スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラーの壁

前回のレッスンを、ちょっとしたアクシデントでキャンセルしてしまったので、

今週も同じ課題を練習しています。


一番低い音のG線の3の指から隣のD線の1の指への移弦に難儀しております。

スラーなので、弓はイチBowingです。


他の課題曲でもそうですが、スラーで違う弦に移るとき、

隣り合った指だと割と苦労せず弾けますが、

間に1・2本指が入ると難しくなります。


まさに脳トレ・・。


前回、先生が冗談で「行進しながら弾いてみます?」と。

試しに足踏みしながらやってみた。


足と違うリズムのBowingは、つられてしまうよ。。。


なんつーか・・・こういうのが、レイトスターターの壁なのかもなぁ。。って思った。


ところで、ピアノと違って、バイオリンは指先という意味では、左ばかりを動かしますが、

右脳ばかりが発達するってことはないんでしょうか?


素朴な疑問。上達したら自分で分かるかな?


スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。