スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻斬りっ!

昨日、テレビ東京の『世界を変える100人の日本人! JAPAN☆ALLSTARS ~天才の遺伝子スペシャル~』に五嶋龍君が出ていた。ニューヨーク市等と協力して『 The Ryu Goto Excellence In Music Award 』という、音楽を学ぶ学生に向けた奨学金などを授与する賞を作ったらしい。すごすぎ・・ラブラブ!

新しいバイオリン教本3

・第3位置の基礎練習13

A線のレからの音階。分散和音の音階のところで、音程がズレまくり。1の指を動かしてしまうのが原因だったみたい。目印になる指は、動かしちゃならん。

・33ガボット(ゴセック)練習時間が少なかったのと、初の3rdポジションの曲だったため、指使いでパニックショック!

前半は、1stから3rdに異動するのを、まま忘れ・・。

中盤の和音は、木曜日くらいにようやく「こんな指使い?」と思い始めた感じで、練習も足りず・。手に入れたキーボードもしまいっぱなし・・。

ishizaruのバイオリン マジメ*モ
赤で囲んだところが1st。

メロディのレ・レ・ミ・ミ|ファ・レ・ド・レ|ドを、まず弾けるようになる。4個目の和音・A線のソと5個目の和音のファは指をくっつける。

やばい・・①の注意を忘れた。同じ音ってことかな。。。

説明を聞いたら、なるほど~~!と。分かった気がした。

1stと3rdでは指の間の距離が変わるので、「音」を聴く耳と、「指」の感覚が大事らしい。

それから前回ならった新技(リコッシュスタッカートじゃなくって、リコッシェサルタートというみたい)は、やらなくて良かったそうあせる

曲を練習する時は、①音程→②リズム→③Bowing だそうで、いきなり③、しかも特殊な奏法はやってはいけないらしい。

ああああ・・・。やってみてました。

私のテンポはかなり遅いので、この遅さでやると上手くいかないらしい。どおりで、弦の上で弓が跳ねまくってえらいことになっていたガーン

レッスン前に新しいバイオリン教本3のCDを聞いたら(練習前に聴くべき?)、ある部分で・・はじいてる・・・?

ピチカートだった(Pizz)。CD聴くまで気づかなかった。。。Pizzの反対は、Arco(アルコ=弓で擦る)というらしい。

弓を逆手に持って、弦をはじいてしまった・・。アホだよな。弾いてる途中ではじくんだから、弓はそのまま持ってないとね。人差し指ではじく。なんか前にやったような気もする・・。

前回とりあえず無視と指示されていたスタッカートの部分は、Spiccatoで弾くらしい。ゆりかごみたいにBowingする。むかーし習ったような・・・Cradle?

ふぅ・・DASH!今日は、いつもと違う意味で痛い演奏だった。音程が悪いなどは、いつものことなんだけど、3rdポジションが入ってきたので、その混乱が余計に痛さを増した。

次の生徒さんと交代する時に、「痛い演奏でした・・ショック!」と言ったらば、先生が次の生徒さんに「あなたは?」と聞いた。

「僕は、痛くないですけど?」と、答える生徒さん。先生が、「あなたもかなり痛いわよ(笑)」



辻斬りだ~~~!!!!!(大河ドラマ「龍馬」とか見てないけど、幕末が浮かんだ。)

どうやら次の生徒さんは、「聞き苦しい演奏」という意味に気づかず、指が痛いかどうか?とか、そういう意味に受け取ったらしい。

とんだとばっちりを食わせてしまった。ま、私が斬られたわけじゃないからいいけどね(鬼)。

今週の課題

新しいバイオリン教本3

・第3位置の基礎練習_14

・33ガボット(ゴセック)

スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。