スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧はまだまだ晴れない。

今日はミストシャワーみたいな雨が降っている。
東京もようやく梅雨入りしたんだそうな。ジメジメ・ムシムシの季節が始まった~。
先生は、バイオリンがベトベトしてると言ってたけど、私はむしろ大歓迎。
湿度が高いとペグが緩まないから、聴音が楽なのだ。

フリマリー音階教本_p12_2段目_B♭major
蝶々だから、短調よりは弾きやすい。

でも、ピアノが無いとズレまくり。

今日は、2音→4音→8音スラーをやったけど、8音スラーの時に9~10音目まで弾いちゃう。
弓の速さは一定で、指を動かす速さを倍にすることを忘れない。

カイザー1_7
これ難しい。
音が全部、違う弦か数度離れてるので、指の位置が定まらない。

練習も全部できなくて、途中までしかしなかった。
なもんで、ほとんど手をつけていなかった最後の重音では、手が攣った。
弾いた後も指が痛いって・・・どんだけ運動不足なの・・。

次の音の指を準備してから、弓も移動。

バイオリン名曲31選_27「タイス」の瞑想曲_9段目まで
全部の音に指番号を振った。
おかげで迷子だけど、途方にくれるほどでは無くなった。

D線3rdのシ♭の指位置に注意。→その前のソとの距離は1.5音。
三連符のリズムに注意。→その前の四分音符、二部音符、そして三連符の拍がきちんとできていない。
2ndの時、手のひらがバイオリンのボディに触るのはもってのほか。
7thの時、指は丸く。→この曲で一番高いE線ラ♯は、自分が思っているより手を上にあげる必要がある。

これから残りの部分の指番号を降る。
先生曰く、今やっているフリマリーやカイザーが、練習している曲のレベルに比べるとだいぶ簡単。
だから、曲のレベルに合ってくれば、指、弦、ポジションも霧が晴れたように分かるようになる。
とのこと。

それはいつなのか・・・。濃霧すぎて、予測不能。


【今週の課題】
・フリマリー音階教本_p12_2段目_B♭major 分散和音もやること。
・カイザー1_7_コーダ以降最後まで。
・バイオリン名曲31選_27「タイス」の瞑想曲_最後まで
スポンサーサイト

テーマ : レッスン日記    ジャンル : 音楽

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。