スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンコペーション

両手の小指の先っぽが硬くなり、「まさかバイオリンのせいじゃないよな・・」と思ったが、念のため先生に聞いてみた。バイオリンのせいじゃなかった・・。小指は使用頻度が少ないので、こんなことにはならないそうだ(人差し指は皮がむけたりする人もいるみたい)。


うーん。数日前ヌカ床作った時に、超高濃度の塩水を作ったんだが、そこに小指つけたなぁ・・・。味見してみようと・・。海よりしょっぱかったよ波。そのせいかなぁ。。。ま、そのうち治るだろう。硬くても、特に支障はないので、放置。



フリマリー音階教本 p9 Dmajor

スタッカートの付いた八分音符が2音とアクセントの付いた四分音符が1音繰り返す音階練習。音程はもちろんいつもどおりイマイチなんだが、リズムもおかしかった・・。全部同じ長さで弾いてた・・フグ

1週間悪戦苦闘して、昨日くらいから弾けるようになったと思ったんだが、間違っていた・・。ふぅ・・。救いは、あくまで「趣味」なので、仕事で間違いを犯していたらとんでもないことになるんだが、それがないってことくらいか・・。しょぼんしょぼんとするが、周囲に影響はない・・・・はず。

あと、それぞれの音を切るように言われた。切ってるつもりだったんんだけど、、、できてない。



そうそう、こういうリズムをシンコペーションというらしい。今日の新しい知識。どんなの?って言われても説明はできないwウィキペディア読んでも、意味がよく・・・わからん汗「The Syncopated Clock」という曲を先生が例に弾いてくれて、、、なんとなく分かったような気に・・・。うーん。(この曲は、絶対聴いたことあるはずなので、検索してみてください。)

シンコペーションを思い出せず、「シンメトリーだっけ」と検索したら、非可逆リズムという言葉も知った。でもこれも文章だとよく分からん。時間ができたら、追究してみよう(年末だな)。



3rd ポジション(プリント)

まだプレの段階なので、ひとまず慣れることが主眼。1stよりも指の幅を狭くすることと、一番最初の音をチューナーで合わせて弾いてみると良いとのこと。


新しいバイオリン教本2_61コンチェルト(Rieding)

練習不足。スラーの連符も弓を止めて弾くことに気を使っていたが、リズムがおかしいのね・・・。どうしようもないままレッスンで披露。うーん。弓をとめて弾く以前の問題だった。まず「」を確認。次に「リズム」を確認。最後に「ボーイング」。

音やリズムは、虎の巻で時々チェックしてみてはいるが、その時点でおかしいことに気づくこともある。が、どうすりゃいいんだか分からんこと多々・・・。

ま、そのうちできるようになるだろう。


先生がよく「譜読み」と言うんだが、それもイマイチどういうことなのか分かっていない。音・リズムをチェックするってことでいいのかな。今のまま適当だと、そのうち絶対行き詰りそうだ叫び


ユーモレスク(ドヴォルザーク)

休符でしっかり弓を止めること。それから、ビブラートをきちんと付けるように指導された。特にスラーの付いている2音のうち2音目にしっかりビブラートをつけること(この曲は、スラーの2音目が拍の最初になっているので、大事な音らしい)が宿題。

ちょっとだけ試しに弾いたとき、謎だった最後の音の指使い(レの音、指番号は上下に”0”と”4”が書いてある)も教えてもらった。ハーモニクスだった。D線の真ん中を押さえつけずに軽く触ると「レ」の音が出る。



E線の開放弦やA線の4の指じゃ駄目なのか・・。作った人がそうしたいなら、そうしなくちゃいけないのよね。。

音楽的なこだわりは、ほぼ無い・・・自分。



先生は、この部分がお気に入りとかで、楽譜に書いてある指使いを変更し、不思議な弾き方を教えてくれた。

そうか、そんな弾き方もあるのかひらめき電球おもしろいニコニコ


他、E線のドを弾く時の注意点あり。伸ばすとか滑らすとか、段々いっぱい出てくるなぁ。。。



今週の課題

・フリマリー音階教本p9 Bminor・・・シンコペーションのリズム

・3rd ポジション(プリント) 「チューリップ」 ・・・分からなくなったら、以前の練習を振り返って弾く。

・新しいバイオリン教本2_61コンチェルト ・・・前週と同じところまで。音とリズムをまず確認。

・ユーモレスク(ドヴォルザーク)

スポンサーサイト

Comments

1. 実は  

作曲家の方々は、指使いは指定なさいません(笑)

だから、いしざるさんが使いたい指で構わないと言えば構わないのです。

ただ、よく聴けば、ほとんどの人が、4や開放弦の音に、違和感を持たれるはず…です。
4の指をトレーニングされて、素晴らしい音色で弾かれるバイオリニストもいらっしゃいます。でも、それはその方が、誰よりもそれに気付いてトレーニングなさったから、です。

本当は、理屈じゃないんです。自分で、何百時間も楽器と、音楽と向き合って、よーく音を聴いて、初めて理解できる事の数々を、悲しいことに、私は、口で説明するのが、仕事です。。

一つだけ、わかっていただきたいのは、私は、なるべく難しいこと、自分のこだわりなどよりも先に、いわゆる、バイオリン、クラシック音楽の一般常識、から、お教えしようと思っております。

わからないこと、腑に落ちないことがあったら、「どうでもいいこと」と思わずに、「これは、この類の音楽をやる上での、一般常識なんだ」と思って下さい。決してマニアックなことは、お教えしてませんから(^^;)
2. 今  

気づきましたが、E線の0やA線の4でレの音は出ません(^^;)

うーん、いまいちご理解いただけてないかも…。まあ、あれはオマケみたいなもんだったので、次回またご説明しますね♪

先ほどの私のコメントは、ポジションチェンジができるようになった際の指使いの選び方なので、いしざるさんの現時点のテクニックには、少々当てはまらないかも…?
3. 野放し希望・・・ってことではないですが、  

まみちゃんせんせい、
指は自由なのですか(*^▽^*)
今は、どうしたらいいのか分かりません(笑)いつの日か、「ふふん♪」と言いながら、自分なりの指遣いができるようになるといいなぁ。。。来るのか・・(-"-;A


教えていただいている内容に疑問はないですよ。納得しています。
ただ、優先順位とか重要度、色々なトコロから得た情報の是非は判断します。アラサー・独女・かつ職業婦人wですので、逆にそのくらいはしないと不安かなぁ。。。

あくまで趣味ですので、あんまり優先順位の高くないようなところは、奔放なご指導をお願いします:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
野に帰れと言われても・・・困るのですが、、wそこら辺は適当でw
難しい生徒でスミマセンm(_ _ )m
4. ご指摘アリガトウございます♪  

まみちゃんせんせい、
やっちゃいました(><;)

未だ開放弦の音も覚えていないっす(_ _。)
エー線、アー線という超基本のことすら身になっていないのです・・。くどいですがエ線はA線と思ってしまいます・・。スミマセンヽ(;´Д`)ノ

今は、1stで。来るべき上位ポジションは気にせず、のんびり、ぐだぐだやりたいです。

秋はちょっとレッスンに打ち込めない可能性がありますので、7・8月にバシバシヾ(▼ヘ▼;)お願いしますw

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。