スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏記号など 【V】

ト音記号ヴィーデ (コーダ・マークblog_import_4f11ab88cfbe9.png
 「見よ」という意味らしい(Wikipediaより)。D.C.(ダ・カーポ)やD.S.(ダルセーニョ)から飛ぶ「コーダ」のこともある。


 

スポンサーサイト

【日々是精進】発表会が終わった。

今日は、発表会だった。大人バイオリニスト&ギタリストの合同発表会。


事前にもらっていた曲目に「サンバ」とあり・・・、先生の門下生でサンバってすげぇな~と思っていたら、ギタークラスの生徒さん達の演奏だった。当日まで気づかなかった。


ギターの演奏は、癒し系?ほほーっとなったけど、ひとまずバイオリンの感想を書く。



【感想】

私は最初の方の順番(2番目)で、順繰り上手くなっていくのかなぁって思ったら、そういう番付でもなく・・。

まぁ、1番目の人もあっしより上手な人ので、順番は先生の判断なのだろう。


おそらく私と同レベルか近似と思われる人でも、すごく綺麗な音を出している人がいた。

上級者は、レベルが違うわっと思いつつも、安定している人とそうでない人がいた。


いろんな要素のせいだと思うのだけど、やっぱり人の前で弾く緊張感が影響しているように思う。


なもんで、変な評価をしながら聴いてしまった。

「度胸、半端ない!」とか、「この落ち着きっぷりは、すごい」とか、「弓が乱れてない~!!」とか。


私は、極度のあがり症だからか、人前で落ち着いて、安定した音を出している人を見るとすごいなぁ驚き顔と思う。



【自分の出来】

自分の演奏・・・リハーサルからプルプル、ガチガチ。

もー、やばい~!!このまま帰ってしまおうかとも思ったくらい。


終わりのところでは、先生には、「ピアノが鳴ってる間に弓を離すなんて失礼よ!」と言われてしまう始末。

反省。


ピアノの音が鳴り終わったと思っていたら、鳴っていたらしい。

自分のことでせいいっぱいだから、一緒に弾いてくださってるピアノの音なんて、ちゃんと聞いていなかった・・・。


あと・・「変な顔、しないように」と言われた。

変な音がすると「あれ?」と言ってしまうことを注意されたので、気を付けていたのだけど、やっぱり顔に出てしまう叫びあちゃー。



本番は、なんつーか・・。リハーサルよりはマシだったとは思う。

でも、やっぱり音程は外すわ。テンポはおかしいわ。。。


精進せねばお坊さん


宗教色豊かな曲との感想を得た。

そういうつもりはなかったのだけど、聴きようによってはそうかもしれない。


私はアイリッシュ音楽が好きなので、ピアスとネックレスはアイルランドのものを着けて行った。

なんとなく、気の持ちようなところで効果的だった。ほとんど忘れていたけど。


【みんなで演奏】

楽しみにしていた全員での演奏「80日間世界一周」では、不測の事態に備えメガネメガネを装着。

前に「楽譜にかじりついちゃダメ!」と言われたもんで汗


いい感じに、譜面を見やすく配置してくれたので、メガネメガネはいらなかったかも。


ただ・・・自分の音が聴こえない!!!!


そういうもの?帰り道で隣で弾いていた人も「聴こえなかった」と言ってた。その人は、私の音は聴こえたそうな。位置の関係だろうか・・。


まー、自分より上手な人に挟まれたので、自分の音は聴こえないくせに気分よく弾いたのだった。


【打ち上げ】

若松川田駅近くの有機野菜オシのお店で、みんなでしゃべりまくった。

お疲れのせいか、途中、先生が寝てしまった眠いひつじ


おかげで、先生がお休みの間おひつじ座おひつじ座に、みんなでいっぱい飲んだ。

日曜日の夜に・・こんなに飲んで良いのかしら??私だけか??


先生、お忙しい中、ありがとうございました。

みんな、とてもとても楽しかったです。


と、先生の寝顔昼寝を見ながら、みんな思ったはず虹



【終わりに】

いろんな人の演奏を聴いて、安定した音色を目標にしようと思った。日々是精進だな。


演奏記号など 【T】

ト音記号 tablature (タブラチュア) :記譜法の一種で、楽器固有の奏法を文字や数字で表示するものである。(Wikipedia

ギターのタブ譜ってこれのことか・? 

ト音記号 tranquillo e dolce : 静かにやわらかく


演奏記号など 【A】

ト音記号 allegretto. 矢印 allegro より遅く


ト音記号 allegro 矢印 快速に。陽気に。


ト音記号 Allegro moderato 矢印 穏やかに速く


ト音記号 a tempo :矢印 元の速さで


演奏記号など 【R】

ト音記号 rall : だんだん遅く(rallentandoの略)


ト音記号 risoluto : 決然と


ト音記号 ritad : ritardandoかな。:だんだん遅く


演奏記号など 【B】

ト音記号 brillante : 華麗に (光り輝く、brillante cut)

演奏記号など 【M】

ト音記号 Matellato (マルテラート:伊) 矢印 強くアクセントをつけて音を離して。

参考:Yahoo 知恵袋


ト音記号 molt : 極めて


演奏記号など 【L】


ト音記号 Legato (レガート:伊) 矢印 途切れさせずに、滑らかに続けて演奏すること。

参考:Wikipedhia


ト音記号 legg. : 軽く( leggiero,leggero の略)


演奏記号など 【S】



ト音記号 Saltato (サルタート:伊) 矢印 軽快で跳躍的な1弓で奏するスピッカート

参考:音楽用語wiki


ト音記号 semplice(センプリチェ:伊) 矢印 素朴な感じで。単純な。無邪気に。


ト音記号 simile(シーミレ:伊) 矢印 前の小節と同じように。



ト音記号 Staccato (スタッカート:伊) 矢印 音を短く切って。





演奏記号など 【D】

今日は、帰りが遅くて、ちょっと練習するのは無理ぽい。そういやカイザー1巻があったな・・と、思ったので、予習がてら書いてある演奏記号などの予習をしておく。

後で見返すことがあるので、音で分類してみよう・・・面倒クサっ!

ト音記号 Detache (デターシェ:仏) 矢印 音をはっきり分離する。

参考:バイオリン弾き方のコツ一覧  



スマホで録音してみた(PCM録音lite)

昨日から、4投目のメモ。


もういい加減書きたくないのだが、どうしても書かねばならぬことがある。




今日、スマホでPCM録音liteというアプリをダウンロードした。


音質が割と良いって、マーケットの紹介に書いてあったから。




自分の音・・・聞いてみなくちゃなと思ったんだ。




弾いてる時も「汚い・・・」音なのだけど、いったいどんな風に聞こえているのだろう?


弾きながら聴いている時と、きっと違うよね。




録音して・・ドキドキしながら聴いてみた。。。。






オ・オェ~~~~オエ!!!!






汚い。汚すぎる。




1回録音しては聴きを繰り返し、この汚い音をどうすりゃいいのか作戦らしきものを練って、5回録音。


1回目よりは5回目の方が、若干まともになったけど・・・。







音程、悪すぎるだろ・・おばけスティッチ






ど・どうすりゃいいんだ。これ。 音程が不安定すぎる・・。






買い物中にも作戦を練ろうと、聴いた。


が・・・2回目の途中で、吐き気が・・。これ以上聴けない。無理。




ひどい。酷過ぎる・・。




これ、発表会で弾くんだよなぁ・。これ、聴かされる人たち、悲惨だよ涙




な・なんとかしなければ。。。






いい風に考えれば、私より後の人の余計なプレッシャーは軽減されるかもしれない。




いや、しかし・・・。この音聴くのは、拷問だよ。あるいは修行か滝行




なんとかしなければガーン


オブリガート(D)とエバ・ピラッツィ(E)に交換

昨夜、D線をオブリガートに、E線をエバ・ピラッツィに替えた。


blog_import_4f11ab6440152.jpg

オブリガート(アルミ)は、4,515円の30%OFFで、3,160円。

エバ・ピラッツィは、1,995円の30%OFFで、1,396円。


うーん。ヤマハは高いのか。ネットで調べたら、もうちょっと安く手に入りそう。


今日になって、弾いてみた。


オブリガート(D)は、優しくていい音。

今まで使っていたD線は、駒の部分が細くなっていて、切れそうだった。

張り替えて良かった。まだ、ちょっと不安定。


エバ・ピラッツィ(E)は、キラキラした音。

でも・・・なんか私のバイオリン・・負けてる?


そういえば、先生に「エバはやめとけ」と言われたなぁと思い出した。


うーーん。失敗??


しかし、替えた弦を即交換するほど、懐¥は潤沢ではないので、ひとまずこれを使うことにする。




エチュード教本を買った。於ヤマハ 池袋店

レッスンの途中で、先生に「12月から何が弾きたい?」と聞かれた。そんなことを聞かれるなんて、想定外はにわ


また、教本に戻るんだろうなぁって思っていたし、戻りたかった。

時々は、定番じゃない曲も弾いてみたいし、最終的にはそういう曲ばっかり弾いているかもしれないけど。


今一番の希望は綺麗に弾けるようになりたいきびっ!ってことなのだ。


そうするとだ。まだまだ俺の道道に行くのは早い、なにより技量が足りないのだ。


と、いうことで、少し前から気になっていた「練習曲」をリクエストしてみた。


OKが出たきゃー!!!


先生が挙げた3つの練習曲教本の中から、好きなものを選んでよいとのこと☆

①カイザー 1巻

②ウォルフォルト(弾けそうな(簡単)なもの)

③ホーマン 2巻


早速レッスン帰りに、先生に教えてもらったヤマハ 池袋店(←池袋にあるなんて知らなかった!)に行った。

ヤマハに行くまで、若干迷った。青いヤマハの看板を探していたのだけど、夜だとまったく見えない。


以下、各本の感想


星カイザー 1巻

最初の方は、弾けそう。でも、同じようなフレーズが繰り返されていて、それが長い・・・涙

途中で嫌になりそうだなぁ。


星ウォルフォルト

日本版は1冊しか売っていなかった。

輸入譜はカイザーよりある。いろんなのがあって、「最も初歩的な・・・」というので迷う。これにしようかな・・。


解説には、カイザーの副読本みたいなことが書いてあった。両方買っちゃうか??


星ホーマン 2巻

先生から、「2重奏になっていて、大人にはお勧め。でも他の2教本より若干緩い」と言われた。


これが一番楽しそう!


で、長々迷った挙句、買ったのは、カイザー 1巻


DSC_0036_convert_20120117214443.jpg


全音だと3巻(各800円)なんだけど、輸入版が1冊2100円で(これって、3巻分載ってる??のかな)、こっちを買った方がいいんじゃないか?と迷った。


印刷の具合が全音の方がいいっていうのと、ページ数が少ないから軽いっていうのが違いかな。

途中で投げ出したときのために、全音を買う。


決め手は、私のレベルに合っていそうなレベルのエチュードがいっぱい載っている(ように見えた)のと、最初に色々解説が無いこと。1番から始められること(ホーマンは途中の番号から)。

あと、ウォルフォルトは余裕があったら、買えばいいかとも思った。


さてと、エチュード教本買ったぞってことで、ヤマハの店内を散策。

先生が言っていたとおり、楽譜も充実しているし、その他の音楽関連本がいっぱいある。

音楽療法っていうのが、気になったけど、とりあえず今すぐどうこうってこともないので、流し見。


この本を買った。


楽譜を読むチカラ(2,730円 音楽之友社)


ishizaruのバイオリン マジメ*モ

どんな風に演奏するのが良いかってことが書いてある(ぽい)。まだ読んでいない。


弦も買った。3割引。(オブリガートはD線、その他はE線)


ishizaruのバイオリン マジメ*モ

この前、弦を替えたときに、D線が切れてしまい替えられなかったので、オブリガートに替えようかな。


違うメーカーでも大丈夫かなぁ・・。ついでにEも替えちゃおうかな・・。

メーカーがバラバラになっちゃうけど・・。ま、いっか。


発表会前・最終レッスン ・・・バイオリンはピカピカに

今日は、発表会前の最後のレッスン。雨と風が強かった。


発表会のプログラムをもらった。出番は2番目~。へたっぴ的には、ベストの順番。

最後の練習から時間が経つと、どんどんおかしくなるし・w後の人たちの演奏は、リラックスして聴けるもんねニコニコ


サンバも聴けるらしいので、楽しみ♪


変な虫80日間世界一周

教室に着いたとき、前のレッスンの生徒さんが先生と弾いていたので、私も加わって弾いてみることになった。


前の生徒さんは、1パート、私は4パート。


弾き始めると、なんかなんか・・音がおかしいどょ~ん。人と弾くと、自分の音が間違っているような気がする。てか、実際ずれているのだと思う。


ちょっと楽譜から離れていたので、音符が見づらい。

で、どこを弾いているのかが分からなくなり(「落ちる」っていうらしい)、しかも戻れず・・。


先生に怒られたおばけスティッチ


sei★楽譜に張り付いて弾いてちゃダメ(覚える!)

sei★メインパートが落ちちゃダメ!(覚える)


うーーー。これももっと練習しないとダメか。。。ガクリ 発表会には、メガネを持っていこう。


sei★強弱記号にも注意すること。


変な虫You Raise Me Up

今回は、音程の注意はあんまりなかった。今更言ってもってことかあせる


弓の角度がまたおかしくて・・。弓がまっすぐになるように標でも付けようかと思ったけど、変な音になったら困るので、やめておく。


ところどころ暗譜したので、楽譜を見ないで弾いてみた。そしたら、途中覚えていないところをで譜を見やったら、どこ弾いてるのか分からん・・。


いかーん!!まー、誰にも迷惑はかからないけど、カッコ悪いわっ!

覚えてないところや間違いやすいところは、楽譜をチラチラ見ることにする。


先生には、やっぱりなるべく覚えるように言われたけど、たぶん無理。練習記号毎に弾いてみて、覚えると良いそうな。できる限りやってはみようはにわ


レッスン中にまたも勘違い発覚。


駒と指板の間部分に松脂が粉雪雪のように積もっていた。


拭いてないのよねーどょ~ん


確か、レッスン開始当時に、弦とその他を違う布(違う面)で拭くように言われたのだけど、一番松脂が付着していそうな弦しか拭いてなかった。


ボディに付いた松脂は、時間が経つと落ちにくくなるらしく、また、弦に付いた松脂よりも手垢(指板とそのあたりの弦)をきちんと拭った方が良いそうな。


先生は、「弦なんか拭かなくっていい」って言ってたけど、それもどうかと思うのでw、弦も本体・指板も拭くことにする。


バイオリンバイオリンはピカピカキラキラをモットーにしよう。


今日、12月以降に弾きたい曲の話になった。それはまた別に書く。


【今週の課題】

・You Raise Me Up

・80日間世界一周


プチプチカーテン

夏に続き、今冬は節電せねば!ということで、窓に防寒対策を施すことにした。


窓からの冷気をなんとかしたかったので、梱包時の緩衝材のプチプチを使うことに。


うちの窓は、網入りガラスなので、市販されている貼り付けタイプの防寒シートはダメ。だからカーテンレールにつるすことにした。


プチプチはアマゾンで、60cm巾×10mを購入。これは500円くらい。


でも、送料が同じくらいかかったので、1000円ちょっと。


それから、梱包用の透明テープを買った。これは500円くらい。


①まずは、カットはさみ


うちの窓は、高さ210cm、巾が230cm。


なので、60cm巾を4枚で240cmだから、1/4ずつカットすればよいか・・と思って切った。


(あとで間違っていることに気付いたけど・・)



切るのは、そんなに大変じゃない。プチプチがあるから、折れ目もまっすぐ付けられる。



②でもって貼る。
ishizaruのバイオリン マジメ*モ



透明テープは、届いたときは黄色っぽく見えたんだけど、貼ったら気にならなかった。



③そのままカーテンレールにぶらさげると、上に空間が空いてしまうので、上端から10cmくらいのところに補強目的でテープを貼る。

ishizaruのバイオリン マジメ*モ

④フックを取り付ける。これはウチにあったやつ。


夏は、これでシェードをつって、カーテンと窓の間にぶらさげた。クリップ+フック。100円ショップで購入。
ishizaruのバイオリン マジメ*モ


⑤吊り下げる。



ishizaruのバイオリン マジメ*モ


⑤完了



ishizaruのバイオリン マジメ*モ


右は、もともと使っている遮音カーテンで、外が見えないので、プチプチも見えない。


光は入ってくるので、違和感もなし。


失敗したのは、長さ。


10mを1/4にすると2m50cm。窓は2m10cmなので、上部の余分を除いても30cmくらい長くなってしまった。


面倒だから、そのまんま。


これを載せたのは、「防音になる?」と思ったから。でも、調べたらプチプチに防音効果はないらしい・・。


計測しようと思って、音量計アプリをダウンロードしたんだけど、うまく測れず。。気が向いたら、またやってみよう。


防音効果はないけど(2重3重にすれば、あるかもw)、防寒には良い。節電は、ブレーカーを落とすのが一番だけどね。


バイオリンケースは重たかった=3.7kg

レッスン帰りに無印良品へ行った。で、帰宅したらすっごい疲労感・・。

なんでだろー?と、考えて・・・荷物が重いんじゃないかはてなと、思い当たった(鈍い)。


量ってみたら、

・バイオリンケース(楽器・楽譜等一式)=3.7kg

・バッグ=2.7kg

この時点で、6.4kgBA-90・肌色・ガーン!!


これに今日は2kgくらいは買ったので、8kg超の荷物を持って歩いていたわけだ。

そりゃヘトヘトだわ。


変な虫You Raise Me Up

今週は、平日に少し弾いた。だって発表会があるもんね~筋肉

遅い時間には、ミュートを装着した。夜中は流石に、ほんのちょっぴりしか弾かないけど、少しでも触った方がいいよね。でも、ミュートを付けるとシャーシャーウォーズマンが聞こえない・・。


自分的に、一番の問題点は高ポジションに移動したときの1音目。

特に3rdのAと4thのB♭の位置(どちらも第一指)の違いが分からない。

で、なんとなくっていうか無理やり弾いちゃっている。

これは、目と手の感覚で覚えるしかないかしらね。

3rdはバイオリンのボディに手の平が着かない。4thは、くっつく。


sei★先生に、移動前の音と移動後の音を繰り返し弾いて(別のポジションでも弾いてみて)、音程の感じを覚えるように言われたので、明日からは、これを重点的にやることにするがんばる


sei★先生曰く、「弓と音程で、練習の9割は終わる」

運弓は、一朝一夕にはできんのです。基本はとにかくまっすぐ。

私は、以前教わったとおり に弾いているつもりだったのだけど、間違っていたらしい。弓を指板の方に傾けるのは弓元だけで良く、駒の方に傾けるのは弓先だけで良いそうな。


うーん。勘違いガクリ1回じゃ分からん。

同じことを何度も聴くのは、日ごろ避けているのだけど、何度も確認した方がいいかも。ともかく弓は、まっすぐに!!


sei★伸ばすところは、ブチ切らないで、消える

レッスン前に、歌詞を検索して、CDを聴きながら頭の中で歌ってみた。こんな感じに弾ければいいのよねぇ・・。弾いてみると、全然歌ってるのと違う。

フレーズの最後(二分音符以上伸ばすところ)は、ブチッはさみと切らないで、静かに消えるアラベスク同様に、一番最後もいきなり弓を弦から離さずに消えるアラベスク


これが、けっこう神経使う。ま、すぐにできたら、みんなプロなので、気を付けとけばいいか。と、ハードルを下げるダチョウ


sei★休むところ(ピアノのところ)

途中、ニ長調から変ホ長調に変わる間に4小節とちょっと休むのだけど(その間はピアノ)、そこが微妙。ピアノの伴奏を覚えちゃうのが一番早いらしい。


練習中に、変ホ長調の最初の音が3rdのファなんだけど、ここを取る方法を見つけたのだ。


ニ長調の最後の音が1stのレ(3の指)なので、この場所に1の指を持ってきて、2の指をくっつけて、3の指を置けば、あら不思議ランプ1!!だいたいファになるの。


で、これにいっぱいいっぱいで、間なんて気にしてる暇がないどょ~ん


sei★「あれ?」と言わない。

弾いてる途中で、なんだかおかしいわ・・と、思うと、「あれ?」って言っちゃうんだけど、これがダメらしい。いつも注意されている。


sei★80日間世界一周

これは・・・すんません。余裕が無いので、なんとか弾ければいいやと思っている。

やっぱり休符のところが、どのくらいなのか分からなくなっちゃう。数えているつもりなんだけどな。

最悪こうもり、4音目の二分音符から弾くことにしよう小悪魔


【今週の課題】

・You Raise Me Up

・80日間世界一周


今日もウォーズマン

レッスン前にモスバーガーのチーズ&焼きトマトデミハンバーガーを食べた。
おいしかったけど、モスって食べづらいのよね・・・。

変な虫フリマリー音階教本p15第一指で始まる長音階_5th Pos._変ホ長調
音が汚いねー。シャーシャー・シャーシャー(ウォーズマンウォーズマンみたい。ちょっと違うけど)言ってる。
弓が駒に寄りすぎている。でも、指板に近づけすぎるとダメだし・・。
程よい加減が難しいし、分からん!

弾いてる時に弓を見ながら・・・「こいつバイオリンの弓のせいじゃないかツッパリ?」とよぎった。
でも、違うよね。私のせいだっ!

変な虫80日間世界一周
練習時は、休んでる時も拍を数えていたのに・。
先生がメインパートを弾いてくれて、合わせたら・・合わない。
人の音を聞いてたら、弓のアップとダウンも忘れてしまった。

う~ん。心配。

変な虫You Raise Me Up
独りで弾いてると、普通っぽく聞こえるのだけど、先生のピアノと合わせたら、おかしいところがいっぱいだった。

どこかっていうと、音程と弓がプルプル・・・、あ、いつものことだった。
ちっとなぁ。発表会で弾くんだから、もう少しまともに弾きたいわよ。

後半の変ホ長調(短調)のところは、音が高めになってるらしい。
もーワケが分からんのです。

どうするどうする?・・・練習しかないよなおばけスティッチ


練習で注意するポイントは、
sei★スピード・・一番きれいに弾ける速さで弾く。
sei★ポジション・音程・・何度も弾くしかない・・けど、自分で、その音がどんな音か分かってないからグニャグニャになっちゃう。
sei★変ホ長調(短調)のパートをたくさん練習する。

(今週の課題)
・80日間世界一周
・You  Raise Me Up

« »

11 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。