スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるためには仕方がないが、練習しないと上達しないのだった。

今日も時間を間違えた
時間変更の連絡メールをきちんと読んでなくて、前回のレッスンが変更になったとばかり思っていた。
前回のレッスンも当日に変更になったので、気づかなかったのだった。気を付けよう・。

今週も平日の練習はできず。この前の土日とレッスン前に1回、計3回の練習しかできなかった。

フリマリー音階教本_p23 No.7_5段目 1st→3rd→5th
2音スラーから弾いて、4音スラーで指がおかしくなった。
2の指でポジション移動して1の指で弾くのだが、ついつい移動前の3の指で弾いてしまう。

指を間違うとメタメタ。よい発見だった。

 カイザー1_5_4段目終わりから最後まで_コーダ部分は除く
エチュードの場合、練習時間が無いときは、無理して新しい課題範囲を練習する必要は無く、
前の課題範囲を練習しても良いそうだ。
自分判断で勝手に変えるって慣れてないので(仕事だと、事前に上司の了承を得なければならん)、
どうしたものかと思ったが、そろそろ自分で判断せよってことか。

もう5年目だしねw

ソ♯を1st.の3の指で弾くんだが、低くなってしまう。
ファ♯を弾いた後だと気を付けるのだが、それ以外だといまいち位置が分からない。

カイザーは、最後を印象的に終わらせるつくりらしく、重音があるんだが、
2音でも必死なのに、3音だと指の位置どこだ??と余裕が無い。
幸い休符があるから、どうにかこうにか弾いたけど・・。

3音の重音は、2音+2音をゆっくり落ち着いて弾くのが大事。

新しいバイオリン教本3_57楽興の時(シューベルト)
途中でリズムが分からないところがあって、やっぱりそこはレッスンでも弾けず・。

別にむずかしいわけじゃないんだけど、八分音符と十六分音符の後に四分音符が来ると、
混乱して四分音符の長さが短くなってしまう。

最後の方で小さくなっていくところは、これも加減が難しい。
弓を平坦にではなく、振り子のように動かすと小さい音も弾きやすいそうだ。

ディミヌエンドでは、初めから小さくしない。自分の小さい音の限界より少し大きめで。

先生が別のお教室で教えている子供の生徒さんの発表会をホールでやるそうだ。
大人バイオリンの生徒も特別参加で1曲アンサンブルをするらしい。

みんなで弾くならと、少し心が動いたが、各パート1人で弾くと知って無理だ~と思った。
独りじゃ、荷が重い。練習時間が取れないから、今のままじゃ大人バイオリンの発表会も無理っぽいし

今日は、バイオリン名曲31選を持って行った。エア・バリエを回避するため

今度は「タイス」の瞑想曲が課題になった
ヤッタ~!!

でも、先生曰く「今まで見たことの無いものが出てくる」そうで、聴いてると簡単そうだけど実は難しいらしい。
GWは、これの練習だなっ

仕事のせいで練習できない。すると全然上達しない。それがじれったい。
生きるためには仕方のないことだけど。

【今週の課題】
・フリマリー音階教本_p28_5段目_トレモロ(調べたっ!)は無視。
・カイザー1_5_全部(コーダ部分を除く)
・バイオリン名曲31選_27「タイス」の瞑想曲



スポンサーサイト

テーマ : レッスン日記    ジャンル : 音楽

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。