スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パールマン ヴァイオリンリサイタル (サントリーホール)

10月24日(日)にパールマンのバイオリンリサイタルに行ってきたよ。
(もう1週間以上前の話になっちゃった。パソコンが壊れて、書き込めず・・・汗

会場は、サントリーホル。「満員御礼」と書いてあった。
(少し空席があったけど、来れなかった人たち・・・もったいない!!!)

電動車いす(ハンドル型っていうのね)に乗って現れたよ。
ピアノは、ロハン・デ・シルヴァさん。

ステージ後ろの席だったためか、最初はピアノの方がよく聞こえた。

2曲目は、やっぱり睡魔が・・・気持ち良すぎたあせる

だんだん調子があがってきたのか?
後半の方が、ピアノと良く合ってきたような気がした。

ヴァイオリン名曲集では、譜めくりの女性が、楽譜をどっさり抱えてて、びっくり目

いろんな曲の中から弾く曲を選ぶんだね。
どの曲も弾ける準備をしてるんだろうけど、パールマンが選んだ曲の楽譜を見つけ出すのにピアニストのシルヴァさんが手こずっていたりして、やり取りがちょっと面白かったよ。

あんまりヴァイオリンのリサイタルなどに行く機会は無いのだけど、
ヴァイオリンが鳴ってるというよりは、パールマンが歌ってるような。。。
そんな不思議な感覚になった。

指の動き(残念ながら弦を押さえているところは、角度的に見えなかった)は、神技?!?!だったよ。なんかね・・・・普通に弾いていた。信じられないくらい、、、すごく自然に。

パールマンの演奏を生で聴くことができて、とても幸せな日だったラブラブ

そうそう、大好きなクライスラーの「コレルりの主題による変奏曲」を弾いてくれて、めっちゃ嬉しかった。

≪演奏曲≫

・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第42番 イ長調 K.526  
・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 
・ストラヴィンスキー:イタリア組曲~ヴァイオリンとピアノのための

(ヴァイオリン名曲集(当日ステージ上で発表))
・クライスラー:コレルりの主題による変奏曲
・ポンセ:(ハイフェッツ編):エストレリータ
・フンメル:ロンド
・J.ウィリアムズ:シンドラーのリスト
・ブラ-ムス:ハンガリー舞曲 第2番
・ファリヤ:スペイン舞曲 第1番

(アンコール)
・バッツィーニ:妖精の踊り

また聴きたいな~ラブラブ!
スポンサーサイト

« »

11 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。