スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラル

今日の午後、「愛の挨拶」練習中に見つけました。


ナチュラル →  



21日に書いた日記の後半に載せた楽譜で疑問だったところ。下段の「ファ♯♯」の前にある「ファ」に「ナチュラル」が付いてたんですよ。

これは、あげた(さげた)音を元に戻す記号。


ってことは調号の「ファ♯」をこの「ナチュラル」で普通の「ファ」に戻し、次の「ファ##」でやっぱりまた半音あげようね。ってことか!


解決!


でもぉ・・・。ナチュラルって・・・以下ずっとナチュラルで弾けよなーって意味だった・・・け。


20年前にちょっとだけピアノ教室に通ったときに、このくらいは習ったはずなのですが、見事に忘れてるガーン


なんだっけ・・・。


子供の頃のことですが、「ナチュラル」は好きでした。

「♯」も「♭」も、音をちょっととんがらせるフラッグな気がしてて(別にとんがらないんだけど)

それを戻すのに「ナチュラル」という、今で言うとロハスというかスローライフな名前が付いた記号があるので、

ホッとしたものです。


ここは、次のレッスンで先生に質問してみよう。


今日の練習の漢字・・・「雑」

愛の挨拶は知ってるせいか、うまく弾ける気がして、正に「雑」。。。雑音と書いてしまうのは、悲しいので、「雑」

知ってても楽譜を見ないと弾けないので、楽譜を見てると弓がおかしな方向に行ってしまう・・。のは、弾いてる途中で気づく。丁寧にゆっくりやろう。


ビブラートの練習が、意外とおもしろい。

A線上を押さえないで指を動かして、Bowingすると、、、変な音~得意げ

振動を止めてるので、大きな音も鳴らず。楽しい(笑)


ここからどうやってビブラートにつながるのか、全然分からないけど、とりあえず脳トレ。

弓の速度と左手の指を動かす速度が違うのだ。

自分じゃ、できてるのか分からないけど、ちょっと楽しい。。。。変な音。


スポンサーサイト

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。