スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新技っ!

今日は、タイからツレが来ていて、池袋でタイ料理食べてきた。タイを出て、1週間くらいになるようで、タイ料理が食べたくなったらしい。さっき帰ってきたので、記録はちょっとだけにする。


・フリマリー音階教本 p11 Amajor

♯が3つもついているので、頭が・・・。でも実は、指の使い方とか、単純。1オクターブ上でも(A線の開放弦から)弾いてみた。いろんな調の指覚えたら、楽だろなぁ。。。って、先生が前に言っていたことを、ようやく実感する。


・新しいバイオリン教本3_3コンチェルトニ長調No.5(ザイツ)の後半

苦手の重音やら16分音譜のスラーやらあって・・。最後まで結局まともには弾けず。まともってのは、この前買ったCDみたいにってことだけど、さすがに無理だった。


最初のところは、気分よく弾きはじめたんだけど、速過ぎた。後半の重音はこのスピードではとても弾けない・・・ことをすっかり忘れている。


後半の重音では、ゆっくり目に弾くように言われ、それなのに必死あせる 2音が一緒に鳴るように心がけてはいたけれど、時々(いや、3分の1くらいかな)鳴らず・・。結局、重音の最後の部分と曲調が変わる部分をはっきり切り分けるように注意をされて、終わった。


半年後くらいに、もう一度弾いてみたら、もしかしたら今よりマシになってるかもな・・・。練習しよう。


新しい課題は、第3位置の基礎練習の13と、33_ガボット(ゴセック)。



3rdポジションは、1の指から始まる音階は3と4の指をくっつけるという決まりがあるらしい。今週の課題は、ニ長調なので、最初のレはA線で1の指(1stだと3の指の位置)。レはD線の開放弦、ミはE線の開放弦と音を合わせるようにアドバイスされた。


ガボットは、スタッカートがついているんだけど、今週は「とりあえず無視」という注書きされた。なんか特別なテクニックがあるらしい。


1stと3rdが交互に出てくるが、基本的に指番号が書いてあるところでポジション移動があるとのこと。


後半の重音は、またも脳トレで、謎な配列の指番号が書いてある。分かれば単純なんだろうけど、なんせ3rdポジションを曲で弾くのは初めて。慣れれば平気かな。



ishizaruのバイオリン マジメ*モ
ここは、ポロロロンッ音譜って弾くのだ。指の力は抜いて、弓の重さだけを利用して弦の上で弓を弾ませる。

パガニーニのバイオリン協奏曲第一番ニ長調No.6 AllegroSpiritusoの最初に出てくる特徴的なフレーズで使われている技法らしい。


おおおおおお!こんな新技がニコニコ!と、内心喜ぶ。ま、練習始めたら、できない・・・ガーンってなりそうだけど。

テクニックの呼び名は、ちょっと検索したかぎりでは・・・・リコッシュスタッカート・・かな。


まー、今週は気負わずのんびりやりましょーと思っている。


今週の課題

・新しいバイオリン教本3_13第3位置の基礎練習

・新しいバイオリン教本3_33ガボット(ゴセック)

フリマリーはお休み☆

スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。