スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクチー

レッスン前にタイ料理チェーン?の「ティーヌン 」でトムヤムクンラーメンを食べた。大学の近くに1号店 があったので、時々無性に行きたくなる(今日行ったのは池袋PARCO店)。すっぱ辛くて旨いです。パクチー好きになったのも、ココのお蔭。いつの間にやら店舗が増えててビックリ目


レッスン

37-変ロ長調の音階練習:♭が「シ」と「ミ」についている。耳で聞いてるだけだと、覚束ないので弦のどこら辺を押さえるか頭に入ってた方がいい。と、思ったが入っていないガーン

次回のレッスンでは、先日購入した「フリマリーヴァイオリン音階教本」を持参するよう言われた。今の教本でも音階練習は出てくるが、とって付けというか必要最低限の練習がポコポコ載っている。どうせならしっかり音階練習本で練習した方がということで、来週からレッスン内容に加えてくれることになったビックリマーク

「フリマリー」は一番最初のC majorしかやっていない。てか、課題曲の練習だけで精一杯なのだ(時間的に)。音階と課題曲の量をうまく調整してもらえるようなので、良かった。


36-マジャールの踊り:

かわらずおかしいんだがー。終わった。ここでの反省を次の課題曲に生かそう。。。なにを反省したかって言えば、速いスピードのときに指と弓がガッチャンガッチャンになっちゃうこととか、半音のときは指をつけるとか・・。とりあえずマジャールダンスの悪夢から逃れられて良かった。「少しずつ良くなっている」と褒めてもらって、ちょっと嬉しかった音譜・・・先生、無理に褒めなくてもいいんですけど・・(笑)一ヶ月もかかっちゃった。これからどんどん難しくなっていくから、すぐにはあがれない曲が増えそう。ふんどしを締めなおそうカメ


ロンドンデリー・エアー(ダニーボーイ):

D線のソはG線の開放弦と合わせて音を確認する。1オクターブの同音は、ぴったり合うとすごくキレイなのだ。が、私はうまく合わない。ほんの少し指をずらしすぎただけで、1音くらいは平気で変わってしまうので、微妙なところで合わせねばならない。でも、3の指が合えば2の指も合わせやすいし、ここも注意すべきポイント。


42-わかれ:

音程のことをちょっと言われたかな。。。注意点を良く覚えていないけど、音程だろう。この曲は、なんとなく終わったのか?次週の課題を探している先生が、この次の課題曲ワニタで笑っていた。


新しい課題

来週は3泊4日で研修に行かねばならんので、練習時間があまりとれない。なもんで、さっきちょっとだけ弾いてみた。


43-ワニタ:

音程を注意。どうも音譜見てリズムをとるのが苦手になってるので(昔はできたはず・・)、またもズレ気味。なんとかなるだろうとは思う。


ジムノペティ第1番:

意味無くムード出している曲(笑)ニ長調なのだが、後半ドとファがナチュラルになるとおかしくなるー。ゆっくりなので簡単そうだと思ったが・・・・汗練習すればできるようになるかな。


今週の課題

・新しいバイオリン教本2-43ワニタ(juanita)-スペイン民謡

・ジムノペディ第1番(エリック・サティ)

スポンサーサイト

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。