スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆりかご(Cradle motion)

今日は衆院選投票日。投票してからレッスンへ行った。

民主党が圧勝だね。うちは某党代表の選挙区なので、動かないかな・・と思ったけど、今時点では民主候補と競っているらしい。どうなるものか。。。。私は、自分の生活中心で投票した。これ以上給料減らさないで!!!



今週はちょっと忙しくて、ほとんど練習していなかった。

・フリマリー音階教本p11

本当は2音階のスラーなんだけど、2音スラーの練習しかしておらず・・・。最初に言われたのは、先日と同じで「2音目も1音目と同じ音を弾く」こと・・。そうでしたぁ。。ガーンあと音程をきちんと取るために、他の指(3の指を弾くときは2と1の指)も押さえておく。少ない練習で、着実に弾けるようになるためには、基本部分をしっかり意識して練習しなくてはいけないと思う。


それから、スラーのときのリズムに注意が。この音階の練習では、2音→4音→8音となるんだが、リズムも同じように変わる。なので、指の動きと弓の分量が同じだけ変わっていく。


・新しいバイオリン教本2_61コンチェルト(Rieding)

練習不足で正直もうちょっと弾きたい気もしたが、あげてくれた・・?分からんす。

盛り上がるところで弓元を使うのも、ほとんど出来ず・・。最後の分散和音では、やはり他の指を置いたままで押さえるように言われたので、次回のレッスンまでの注意ポイントなのだな・・と思った。この曲はもう弾く時間が無いけどね・・・。



あ、9月10月はお休みするので、今日は夏(秋?)の宿題が課された感。



・ユーモレスク(ドヴォルザーク)

音楽的に弾くことを注意された。最初の部分は「Z bowing」で。弓の分量っす。弓の真ん中から弾くんだが、途中で長いDownがある。そこで弓が足りなくなっちゃうので、徐々に弓元に移動していく・・・。


それから「Cradle motion」という弓使いも教わった。キュッキュッと止めてるのがなんだか違和感があったが(それはパールマンとか聴いたときの比較・・・比較しちゃいかんか・・)、音を良く聞いて丸い音になるような弓使いをせよとのこと。ゆりかごのような弓使い、、直線じゃなく柔らかい弧を描くようなイメージか・・。



音を良く聞くのが、やはり大事。



あとは「フォルテ」のところで、弓が滑るので、注意すること。のびのびと弾くところ。などを指摘された。

昔は感覚って苦手だったんだけど、今は「こんな感じで」と言われる方が分かりやすい。おばちゃんだからか??



次回までの課題

・ユーモレスク(ドヴォルザーク)

・新しいバイオリン教本2_62ガボット(Bach)・・・時間があったら。四分音符は弓を沢山つかう。二分音符は弓をゆっくり。

・フリマリー音階教本 p13 Gmajor


スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。