スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな音だったのか。。。

最近、ミュートをつけて練習しているので、レッスンで自分のバイオリンの音を聞いたら、びっくりした。

こんな音だったんだ~目って。休日の昼間はミュートとって練習しようかな。。。ミュートつけるとボヨ~ンって感じの音なので、楽しくないのよね。。


今日のレッスンでは、八分と十六分の連符では、弓の使い方に気をつけるように言われた。

十六分のところは、八分の4分の1くらいのBowingでするそうだ。

弓を長く使って、短いところをは早く弾くというのもあるらしいが、今は音の長さで弓使いを変化させる感覚をつかめるようにってことらしい。

なるほど・・・・音の長さと弓の長さが一致しないのは、なんかもう一個気にするところが増えて、レイトスターター的にはまたも脳トレだけど、がんばろう。


ビブラートは、へたっぴい過ぎて自分で笑ってしまい・・・。なんにせよ、自分で自分の音を笑っちゃうのは問題らしいしょぼん

先生とはいえ、人前で弾くので・・・私はこんな風に弾きたいわけじゃないんです~汗ってのをごまかしたかったのかも。だって恥ずかしい・・。


左手、しっかり弦をおさえていないみたい。う~・・力入れると指や手が痛くなっちゃうもんで、なるべく脱力してた。。。けども、指に腕の重さをひっかけるように弾くと、力を入れずに弦に加重できると教えてもらった。


そっか~。無駄な力使わなくってもいいんだなぁ。。指に力をいれなければ、いくらか楽に指も屈伸できるような気がした。ビブラートには大事なトコロ。


あと、私の音は細いらしい。意外と繊細なのかしら・・。強弱記号を意識して弾いてみるように言われた。すると『太い』音が出せるかもしれないと。ちょうどいいってのができないので・・「P(ピアノ)」が超弱々しくなる気もしないでもないが、、、やってみようペンギン


今週の課題

・『新しいバイオリン教本』-18基本的なリズムの練習(強弱記号と1.5拍以上はビブラート)

・シューベルトの子守歌(調が違うので注意)


武蔵流

本日のレッスンは、レッスン以外のことでちょっとビビり、習ったことをあんまり覚えていない・・・ロボット

一応、記憶にあるところをメモります。


①移弦のときは、腕(肘?)も移動

ハ長調の音階では、一番左の弦(G線)からA線(手前(右)から2番目)がある。私は指だけ動かして移弦してたのだけど、G線を弾く時は少し内側に肘、高い弦に移るときは、少し外側に動かすらしい。そうかぁ。。人体の仕組みに逆らっちゃいかん!どうりで肩こりすると思った。

いざやってみると、慣れないせいかぎこちない・・・けど、とりあえず指~肘は連動させることを心がけよう。


②ハ長調の2の指(中指)

音が分からんせいもありそうだけど、ハ長調だと2の指の位置が弦によって変わる・・・全然意識してなかったしょぼん

G線のシとドは、2の指で弾くシは3の指(ド)にくっつける。D線で弾くミとファは、1の指で弾くミに2の指(ファ)をくっつける。ここが中途半端に開いちゃうと、音が高くなっちゃう。

あとE線のファ♯(1の指)は、ソ(2の指)にくっつける。


③ビブラートは気分良く弾くべし音譜

ネックのビブラート。カチンコチンです。少しずつバイオリンは動かなくなってきてますが、今日のレッスンで先生に言われたことには、「腕」ビブラートになってるようで・・・・。

多分「腕」でもきれいにできれば問題ないのだろうケドあせる今やってるつもりなのは「手首」なんだよな・・・。



が~~んガーン



が、先生の言葉に救われた。「ビブラートは、自分が気持ち良く弾いてね。」と。手首ノック・指の屈伸・ゆっくりホワンホワン・・・・そんなことばかり考えながら弾いていたので、正直あまり楽しくなくって・・。



でもでもでも~。気持ちよさ重視でいいんだ~目

私は、ほどよい感じってのができないので、たぶんメタメタになりそう・・・だけども・・・・・明日からは「私は名バイオリニストチョキ」な気分でビブラートしようと決意。バイオリン奏者の名前とか良く知らないので、とりあえず「私はみどりクローバー」です。気分だけ・・・。


気分だけじゃなくって・・・注意点

・指先の感覚注意(弦の上を指先が転ぶ(なめる)感じ?うまい説明不能)

・左の指の強さは、弓より強め(これもうまい説明不能)



ところで、私の通っている教室は、某地区EastGateのラブホテルの向かいにあるので、ちょっと怖いかも・・。てのは、通ってるうちになんとなく思い始めた・・。ま、時間もそんなに遅くないし平気よね~。と、思ってたのだが・・。


今日は、レッスン終盤に男性の低い声が廊下の方から響きだし、、、しばらくして「ガチャッ」とドアが開いた。。


「ひぇ~~~~叫び」・・・・・侵入者!?強気なアラサーとはいえ(更に私は、でかいけど・・)、非力な女性ワンピースよ!!!ビビリました。。。ついでに現れたのが「武蔵」風の男性・・・。思わず身構えたよ・・・・DASH!

こんな感じ↓

http://www.musashi-style.com/



結局のところ、その男性は不審者ではなく次のレッスンの先生で、私たちのレッスンが少し押してたので、しばらく教室前で待っていてくださったみたい。失礼しましたあせる



今週の課題

・『新しいバイオリン教本2』-16.17E線上のヘ音の練習

・のばら(後半の2分音符をビブラート(ビブラートは音の最後まで続けるコト))


ビバ!ビブ・・・ビビらーと

本日は、風邪気味だったので、残業せずに帰宅。


バイオリンの練習はしようかな・・・と、メトロの中で考えてたのだけど、隣の電気が点いてるよ。。。


帰宅早すぎじゃないですか?隣の人の顔も知らんのですが、平日の18時にいるなよ!18時に帰宅してる私が言える筋合いじゃないのよね~ガーン


なんでこんなに隣をチェックしてるかと言うと、やはり騒音問題の件。

うるさいって怒鳴り込まれても嫌なので、自分なりのルール設定。


1.17時過ぎはミュート(消音器)をつける

2.19時以降は弾かない

3.練習時間は、30分前後に留める


職場の後輩がバイオリンを弾くので、聞いてみたら・・「昼間なら平気ですよ~。」と。



本当か?



どうやら下の階の人が、ギターを弾いてるようなので(うっすら聞こえた)、私のバイオリンに文句は言わないはず・。

が、お隣さんは、、、。

壁の厚い部屋を選んで引越したので、そんなに聞こえないと思う・・・のだが。。。うるさかったら、すみませんあせる


隣の人を見かけたら、笑顔で挨拶!

何度か会ったら、「色々(Vnとは言わないぞ・・ドクロ)・・・うるさくてすみません」と言おうと思っているのだけど、会わないのよね・・。さすが1K集合住宅です・・。



上記の理由で、コソコソ練習。大きく弾きたいところを弾けない・・・のは、なんとか考えよう。


ビブラートの課題は、最後にやってます。

大して上達もしてないけど、なんとか・・宇宙人とても聞いてられないような、ひどい音だけでもどうにかしたい。。。


1の指(人差し指)が、うまく動かんだすハロウィン

人差し指って器用だと思ってたんだけどなぁ。。薬指より全然動くと学校で習ったんだけどなぁ。。


私の1の指は、もうクタクタらしい。無理の利かない年頃だったみたい。

仕方ないわ~。若返りの絶好の機会よ。がんばれ。



ところで、変な音をバイオリンのせいにしていましたが、これも筋違い・・・なのは分かっております。下手っぴだからだよ~ショック!


あ、前回のレッスンで、先生が弦のチェックをしてくれて、「そろそろ替え時かも~ベル」と。そうだ!弦を変えれば、音色も変わるはず・・・。そろそろ替えようかな。

次は、Dominant弦ですよ。。。。


若き血

課題の『若き日の』は、弓をいっぱい使いすぎて、更に元気良すぎと言うか、弾みすぎだったらしい。

この曲は、そういう感じじゃないよね・・・。と、先生に指摘され・・。


あ~~。全く考えていなかった。どんな曲とか・・ガーン

考えてみたけど、多分私の中では『若き・・・』のみに注目。

と、いえば・・・・あれか?!KOの応援歌っす。

『若き血』と、思い当たりYoutubeで検索し聴く。。そうそう、若きと言えば『血』と短絡な脳回路あせる


疑問に思っていたテヌートと上げ弓の繰り返しは、結局は同じようなものらしい。ただ、テヌートは音を長く弾き短く止めるのだが、『jupiter』の上げ弓連ちゃんは、「ここはちゃんと止めて欲しい」という課題曲作った人の意思かもしれない・・・。読まなくちゃいかんのね。いろんなこと。。


ハ長調の音階の練習をして、やはり「調」というのは大事らしく、、、。先生の説明を「うんうん」と分かったような気で聞いてたのだけど、わからん~。

が、課題曲でハ長調を弾いたらば、今までの調と違うので♯のつけどころなど、間違えて変な音が~叫び

そうか。イチイチこんなところで手間取っていては先に進まん!てことかパンチ!・・・・納得。これって頭で分かっててもってトコロがありそう。音階練習本でも買ってみるか・・・。


新しい課題ですが、15「アウリスのイフィゲニアより」は3音の重音があり、ま、これは苦手と分かってるので逆に平気なんですがw

プリント課題の「のばら」は弓の動きがおかしいです。ちゃんと楽譜どおりに弾いてるつもりなのに、弓を元に戻さなければいけない。

バランス・・・・・・悪むかっ

たぶん、私がどっかおかしいんだろうなぁ。。少し弾いてみないと駄目ね。


さて、ビブラート。相変わらずです。

つかんだ気になっていたのです。「ちょっと指板を引っ張る感じ?」と。

ダメッす。それだと、本当にバイオリンに負荷をかけていて、先生と練習中はまだ良かったのですが、独りで課題を練習したら、バイオリンがぐらんぐらん台風


ビブラートの練習は、以前OKをもらった曲なのに、とんでもなく酷い音色です。

いままで聞いた中で最悪かも。


最初は、仕方ないわよね~。毎日弾いてれば、そのうち上達するんじゃないか?!

人間執着も大事ですが、この年になると諦めることも知り。

明日はいい結果が出るかも!というポジティブな思考で、練習中止。


「今日の君(変なビブラート)には会いたくないわ。明日は、もうちょっとマシなカッコで来なさいよ。」

あくまで上目線でバイオリンを観て、心の中でつぶやく。。

私って、なにさまなんだ~?!


今週の課題

・『新しいバイオリン教本2』-8五月のうた(2拍以上はビブラート)、12ハ長調の音階練習、13ハ長調の分散和音の練習、15「アウリスのイフィゲニア」より(C.W.Gluck)

・のばら(シューベルト)


弾かなかった1日は1週間前の自分・・・か?

先日、『北京バイオリン』を観た感想を書いたのだけど、翌朝消しました。

バイオリン映画の感想なんて・・・。と、朝はLOWダウンなもんで・・・。


良い映画だったので、また観たら書きます。



ところで、今日は3日ぶりに練習しました。

最近、練習やる気にならなかったのだ。


アパートに音問題の苦情があると張り紙がされたので、気を使っている。

のと、自炊を再開したので、ちょっと時間が無い・・。

てのが、理由かな。



『北京バイオリン』の主人公が、北京で最初に習った先生からレッスン初日に言われていたこと


1.嫌なら弾くな

2.弾くなら一生懸命に弾け


を、素直に、自分の都合良く受け容れたもんで。。。

3日で弾こうという気持ちになってよかった。


・・・・・・・。



3日ぶりに弾いたバイオリンは、ひどい・・・。

音に鈍い自分でも、判る。如実・・。


練習しなかった1日は1週間に等しい。

そんな感じの後退ぶりでした。


・・・反省。


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。