スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンド・ハーフ

野暮用で先週のレッスンをお休みしてしまったので、3週間ぶりのレッスン。

意味無く緊張して、練習時より『鳥がたよりを』を早いテンポで弾いてしまう。

先生のピアノのおかげで調子を取り戻す。


が、テンポじゃなく音程が駄目だった。。ガーン


自分の耳はまだまだ頼りにならないので、指版に張ってもらっているカラーテープを頼りにしてますが、

大して練習していないのに、このカラーテープがゆがんでいく。

で、音程もずれる・・。


セロテープでしっかり貼りなおしてもらいました。

セロテープだと、だんだん見えづらくなるようですが、、、必要な間はきっと見えます(笑)


『モーツァルトの子守唄』で、ぼよ~んと聞こえた同弦のスラーは、手ではなく指を動かすときれいに鳴らせるようです。最後の16分音符は、テンポ数え間違えてました。。。なんか違和感があったのですが、解決。。。

でもなー。メトロノーム使うべきなんだろうか。


今日も姿勢を直されました。

譜面台と体躯のポジショニングがおかしかったようです。

あれれ。かなりの自信を持って、テールの先に譜面を置いてたのですが、間違ってた。

せめて見た目だけでも、格好良く弾きたいです。


今日は、新たにプリント課題をいただきました。エルガーの『愛の挨拶』

愛ですよ、愛。挨拶にまで愛ラブラブ素敵だーラブラブ!

よく聞く曲なので、「私、バイオリン弾いてるよ~音譜」な気分になれそうです。素敵だ!

「Hello~(+愛ハート)」「おはよう(+愛恋の矢)」

と、いう理解でいいのか・・・。怪しいだけか・・・。


E線(一番高音)の2の指「ファ♯」の後にA線(2番目に高音)の1の指「ラ♯」があります。初の動き。

えええええ。と、固まってる間に先生の説明が・・・。聞いてない・・ドクロ

どうやら「セカンド・ハーフ・ポジション」というらしいのですが、、、実は私、「ファースト・ポジション」も良く分かってない。。。

いつも弾いてるカラーテープのところが「ファースト」なんだろうか。。。

あまたある弦楽器のサイトにもよく「ファースト・ポジションで・・・・」なんて書いてありますが、なにが1番目でどこが2番目なんだか。。。

今日は、セカンドな上に「ハーフ」だよ・・・。


調べようパンダ


しかもです。帰って楽譜を見たら、表記がおかしいです。

ご丁寧にふってある日本語の音階「ファ♯」の音符が違う。調合がついてるので、上は「ファ♯」・・・だが、下は「ファ♯♯(=ソ)」なのでは???セカンド・ハーフと関係あるのか・・?




本当は、レッスン中に聞きたいのですが、疑問は後で沸いて来ます。。

とりあえず日本語の表記を信じて練習します。



今週の課題

・『新しいバイオリン教本-2』 5 ト長調の音階練習(2オクターブ)、6.7 ト長調分散和音の練習、8 五月のうた(Mozart)

・『愛の挨拶』エルガー

・ビブラートの訓練 E線開放弦を弾きながら、左手(3の指)を動かす。

スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。