スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵流

本日のレッスンは、レッスン以外のことでちょっとビビり、習ったことをあんまり覚えていない・・・ロボット

一応、記憶にあるところをメモります。


①移弦のときは、腕(肘?)も移動

ハ長調の音階では、一番左の弦(G線)からA線(手前(右)から2番目)がある。私は指だけ動かして移弦してたのだけど、G線を弾く時は少し内側に肘、高い弦に移るときは、少し外側に動かすらしい。そうかぁ。。人体の仕組みに逆らっちゃいかん!どうりで肩こりすると思った。

いざやってみると、慣れないせいかぎこちない・・・けど、とりあえず指~肘は連動させることを心がけよう。


②ハ長調の2の指(中指)

音が分からんせいもありそうだけど、ハ長調だと2の指の位置が弦によって変わる・・・全然意識してなかったしょぼん

G線のシとドは、2の指で弾くシは3の指(ド)にくっつける。D線で弾くミとファは、1の指で弾くミに2の指(ファ)をくっつける。ここが中途半端に開いちゃうと、音が高くなっちゃう。

あとE線のファ♯(1の指)は、ソ(2の指)にくっつける。


③ビブラートは気分良く弾くべし音譜

ネックのビブラート。カチンコチンです。少しずつバイオリンは動かなくなってきてますが、今日のレッスンで先生に言われたことには、「腕」ビブラートになってるようで・・・・。

多分「腕」でもきれいにできれば問題ないのだろうケドあせる今やってるつもりなのは「手首」なんだよな・・・。



が~~んガーン



が、先生の言葉に救われた。「ビブラートは、自分が気持ち良く弾いてね。」と。手首ノック・指の屈伸・ゆっくりホワンホワン・・・・そんなことばかり考えながら弾いていたので、正直あまり楽しくなくって・・。



でもでもでも~。気持ちよさ重視でいいんだ~目

私は、ほどよい感じってのができないので、たぶんメタメタになりそう・・・だけども・・・・・明日からは「私は名バイオリニストチョキ」な気分でビブラートしようと決意。バイオリン奏者の名前とか良く知らないので、とりあえず「私はみどりクローバー」です。気分だけ・・・。


気分だけじゃなくって・・・注意点

・指先の感覚注意(弦の上を指先が転ぶ(なめる)感じ?うまい説明不能)

・左の指の強さは、弓より強め(これもうまい説明不能)



ところで、私の通っている教室は、某地区EastGateのラブホテルの向かいにあるので、ちょっと怖いかも・・。てのは、通ってるうちになんとなく思い始めた・・。ま、時間もそんなに遅くないし平気よね~。と、思ってたのだが・・。


今日は、レッスン終盤に男性の低い声が廊下の方から響きだし、、、しばらくして「ガチャッ」とドアが開いた。。


「ひぇ~~~~叫び」・・・・・侵入者!?強気なアラサーとはいえ(更に私は、でかいけど・・)、非力な女性ワンピースよ!!!ビビリました。。。ついでに現れたのが「武蔵」風の男性・・・。思わず身構えたよ・・・・DASH!

こんな感じ↓

http://www.musashi-style.com/



結局のところ、その男性は不審者ではなく次のレッスンの先生で、私たちのレッスンが少し押してたので、しばらく教室前で待っていてくださったみたい。失礼しましたあせる



今週の課題

・『新しいバイオリン教本2』-16.17E線上のヘ音の練習

・のばら(後半の2分音符をビブラート(ビブラートは音の最後まで続けるコト))

スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。