スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間が必要らしい。

昨日、実家に帰る途中で寄ったジュンク堂(書店)で、1冊だけ残ってた「サラサーテ」という弦楽器雑誌を購入した。


雑誌なんてここ数年買ってないし(あ、腹をへこます特集の「ターザン」と、マラソン特集してた「Hanako」は買った)、ちょっとマニアックな感じだと、高校時代に「ラグビーマガジン」と「Newton」を買ってたくらいで・・。



ま、「サラサーテ」を定期購読するつもりは、今のところないんだが・・・。なかなか面白かった。



その中で「えっ目」と思ったのが、チェリスト阪田さんが書いていた弦についてのコラム。



「・・・弦は伸びきってから本来の能力を発揮するので・・・・」(「サラサーテVol.28」より抜粋)



えええええっ!?



弦って、張った後にも変化するのですか叫び



だから安定するまで時間がかかるのか・・・・。


張り替えた弦も、音程がコロコロ変わる・・・・。まだベストの時期ではないのだな。

ってことは、線路のレールと同じように、伸びたり縮んだりするんだろうか・・・。



バイオリンって、面倒くさいんだな・・・ロケット

自分、こんなやつ相手にしていけるんだろうか・・・。


スポンサーサイト

Comments

1. 懐かしい…  

Newton懐かしいです。私も学生時代に、Newton読んでました、文系なのにw

ただ今ランチから戻ってくる途中の本屋さんでサラサーテ探してみたのですが、ありませんでした(´・ω・`)今度どこかで見かけたら、ページめくってみようと思います。

弦について、私が交換したときに先生が「弦が伸びてたら、また音が変わるから楽しみだね~」とおっしゃってました。
酷使するほどの使用頻度でなければ、すぐに交換するのは能力が不発になってる可能性があるのですねぇ。勉強になりました♪
2. Newton  

Sakuraさん、
お仲間ですかっ?!楽しいんですよね~♪惑星やら進化やら・・・物理系のネタはついてけなかったんですが(-"-;A・・私も文系です。。

弦は、変化するのですね。少しじっくり様子を見てみるのも大事なようですね。Sakuraさんの先生がおっしゃるように「楽しみ♪」と思える域には、まったく行けてないのですが。。。もう替えちゃいっす。あはは(笑)。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。