スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ3大B・バッハってすごい人だった。

今日は、久しぶりに夕方のレッスン。少し早めに着いてしまった。

「塩ラーメン」を食べたくて、近場をうろうろしたのだけど、見つからず。。。喫茶店でアイスコーヒーを飲むことに。


でも、やっぱりラーメンが食べたくて、俺の空へ。塩ラーメンじゃないけど、いっかってことで。


ここんちは、どんぶりの形にれんげが合ってなくて、スープが飲みづらい。味は嫌いじゃないけど、トッピング付けないとダメってことを知る。肉と分葱しか載ってない。。。たいてい、トッピングしなくてもいろいろ載ってるじゃん。メンマが食べたかったなぁ・・。


今回は、平日に1回も練習できなかったので、かなりヤバ~い叫び


変な虫フリマリー音階教本_p142nd Pos. B♭major

先週末に1回弾いただけ・・。

練習不足を先生に言うと、前にやったヤツをやろってことになり(指の置き方が同じなので)、1st Pos.のAmajorからおさらい。その後、2nd Pos.のB♭majorへ。それぞれ2音→4音→8音スラーを弾いた。かなり丁寧。


音階練習が一番大事で、しかも、しばらく弾いていないので、指以上に耳耳に音を思い出させるため、音階練習をいつも以上に丁寧にやらねばならぬそうだ。

仕事が落ち着くまでは、平日の練習はできなそうなので、しばらくは週末の練習とレッスンで、せめてレベル維持を目標にすることにした。


他、弓が駒に寄りすぎて「シャーシャー」言ってるので、それを注意。


変な虫新しいバイオリン教本3_ブーレ(バッハ)

これもねー。なんと8小節しか練習できなかったガーン


なもんで、レッスンで譜読み。。。


この曲は、無伴奏チェロ組曲が元。無伴奏なので、独りでメロディーと伴奏部分を弾いてるような感じで弾くのがコツらしい。そんでもって、バロック音楽の特徴だそうな。


途中、先生とメロディー部分らしきところと伴奏っぽい部分を分けて、二人で弾いた。こんな感じに一人で弾くのかぁ。。


と、聞くと、この曲、超面白い。てか、バッハってすげーっ


Wikipediaによれば・・・

初期バロックから彼の同時代へと至るバロック音楽の各時代の様式をバッハは熟知しており、それらを高度に駆使して自らの作品に反映させたという点では、バロック音楽を集大成した作曲家とみなすことができる。


そして、偉大なドイツの三大Bの一人なのでした(他には、ベートーベンとブラームス)。

音楽の父ってことしか知らなかったガクリ




そのほか、曲名の意味とか、出てくる演奏記号とか、いろいろ調べると更に面白くなるとのこと。


調べてませーんカエル


今日は、いろいろお勉強した感。時々は、弾いてる曲や作曲家のこと調べてみなくっちゃ。


とりあえず、バッハ様の曲(あれ?バロック音楽だったかな・・)は、ゆっくり弾いても早く弾いても、ちゃーんと曲に聞こえるので、無理せずゆっくり弾いて良いそうだ。


(今週の課題)

・フリマリー音階教本_p14 2nd Pos. B♭major

・新しいバイオリン教本3_ブーレ(バッハ)


スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。