スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WOUND・・・心の傷

今日から、私は「みどりクローバー」のはずでしたが・・・。


やっぱり違う・・w(見切るの早すぎか?)。ふ~。。w





ちょっと気分を入れ替えるため、以前から考えていた弦の交換を実行してみた。


G~Aの3本を「DOMINANT」に替えました合格

龍君とおそろいだ~チョキ


A線とD線は、SYNTHETIC CORE, ALUMINIUM WOUND、

G線は、SYNTHETIC CORE,SILVER WOUND、

ついでに今のE線はA線D線と同じ。


種類が違ってる・・買ったときも気にしなかった・・・。

明日、調べてみよう。

woundって外傷とかって意味らしい。心の傷という意味もあるよう。

この場合は、外側?

SYNTHETICは、合成品。

中心部は合成で、アルミや銀でコーティングしてるってことかにゃにゃー

ま、その辺はいいや。


音色の違いは、残念ながら遅い時間だったので、確かめていません。

チューニングだけチョコっとしたけど、良く分かんなかった。


とりあえず、、、以前の弦は購入時からの弦でメーカー等は不明、

触感は、断然新しい弦の方がやわらかい。びっくりした!!!

使用している弦は金属だから、長い間に変質するんだろうと思うけど、こんなに硬化するものなのか?!


明日が楽しみ。良い音になってるかな~ラブラブ

スポンサーサイト

Comments

1. ごめんね~(>_<)  

私、いつもは、次のレッスンのスケジュールは確認しているのですが、前回はそれを怠りまして…私の責任ですm(_ _)m

あの人、実は私の元彼の友人で…私の方はほんとに心の傷が…(笑)

G線は、銀で巻いてあるのをお買いになったようで…。その方が音が柔らかいと好まれる方もいらっしゃるようです。
2. ダイジョブですよ('-^*)/  

まみちゃんせんせい、、、そ、そんな心の傷が(笑)?!?!
気づきませんでした・・。場所柄のせいでビビりましたが。レッスンの都合などでしたか。了解です!
武蔵風の先生の生徒さん達が可愛かったので問題なしです。(どんな理由だw?)

あ・・・それ以外で武蔵風が現れたら、間違いなく事件です。110ですw

G線はすごく柔らかくって驚きました。明日の練習で弾き心地確かめますね(^O^)

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。