スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できるのか?!ビブラート

記録漏れました。

前回、新たなビブラート導入訓練が加わった。



そりゃビブラートって、見ても分かります。

奏者の手がウニウニとしてる時、音色もホワンホワンホワン・・・・。ウットリ・・ベル


これができたら、弾いてる曲が素敵に聞こえるだろうし、

弾いてる自分も気持ちよくなれるんだよね・・・きっと。


手首のノックの練習を課され、どうビブラートにつながるのか分かりませんでしたが、

前回のレッスンで近いもの・・てか、まさにその原型?を習いました。


先生は腕・手首・指と、3種類のビブラートを見せくれました。

今の課題は手首のビブラートです。

大きな身体の男性バイオリニストは、腕でビブラートするのが得意らしい。

人それぞれ得意は違うので、ひとまず手首から。


手首の動きと指の屈伸で、微妙に音を上下(下だけ?)させて緩やかに鳴らす技法です。


練習時間があまり無いので、課題曲で精一杯。

今日、仕事中に他の事もやりながらできる練習法を探しました。


みつけた・・・しかも職場にある備品で可能。

30cm定規をネックにみたて・・やってみる。


が、滑る。プラスチックは駄目ね。


う~~~。あ、これつけたらどう?ってわけで、指先だけ覆う指サックMとSを親指と薬指にはめてやってみる。


いいじゃな~い。


で、本日資料読んだりの間、プラスチック定規と指サックで練習してみました。


怪しい・・・はず。知ってる人には「あれ?ビブラートの練習?」と言われる始末。



いかんね。。。。



家に帰って、良さそうな方法をみつけました。

道具は要りません。


必要なのは、右腕もしくは右手。30cm定規じゃなく、自分の腕を使うのだ!

私の場合はとりあえず右手の甲をネック代わりにできそう。。


バイオリンのネックの位置に手を持っていくと、やはり怪しいですが、とりあえず指の位置をあまり動かさずに手首を動かし、指を屈伸させるには、コレでいけるのは?


誰かに指摘されても、「右手が痛くて・・・(だから、右手指圧してるのよ)パンチ!」風にごまかせるはず・・・では?


明日は、コレ試してみよう。

スポンサーサイト

Comments

1. 無題  

フリスクの箱(半分くらい入ってるやつ)を、マラカスの容量で左手で持って、手首を使って降ってみるのもよいですよ(^_-)

動きはノックするときと同じで、手は緩く握れるし、音でイーブンな動きが分かるからお勧め…ちょっとうるさいけど(笑)
2. フリスク?!  

なるほど~。
が、職場でやると怒られるか・・変なあだ名つけられそうなので、自宅でTV観てるときにでもやってみます。
未だ手首カチンコチンですo(TωT )

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。