スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若き血

課題の『若き日の』は、弓をいっぱい使いすぎて、更に元気良すぎと言うか、弾みすぎだったらしい。

この曲は、そういう感じじゃないよね・・・。と、先生に指摘され・・。


あ~~。全く考えていなかった。どんな曲とか・・ガーン

考えてみたけど、多分私の中では『若き・・・』のみに注目。

と、いえば・・・・あれか?!KOの応援歌っす。

『若き血』と、思い当たりYoutubeで検索し聴く。。そうそう、若きと言えば『血』と短絡な脳回路あせる


疑問に思っていたテヌートと上げ弓の繰り返しは、結局は同じようなものらしい。ただ、テヌートは音を長く弾き短く止めるのだが、『jupiter』の上げ弓連ちゃんは、「ここはちゃんと止めて欲しい」という課題曲作った人の意思かもしれない・・・。読まなくちゃいかんのね。いろんなこと。。


ハ長調の音階の練習をして、やはり「調」というのは大事らしく、、、。先生の説明を「うんうん」と分かったような気で聞いてたのだけど、わからん~。

が、課題曲でハ長調を弾いたらば、今までの調と違うので♯のつけどころなど、間違えて変な音が~叫び

そうか。イチイチこんなところで手間取っていては先に進まん!てことかパンチ!・・・・納得。これって頭で分かっててもってトコロがありそう。音階練習本でも買ってみるか・・・。


新しい課題ですが、15「アウリスのイフィゲニアより」は3音の重音があり、ま、これは苦手と分かってるので逆に平気なんですがw

プリント課題の「のばら」は弓の動きがおかしいです。ちゃんと楽譜どおりに弾いてるつもりなのに、弓を元に戻さなければいけない。

バランス・・・・・・悪むかっ

たぶん、私がどっかおかしいんだろうなぁ。。少し弾いてみないと駄目ね。


さて、ビブラート。相変わらずです。

つかんだ気になっていたのです。「ちょっと指板を引っ張る感じ?」と。

ダメッす。それだと、本当にバイオリンに負荷をかけていて、先生と練習中はまだ良かったのですが、独りで課題を練習したら、バイオリンがぐらんぐらん台風


ビブラートの練習は、以前OKをもらった曲なのに、とんでもなく酷い音色です。

いままで聞いた中で最悪かも。


最初は、仕方ないわよね~。毎日弾いてれば、そのうち上達するんじゃないか?!

人間執着も大事ですが、この年になると諦めることも知り。

明日はいい結果が出るかも!というポジティブな思考で、練習中止。


「今日の君(変なビブラート)には会いたくないわ。明日は、もうちょっとマシなカッコで来なさいよ。」

あくまで上目線でバイオリンを観て、心の中でつぶやく。。

私って、なにさまなんだ~?!


今週の課題

・『新しいバイオリン教本2』-8五月のうた(2拍以上はビブラート)、12ハ長調の音階練習、13ハ長調の分散和音の練習、15「アウリスのイフィゲニア」より(C.W.Gluck)

・のばら(シューベルト)

スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。