スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E線が切れました(初)

恐れていたことが起こりました。E線がバチンッカエル


E線というのは、弾いてる人から見て一番右側の最も細い弦です。

A線(右から2番目)のチューニング中に、間違ってE線のペグを動かしてしまった。


私のバイオリンのE線のペグは、少しゆるくて(他のもそうなのかしら・・)

動かしてしまうと、E音付近で止めるのが難しい。


で、手加減を過ったのか、冒頭の事態に。

一瞬のことで、視認できませんでしたが、切れた~。


この前購入しておいた弦と交換することに。。。

やったことも見たこともないんだけど、ま、できるだろ。。

仕組みは簡単そう。


袋を開けてみたら球のはずがループだし、

一番安いのを買ったせいかペグに巻きつける部分のコーティング幅が少ない。。

ペグに食い込まないのか?


まぁ、次の弦はもう少し良いのを買うことにして、思いの外簡単に交換できました。


ちゃんとできてるのか・・・は、明日のレッスンで先生に確認してもらおう。






スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。