スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金婚式(articulation)

今月は、平日レッスンが続く。

・新しいバイオリン教本3_14第3位置の基礎練習(G dur)
手首がつっぱっている。肘がガチガチに固まっている。無理な形で弾いているので、手の甲が痛くなる。音程もずれるし・・。

手首は真っ直ぐに、無理に指を広げるのではなく、手を斜めにして自然に開く。移弦したら肘も動かす。低音弦は肘を体の方へ、高音弦は外側へ。

・バイオリン名曲31選_金婚式(Gabriel Marrie)
この曲、結構好き。最初は、これがどうして「金婚式」??などと思ったけど、弾いてるうちになんとなく分かってきた。

50年も連れ添った夫婦の悲喜こもごもなのですよ。

最初のマイナー部分は、長い夫婦生活を回想しているみたい。私たちも周りも、なんだか色々あったよねぇ・・って。真ん中部分の明るいところは、いろいろあったけど幸せラブラブ金婚式を迎えた二人オメデトウ!!!!。最後のマイナーは、この先、もう長くないけど、穏やかに二人で過ごそうか・。みたいな。

ネット上でよい動画が見つからなかったので、参考までWikipedia

本日の反省点は、指示されていた「弓を上げる」箇所をすっかりさっぱり忘れていたこと。楽譜見てるのに・・・。

☆ハーモニクス前の二分音符とハーモニクス八分音符は同じ弓の量(1/2ずつ)。ハーモニクスの後は、弓をあげる→置く→弾く。

この曲は、いろんな弓使いが出てくる。

☆スピッカートはUの字に弓を動かして、スラーの2音目のスタッカートの後は弓を上げる→U字運弓でスピッカート→弓を置いて→弾く(普通に)。

☆この楔型(スタッカート?マルトレ?)のところも弓を浮かす。すこーしだけ。で、置く。


弓テクかぁー。なんかなんか・・・弓だけ集中練習しないとできないかも汗こういう弓の動きの諸々をarticulation(=発音?)て言うんだって。

他、ポジション移動して、同じ音を弾くところは同じ音にすること
先生「練習になるからべーっだ!」って嬉しそうだった。。。

あと、メジャーの箇所は、もっとモリモリ(って、言われたわけじゃないけど。暗~いらしい。金曜日の夜ですから・・台風

そうそう、ビブラートもモリモリにするように言われた。(くどいですが、先生はモリモリなんて言わない)。

ま、この曲好きだから、練習も苦ではない。

この曲の後は、「白鳥(サン・サーンス)」をやるらしい。
先生「嫌がられるかもしれないけど」って・・・。なんでですか?!謎の前フリ。

素敵な曲が弾けて楽しいわ~音譜名曲が続いて、嬉しい(今だけ?)

≪課題≫
・新しいバイオリン教本3_13第3位置の基礎練習(D major)
・金婚式(マリー)



スポンサーサイト

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。