スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキハバラ

風邪っぴきだったので、マスクでレッスンを受けた。あやしー。けども人にうつすより良いかと。。


レッスンの始めには、いつも先生が調弦してくれるのだけど、少しずつ自分でもできる合わせ方を教えてもらっている。

最初は、弦を指ではじいて・・・今は、開放弦を弾きながらチューナーであわせ、ズレていたら弾きながらペグを回す方法をしている。本日は、隣り合った2本の弦を弾きながら、5度違いをあわせる方法をやらせてもらった。

私は、音感がないので、5度なんて分からんのですが・・・、先生がもう少し高くとか低くと言ってくれて、なんとかあった(らしい)。独りで、できるようになるのか・・・は、まったく自信がない。


課題の新しいバイオリン教本2-18基本的なリズムの練習では、なんとビブラートが上手くなったと褒められた~~ニコニコ

何が変わったのかと聞かれたけど、ビブラートができてきてることにも気づいていなかったので、「さぁ。。。。おやしらず

そういわれれば、指の腹を離さずに弦につけておくようにとか、D線のVib(ビブラート)は肘を少し内側に持ってこようとか、気をつける余裕は出てきた気がする・・・。

なんにせよ、未だショボくれ汗ビブラートには変わりなく・・・(なんせ一番近くで聞いてる自分が気づかないくらいなので・・)、日々練習あるのみビックリマークなのです。


で、風邪カゼでボーっとしてたのか、褒められて舞い上がったのか、、、先生に指摘していただいた注意点などをすっかり忘れた。


楽譜を見て思い出してみる。。。


シューベルトの子守歌では、レガート(legato=連続する音を途切れさせずに弾く)ができておらず、美しく響いていないということだった。各音の最後までビブラートを続けるようにすると、ブチブチ感無く聞こえるらしい。なるほど。。。

練習中に難しかったDの1の指からGの1の指への移弦。ブチブチ感が否めず、2本を一緒に押さえちゃ駄目なのか??と考えたが、NO!だった。。Vibをつけたら、尚更駄目とのこと。。そか~。。。なんとかスムーズに動かさないといけないことが分かった。
あと4連符がぎこちない・・・滑らかに弾けるようにしなければぁ。。。ガーン


いよいよクリスマスシーズンということで、先生がクリスマスソング音譜を課題に出してくれた!今使っている教本にも「きよしこの夜」が載っているのだけど、残念ながらそこまで行かず・・・汗

シューベルトの「アヴェ・マリア」と教本とは違う調の「きよしこの夜」を選ばせてくれました~。


最近ゆったりめの曲が多いので・・できれば「ジングルベルベル」みたいなウキウキ系がいいなぁ。。。と思ったのだけど、、、こんな私って多分少数派だろうし・・クリスマスソングを弾けるってだけで楽しいからいっか。


「アヴェ・マリア」は安眠CDの1曲目なので、大いに興味があったのだけど、途中で調が変わる「きよしこの夜」をお願いしました。刺激を求めてみた。。


これからの課題はなるべくビブラートをつけて弾くってことで、「指使いも考えて弾けるようになりましょう」という長期目標をいただきました。うへぇ。。頭働かせるってのが、一番難儀です。。弓の動かし方も考えていかないと弓が足りなくなるし・・・。ううううう。できるのか。。。。ともあれ、やってみなくちゃ始まらん。


「きよしこの夜」には、5連符がでてきます。1拍(四分音符の長さ?)に5個の音を押し込まねばならんですモグラ

ふぅううう。なんか後半ため息ばっかりっす。。。が、ちょっと楽しい連符のリズムのつかみ方を教えてもらいました。



ヨヨギ・シンジュク・アキハバラ・ヨヨギウエハラ


ウケる。きよしこの夜の中にアキハバラが~もみじ


今週の課題

・『新しいバイオリン教本2』-19基本的なリズムの練習

・きよしこの夜(Gruber)


※クリスチャンの彼に上記の「きよしこの夜」の話をしたところ、「ジングル・・・」とは違う意味でウキウキソングだそう。誰かが生まれるワクワク感があるらしい。気づかなかった・・・。確かにスペシャルかも・・。

スポンサーサイト

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。