その前にひと盛り上がりあるんだけど、そこも私の好きなように盛り上がっていいらしい(あ、鼻息合図はしっかり出す)。


まだまだ自分を捨て切れていないようだ。

せっかくいろんな情景のある曲なのに、メリハリが無いとのご指摘をいただいた。


想像力が大事とのこと。

うーん。ポーカーフェースに慣れている(できていないけど)日常からすると、あんまり情感豊かなのは一長一短で、多分社会人的には駄目な方な気が・・。


しかーし。音楽は、非日常の世界。殻を破れということか。


ともかくイメージが大事。


でもなぁ。。この曲、すごく好きで前から弾きたかったんだけど、

自分で弾き始めたら、、、以前は物悲しく聴こえていた部分が、酔っ払い?みたいな気がしてきてしまい・・・お酒


「私のイメージ」

うきうき飲んでたら、飲みすぎちゃってふわふわ~天使

ちょっと酔いが醒めてきたけど、やっぱり飲んじゃってますます酔っ払っちゃって、前後不覚に。千鳥足~足あと

ドーンカエル台風。私、なにやっちゃったのはてなマーク叫び

あーあー、またやっちゃった・・・ふぅ・・。

でも、過去は振り返らないわペンギン!今日も楽しく飲んじゃおうっビール


・・・絶対間違ってるけど、今更どうにもならんです。


明日は実家に帰るので、いっぱい練習しよう。


待つ・・

一昨日、久々のレッスンで先生に言われたことには、


「発表会、みんなでパッフェルベルのカノンを弾きますよ~音譜」だった。


生徒達全員で、弾くみたい。


カノンていうのは、輪唱みたいなものらしいのだけど、最後はピタっとみんなで終わるらしい。


うーん、この曲は知ってるけど、弾けるかなぁ。。「エヴァのやつですよね?」って聞いちゃったガーン


「みんなで弾くから楽ちんよべーっだ!」って先生は言ってた・・・まぁその通りなんだけど、気になるわ・・。


先生から、明日楽譜がメールで送られることになっているけど、不安。。。

なぜなら先生は忙しい&ちょっとおっちょこちょい・・(失言すんませんあせる


家のPCアドレスは、ほとんど使っていないのだけど、気になって毎日チェックしている。つっても日・月だけww。

送ってくれるのは明日なんだけど、心配性なのよね・。


どんな楽譜なんだろう・。初心者用なのかな(だったら良いのだけど・・・)???


こことかでダウンロードできないんだろうか???


International Music Score Library Project

http://ja.wikipedia.org/wiki/International_Music_Score_Library_Project



ついでにお役立ちサイト(特に新しいバイオリン教本使用者)


バイオリン初心者入門ページ

http://oniari.web.infoseek.co.jp/


他人さまのページなので、ご紹介を憚っていたのだが、ついでに・・。キーボードを持っていないので、音の確認に使わせていただいてますコスモス


2ヶ月ぶりのレッスンでした。

本日は、2ヶ月ぶりっのレッスン。

最近は、練習をサボリ気味汗・・・でも、思い出したときにはやってたので、週に2・3回。

でもさー。やっぱり先生に指導してもらうと、駄目なところがいっぱい分かる。

なので、お休みはお勧めではない。



・フリマリー音階教本

課題は3つあったのだが、1つしかできなかった。p11下から3段目。

今日は、ゆっくり。元弓まで使うようにと言われた。

ちょっと早い運弓になっていたらしい。


音階って、楽しいのだけど、難しい。自分の駄目なところが判る。

今は特に音程が苦手だからかしら。。。


発表会前なので、やんわりめだったのか?

課題はあと二つあったんだけど、無理なのでやってなかった。

次までにすこしやるか・・・。


・ユーモレスク

暗譜したつもりが、間違っていた。

うーーー。簡単なのになぁ・・・。


今までの受験、試験人生を振り返り比較すると、超簡単なんだ。

でも覚えられないの。むかつくっ!


久々の本日の注意は、弓をしっかりとめること(休符無視してた・・)、弓を滑らないこと(説明が難しい。きちんと弓の準備をしてから弾くこと)、止める所は止めて大丈夫。あとは音程と暗譜。


A線のレからE線のド、シラが音が合っていない。Aのレ(3の指)からEのラ(3の指)のところは、WalkingStepで。一度指を離して抑えなおす。流れで弦を押さえているけど、きちんと離して押さえる。


あとは、もっと弓を小さく使っても良いらしい。私は、徐々に下に移動していかないといけないので、そこばかり意識してたんだが、軽い感じかなぁ。。それから、一番暗いところ。弓の置き方に注意。私は、音を出すことに必死だったのだけど、一度弓を弦の上に置いて、変な音を出さないように、・・・・・なんつーか、そんなことを言われた。


ふぅ。やっぱ、一人で練習してるより、先生に聞いてもらったほうが全然いいね。駄目なところも良いところも(あるのか?)ちゃんと指摘してもらえるので、一人で迷ってるより格段に良い。


本日は、別の課題はナシ。

一応ガボットを少し弾いていたけど、もう発表会前だし、ユーモレスクだけで良い感じです。



はぁ。。。。やっぱ、先生に教えてもらうと、ひとりでモゾモゾやってるよりずっと良いです。

謎が・・、あと気づいてないトコロも、すぐに解決されていきます・・・。


最近いろいろ大変だけど、レッスンは続けたいなぁ。。。と思ったのだった。。




ヤニだ、ヤニ

今日は、替えたばかりの弓毛に松脂をつけて弾いてみた。

(なんかヤニっていうと、タバコのヤニみたいで嫌よね・・)


たっぷりつけなくちゃと、結構コシコシ塗ったつもりだったが、音が出ない・・・ショック!


で、どっさりつけるかと、ゴシゴシ塗ったくった。音、出たニコニコ


前の弓毛は、先生が最初のレッスンの時につけてくれたので、よく分からなかった。

こんな感じなのか~。と、新しい発見に感動音譜



練習は、ユーモレスクを2回・・だけ・・弾いた。疲れちゃって、スーパーにも行けない感じなもんで・・・。



数日空くと、下手っぴぃはヘタッPなのだが、指の位置がヤバイことに気づいた。

音程が極めておかしい・・。一番マトモに出たのは、ハーモニクスのトコロだった。なぜだ・・。


楽譜もだいぶ覚えていたのに、忘れ・・。脳ミソの劣化も著しい。


あとE線がキーキー鳴る。錆びてる弦とか替えてない弓毛のせいにしてたんだが、違ったらしい・・ガーン


なんか前途多難だなぁ。。。



前の弓毛が、黄ばんでいたので、替えたばかりのオフホワイトの弓毛がかなり気分良い虹

そこだけが、救いか・・。





« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。