スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パックマン世代・・

先生は、今、レコーディングしているらしい。昨年のライブで聴いたとき、CDにして欲しいなって思ってたんだ。

完成が楽しみラブラブ


新しいバイオリン教本3

・15_第3位置の練習_ハ長調

普通にドレミファソラシド~♪なんだけど、やっぱり分散和音の(和音じゃないけど)ところが、ヤバイ。。。2の指と3の指がおかしくて、変な音がする・・・。


先生に「キーボード使ってる?」って聞かれたけど、面倒くさくって全く使っていない。ベッドの下に、埃をかぶらないように仕舞い込んだんだけど、やっぱ出しておかないと弾かないんだよなー。分かってるのに、改善しない自分は、駄目人間ヨリと思う。


・24_第1位置と第3位置の間の移動練習

これも音が分かってないと、駄目。チューナー見ながら練習してるけど、ピタっとあったことがない汗やはし、音はキーボードで確認するべしドクロ


新しい練習方法を習った。まず1stで音を覚えて(1stの方がまだ音程マシなので・・)、3rdで弾くのだ。



あ・・・・、前も習った。。。。ショック!



33_ガボット(ゴセック)

先生がピアノを合わせて弾いてくれた。テンポが、練習時よりちょっと早くて、ついていけないところもあった。


なんとかあがった。


演奏はひどいもんだったけど、ここに留まってずっとやるより、前に進もうということか?


やっぱり練習時間をもうちょっととらないといけないなぁって思った。

前回もらった注意点を、なんとか実行しようとばかり気になって、自然に・・・そんなに考えなくてもできるところまでは、とうてい行かない。みんな気にしながら弾いてるんだろうけど、そこだけでイッパイイッパイじゃないっていうか・。


今週の課題(新しいバイオリン教本3)

・4_第2位置の練習

ハ長調。指の距離感は、3rdも1stも、2ndも、全部同じ。ほほー!って思ったけど、そっか・・・当たり前?でも、なんだか感動。まずは1stポジションで音をとること。


24_第1位置と第3位置の間の移動練習

3の指と4の指がハチャメチャだったので、再度宿題。リピート記号がついているけど、3回弾く。1回目は1st、2・3回目は3rd。


34_メヌエット(ベートーベン)

聞いたことのある曲。まずはキーボードで弾いてみよう。


2ndと3rdが出てくる。指の位置が途中で変わるのは、同ポジションだと押さえる位置がイマイチだったり、移弦をしないようにだったりするらしい。あと、4の指と開放弦は、あんまり使わなくなるらしい。音が良くなかったり、ビブラートができなかったりが理由。


なるほどー。先生がG線上のアリアを弾いてくれた。これって、1stでも弾けるみたい。でも、G線で弾くと、一番太い弦なので、太い音が出るんだって。


ただの変わり者かと思っていたよ。バッハ。神様だよね。。


基本、ポジションについては、演奏者が考えていいところらしい。そんな自由度が、バイオリンの良いところか。


新技を教わった。アップ・ボウ・スタッカート。弓はアップ。譜面では八分音符のスラー。

弓を動かす時には、圧を加え、止める時には脱力。ダラダラ音がつながらないようにする。


パックマンのイメージで弾くそうな。。。今の子供には、「パックマン」は通じないらしい叫び


そうそう。前回書いた楽譜について、輸入譜と国産は内容は同じとのこと。コルレリ主題の変奏曲は、輸入譜の方が安かったので、そっちを買おうかな。

スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。