スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽譜・・・(悩)

昨日のレッスンで、「『コルレリ主題の変奏曲 OP.42』をいつ弾けるか?」って、あほブタな質問しちゃったんだけど、楽譜を手元に置いておくのは良いべーっだ!って言われた。


パガニーニは、やめておいた方がいいらしい。。。たぶん、技術的に至極難しいからかと・・。

おとなバイオリンの、へなちょこなやる気はぺったんこカエルになるんだろうな・・。



・・・・・・。




コルレリ主題の変奏曲は、ラフマニノフが作って、それをバイオリニストのクライスラーに贈ったらしい。もともとは、『ラ・フォリア』っつー曲らしく、それを検索すると「難しいですよね」などのコメントが書いてあった。



まー、今の自分が弾ける曲なんて、ちょっちょっちょー限られている。が、弾けないけど眺めるのは、自分の勝手なので、探してみた。

以前、検索したら全然当たらなくって・・・検索の仕方間違ってたっぽい。今日は、すぐに見つかった。



うー・・・。



「バイオリン」って書いてある楽譜を買えばいいんだよな?ラフマニノフってピアニスト(だよね?)だから、間違うとピアノ譜のが届いちゃうのか?



「輸入」っていうのと、そうじゃないのの違いはなんだ?出版元が日本か海外かということは分かるが、記述が日本語以外ってことか・・?英語なら読めそうだけど、それ以外ってこともあるんだろうか・・。でも、そもそも楽譜って、日本語で注意書きなんて無いよな(教本は、ちょっと古い感じの日本語でご指示が記載されているが・)。。紙質や印刷の具合がよろしくないとか?



どうも、基本的なところで躓いている感あり。

スポンサーサイト

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。