スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリルが出てきた!

今日は、久々に先生と飲んで帰ったよビール 先生の音楽話はおもしろい。マジメな話はあんまり無いけど・・にひひ


3週間ぶりのレッスン。今週は、ちょっと忙しくて1日しか練習ができず・・。今日レッスン前に練習したら、先週は弾けていた気がしたところが、全然弾けなくなっていてビビッた。やはし、毎日触った方が良いらしい。


新しいバイオリン教本3

・4_第2位置の基礎練習

肘の位置をチェックされた。弦が変わった時に、肘の位置も動かさないと指を伸ばして弦を押さえることになるので音が合わなくなる。分散和音はきっとひどいもんだということで、分散和音はやらず・・(そうです。ひどいんです)。高い音の弦を弾く時は、肘は外側に、低い音の弦を弾く時は、肘は内側に。何度も言われていることなのだけど、できないんだよなぁ~。またも課題になった。


・25_第1位置と第3位置の間の移動練習

何度かキーボードを使って練習をした成果か、音程はいくらかマシになった模様。でも、この課題の後半部分は嫌い。ラ|シ|ラ|ファ と ラ|シ|ラ|ソ が好きじゃない。音階練習なので、好き嫌いはどうでもいい話なんだけど、自分が嫌いな音の組合せってのがあることを知った。


・34_メヌエット(ベートーベン)

これが一番弾けなくなっていた汗あと、先生に言われたことも覚えておらず、1stで弾けばいいところを3rdで無理やり弾いたりして・・。自分で練習してた時は、D線の3rdのラの音が定まらない気がした。今日は、1音目(ポジション移動した後の1個目の音?)を正確に弾けるように練習するように言われた。1音目が合っていれば、相対音感で以降も弾けるそうな。


そろそろ飽きたでしょってことで、次の曲に入ったおやしらず


自分では、もうちょっと練習した方がいいかなぁって思ったけど、まー先生がそういうなら異論はなく・・・でも引き続き課題になった第2位置の練習も同じ時から始めたので、「曲より音階練習の方が難しいってことなのか?」とか思った。ただのドレミファソラシドなのにね。


今週の課題

新しいバイオリン教本3

・4_第2位置の基礎練習:肘の位置に注意

・41_メヌエット(ボッケリーニ)

知ってる曲だよ~ハチBoccheriniが読めなくて、検索した。youtubeで子供が弾いている動画を幾つか観た。。かわいい。でも、音程が・・・。私のもきっとこんな感じになるんだろうな・・。


トリルだよ~!!!!


先生は、そう思っていなかったらしく、大したことない風だった。。。どの曲か忘れたけど、以前の課題で適当にリロリロ弾いていたら、スズキの教本だとトリルになっているけど、私が使っている教本は音符で記載されているので、楽譜どおりに弾くように注意されたことがある。


トリルの記号のついてる音符には、左上にチッチャイ音符が付いていて、そこと元音をリロリロ弾けばいいらしい。数は決まっていないんだけど、長さで自然に何回くらいって決まっちゃうらしい。毎度違う回数になっちゃうのはNGとのこと。


今、楽譜を観ているけど、とりあえずトリルは後回しにしようかなぁって思う。そんな余裕は無い気がする。


あとは何回目かのハーモニクス 。これは調べたもんね~。


でもすっかり忘れてた。なんで指番号が上下に並んでるんだっけ?とか思ったり。


先生は、一生懸命にパガニーニの曲(前に「弾けますかね?」って聴いちゃった曲汗)のダブルハーモニクスも出して説明してくれたけど、気が遠くなってあんまり聞いてなかった。すみません・・カメ


で、今楽譜を観ながら、作戦を練っているんだけど、これが譜読みってやつなのか?なんか、「譜読み」の意味が良く分からなくって、日常使用する用語になっていない。譜読みってなんなんだろう・・。

スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。