スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴音・・超苦手

先月お休みした分を、今月の毎回のレッスンに振り分けてもらったので、今日は少し長めのレッスンです。


チューニングの仕方とビブラートの練習で時間を取ったせいか、課題曲は、いつもよりサラっと終わったかな。。。


以前習ったチューニング方法は、バイオリンを膝の上に置いて弦をはじいて音を出し、

チューナーで合わせるものでしたが、今日は弾きながらペグを動かすやり方を教わりました。


弓を長く使って弾きながら、ペグを回してチューナーの針を真ん中に合わせていきます。

私は、ペグを回す時に、ペグだけ持って回していたのですが、かならず『渦巻き』やネックの反対側に指を添えて押しながら回したり(引っ張りながら・・回したり?)しなければいけないようです。


微妙に低い時は、テールのところの弦を押します。これは以前習いました。微妙に高い時は、指板のところの弦を引っ張ると合うそうです。そうそうチューナーの『A』が、『440Hz』になってました。気づかず・・・。


ビブラートは、腕型になってしまってるようです。

手首をやわらかく動かして、指も屈伸させるなんつーのは、年波が寄った今では難しいっす。

頭と身体が連動しなくなってる。。。ここは繰り返しの練習で補うしかないところか汗


今日の注意点

・スタッカート(アクセント)は、しっかり弓を止める

・連符のスラー以外のところは、弓の動きを小さく

(というか、楽譜を見て大きく使うべきところと小さくしなければいけないところを、峻別できなければいけないようだ)

・音程が高い

・半音の時には、指をしっかり近づける!(じゃないと、音がどんどんおかしなことになりやす)


うーん。本日、3の指のセロテープが剥がされてしまい、大丈夫なんだろうか・・。

この音はこれ!みたいな感覚が分かってないんだよなぁ。。。UFO

聴音超苦手だったもんなぁ。。聴くしかないか・・。


今日は、暗譜の課題も出ました。

ダーーーーーガーン

記銘力、かなり低下してます。短い課題曲も楽譜を見ながら、なんとか弾いてる状態。

記憶って、脳のどこら辺使うんだっけ?昔習ったよなぁ。。忘れたなぁ。。

ま、徐々にやってきゃいけるだろう。。

円周率、ひたすら覚えろと言われてるわけでもないし・・・。

いや・・・これでも昔は、スゲー!と絶賛された記憶力だったのですが、のらりくらりとした日々とビールのせいで脳力退行・・・。取り戻すんだ!


音符より、指とBowingを覚えるのが大変そうだよ。


今週の課題

・『新しいバイオリン教本2』-10若き日(イギリス民謡)

・ダッタン人の踊り(エルガー)-暗譜

・Jupiter(ホルスト)


スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。