スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fundraising Concert☆(浜離宮朝日ホール)

年が明けて既に2回も日記を削除した。。。。しょぼん
気持ちが不安定なのか?って訳でもなくて、単にバイオリンと関係ないネタは書かないことにしただけ汗


本日は、おひとり様で浜離宮朝日ホールでのコンサートへ行ったのだ音符

五嶋みどりさんが理事長をしているNPOミュージック・シェアリング の主催。


ishizaruのバイオリン マジメ*モ-パンフレット(FundraisingConcer)

出演者は、岡田将(ピアノ)、五嶋龍(バイオリン)、村治奏一(クラシックギター)。まぁ、いつも通り龍くんの追っかけなのだな。。。

このホールは初めてだったけど、割と良い。そんなに大きくないし、新しくもないけど、良い音が聴こえた。
席が良かったのかも…2階席の一番後ろブタ

開演20分前はこんな感じ・・ガラガラ↓


ishizaruのバイオリン マジメ*モ-浜離宮朝日ホール

初・最後列だったけど(映画館では一番後ろに座るんだがね)、自分の後ろの人の視界などを気にしなくて良いので楽だった。あ、もちろん定刻には、ほとんど空席は無かった。

【本日の曲目】 えー・・面倒なので、敬称略

(岡田)

・メンデルスゾーン : 無言歌集よりOp.19.1

・スカルラッティ : ソナタ ホ長調L.23(K.380)

(村治)

・レゴンディ : ノクターン「夢」Op.19

・マイヤーズ : カヴァティーナ

(五嶋&岡田)

・ショーソン : 詩曲Op.25

-intermission-

(岡田)

・ショパン : ポロネーズ 第6番 変イ長調「英雄」Op.53

(村治)

・ジョビン/モラエス/R.ディアンス編 : フェリシダーヂ

・ディアンス : リブラ・ソナチネ 第3楽章「フィーコ」

(村治&五嶋)

・パガニーニ : 協奏的ソナタ(M.S.2)より

・パガニーニ : カンタービレ

(五嶋&岡田)

ラヴェル : ツィガーヌ

-encore- 疲れたので、写真で・・・。


ishizaruのバイオリン マジメ*モ-アンコール(FundraisingConcert)

演奏者の順番は、

(岡田)

(五嶋&岡田)

(村治)

(五嶋&村治)

だったと思う。


ともかくだー。もりもりメラメラこんだけ聴けたら、大満足だーニコニコ


岡田さんは、多分同年代なんだわ。親近感しっぽフリフリ

ピアノのソロを聴くのって、初めて(じゃ無いかもしれないけど、記憶に無い)。すっごいのねー。美しい・・。

最初の演奏で、途中、なんか私の好きじゃない部分があって・・・そこだけ、嫌だった。曲の問題か。


村治さんは、今時の若者っぽかったわよ。オバチャンはびっくり。

クラシックギターを生で聴くのも、やはり初めて。そして、ギターに足を支える装置(ギターレストと言うらしい)が付いていて、それを左の太ももに載せていた。これも初めて見た。なんだこれ~目?!!と思った。

そんでもって、非常に申し訳ないんだが、ここで睡魔が・・・・。最近、睡眠不足なので、想定の範囲内。隣の人に「いびきかいたら起こしてください」って頼もうかと考えていたくらい。

まぁ、意識は遠のきつつも、音は聴こえていたのでヨシとする。


龍くんの演奏は、素晴らしかったよラブラブ

なんて綺麗な音なの~音譜惚れ直したラブラブ!

足を踏みしめる音が聴こえた・・・。ボンッボンッあし

いつもは、そんなの全然聴こえないんだけど・・。こんな風に弾いてるんだぁ・・と新発見だった。


村治さんとの演奏では、龍くんがしっかりリードしている様子。楽しそうなんですけど・・・。

岡田さんとは、大人風に接してた(すごい遠目の印象あせる)。


アンコールは、遊んでたねー。

龍くんが混じってからの3曲は、演奏が終わった後の拍手の前に、みんな「ふふふふ天使」って笑っていた。


Take the A train 弾きたいなー。無理かな・・。


最後の最後が、先日発表会で弾いたユーモレスクだったので、超感激した。

龍くんのユーモレスクは、全然酔っ払いじゃなかったけどw

いつかあんな風に弾けたらいいなぁ。。と、妄想。うー、映像が欲しいっす。


最後の挨拶のときには、村治さんと龍くんは肩なんか組んじゃってました。

私はおそらく、隣の岡田さんと同じ目線だったねぇ。若いって素晴らしいわ・・ハチ


なんだか、和んだコンサートだった。行けて良かった星

スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。