スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vision

昨日、どんなお店か見てみようと赤羽の島村楽器に行って、ついでに弦を買った。


以前から先生に薦められていたVisionを購入(+ゴールドブラカット)


ishizaruのバイオリン マジメ*モ


Gが2,205円、Dが2,100円、Aが1,470円、Eが630円、ゴールドブラカットは304円。


たぶん、ネット購入などの方が安いと思うけど、錆びてる弦が届いちゃったりするので(いや店頭購入でも、錆びてたことあるけど)、今回はいちいち袋の中身をチェックしたよ。怪しい・・モグラ


前回交換したのが、2月末 だから、まー替えちゃうか。ってことで替えてみた。


ところが・・・、またやってしまった。E線のペグを巻きすぎて切れた。


キャ~!!!!630円が、音出す前に消えたよ!


軽くショック。ま、仕方ない。余分に買っといたゴールドブラカットを装着。


ishizaruのバイオリン マジメ*モ
こっち側は全部緑(黄色はゴールドブラカット)。今までのゴールドブラカットは緑だったんだけど、違う太さを買っちゃったのかな。



ishizaruのバイオリン マジメ*モ
こっち側は、こんな色。切れたEはオレンジだった。ゴールドブラカットは黄色。



音は良い。インフェルド青より、若干落ち着いているかな・。


あとは腕だなー。。。と、弦を替えるたび思う。

スポンサーサイト

チップの値段

今日は、赤羽に行く用事があったので、ついでにチップを修理できないかと、お店を検索した。


駅前に、島村楽器があった。電話して問合せたところ、1週間くらいかかるみたい。予備の弓がないので、それだとちょっとなぁ・・。


毛替えしてもらった後楽園のお店にも電話してみた。ここは、お店で修理できるので1日で仕上がるそう。但し、日曜日がお休みなので、土曜日の朝一に持っていくか・・、平日、仕事にバイオリンケース持っていくか・・。


値段を聞いてみた。島村楽器は、状態を見ないと値段はなんとも言えないそう。後楽園の楽器店では、チップの修理の際は、毛替えも一緒にやるので、毛替えで5,000円くらい。チップがプラスチックだと4,800円くらい(うろ覚え)、象牙だと19,000円くらい。


合計で10,000円~24,000円くらいかかるそうな・・。


私の弓、セットで買ったから、値段は定かではないが、1万円くらいだと思うんだよね。。。と、考えると象牙はナシか。。


弓毛は昨年10月末 に替えたので、交換時期としては妥当か・・。しかも梅雨時に替えるのは、良いと聞いたことがある。季節的にも良いってことで・・・。


やむを得ない。来週持ってくか。



今日は疲れたので、練習はお休みする・。


チップが取れた。

今日、練習後に弓をしまう時、何かがポロンと取れた。



ishizaruのバイオリン マジメ*モ

弓の先についてるコレは、チップっていうらしい。

乱暴に扱いすぎたか汗


普通はこんな感じ(上に乗っけて撮影)


ishizaruのバイオリン マジメ*モ

あーあーあ。アロンアルファで接着しようかと思ったけど、よろしくないよな。


マイスター佐々木のQ&Aを見たら、早めに修理に持って行くようにと書いてあった(当たり前か)。


ついでに弦も買うかな・・。


空をこえて~♪ラララ♪

今日は、今月最後のレッスン。月に3回で、土日に入れてもらっているので、今月のように5回週末があると、次まで少し空く。


今週は、ちょっぴり忙しかった。

昨日は初歩的なミスで、役員に叱られたり汗。たぶん寝不足のせいなんだけど、ありえないポカまでやってしまったり・・。練習もボーっとした頭で、課題を途中で勘違いして違うやつやっちゃったり。


まー、やっちまったもんは仕方がない。次が無いように気をつけよう。


新しいバイオリン教本3

・24_第1位置と第3位置の間の移動練習

シ・レ・レ|レ・シ・シ||ド・ミ・ミ|ミ・ド・ド||レ・ファ・ファ|ファ・レ・レ||ミ・ソ・ソ|ソ・ミ・ミ|を

1st→3rd→3rd|3rd→3rd→1stの順番で弾くだけなんだけど・・。


後半だけと勝手に勘違いして、後半だけ練習。違ったらしい汗


難しいんだよなー。音を確認して弾いてるんだけど、駄目。音程が・・・。キーボードをもっと活用すべしと、今日も言われた。あああ。毎回言われるってことは、キーボード弾かないといけないんだな。一応、2回程弾きながら練習してみたけど、後半はベッドの下に入れっぱなしだった。


歌詞でもつけて歌った方が音が取り易いかなって思って、考えた。


寿司を~食べた~♪|鯵の~開き~♪・・・・・


なんで魚?でも、3文字+3文字って難しい。あと浮かんだのは、ブリの照り焼きとキンキの煮付け・・。


もののあはれ感じられず。まったくヒドイ。


そういえば、アトムの歌は、歌詞が3字だったので、それで行くことにした。別に声に出しては唄わないけど。

こんなマヌケた練習してる人いるのかな・・しょぼん


・4_第2位置の基礎練習

これは、週初めは練習してたんだけど、途中からすっかり忘れて、なんと違うところを練習していた。頭がクラクラしてたせいと思うけど、そんな自分が心配。。。


これも音程が・・。再度課題になった。


レッスンではピアノに合わせて弾くんだけども、音の感覚は今のところ持ち帰れないので、やはりキーボードを使うように指導される。


・34_メヌエット(ベートーベン)

前半しか練習できなかったショック!後半は、1stでちょっと弾いただけ。


後半部分をレッスンで練習。


スタッカートの前と後は、弓を止める。これは音色の響を聞けば、そうだなぁって思った。私のは、ダラダラと続いちゃって、よろしくない。


アップボウスタッカートも練習。弓を使う量に配慮することを指導された。


次のレッスンは来月なので、もちっとマシに弾けるようになってるといいな。


・バルトーク(サマー・ミッドナイト・なんとか)

初見の練習で、二重奏を弾いた。ハンガリーの民謡風とのことで、先生と合わせたら、なんか変な感じの曲だった。ちょっと感じの違う曲を弾くのも楽しいなと思った。


今週の課題

・・25_第1位置と第3位置の間の移動練習

1回目は1st、2・3回目は3rd。他の指も一緒に置いたままで弾く(ポジション移動も)。

・34_メヌエット(ベートーベン)

最後まで読んでおくこと。


コルレリの主題による変奏曲

楽譜が届いた~ラブラブ!


購入までのバタバタ・・・・①実家では、すぐ検索できたのに、自宅ではみつからずあせる②「ジョゼッペ=タルティーニ風」に迷う汗


①は、検索エンジンの違いかなぁ。②は「風」ってなんだ?と思い、深夜に先生に問い合わせメールしてしまったショック!(遅い時間にスミマセン!!!)


届いたのはこれ↓


ishizaruのバイオリン マジメ*モ


薄い・・・(¥525)


中身は、見開き。2ページってこと。↓


ishizaruのバイオリン マジメ*モ

上に乗っかっているのは、ピアノ譜。こっちは4ページ。

ピアノの分、五線が増えるからかな。


ジョゼッペ タルティーニ - クライスラー↓


ishizaruのバイオリン マジメ*モ


ジョゼッペを、フリッツ=クライスラーの息子かと思ってしまった・・・。


最初のところは、練習すれば弾けるかなぁ・・・って思ったのだけど、


VarⅠ、すごい速い気がするんですけど↓


ishizaruのバイオリン マジメ*モ


なんだ?なんだ??

でも、とりあえず速く弾ければ良いのか?

この音符は、見たことない。二重線は16分音譜だから、これは32分音符というのか?


ついで、やたらトリル↓


ishizaruのバイオリン マジメ*モ


トリルって・・・名前は知ってるけど、やったことない。


ジョゼッペ=タルティーニって、「悪魔のトリル」という曲を作曲した人らしく、私は聴いたことがないんだけど、悪魔ってついてるくらいだから、トリル満載なんだろうか・・。ここら辺がジョゼッペ風なのかしら。


そして、3音の重音が続く↓


ishizaruのバイオリン マジメ*モ


2音の重音も無理な状態なのに、これは・・・叫び


CDで聴いていたときは、ここ大好きだったんだけどなぁ。。。ハートブレイク

現実を知り、落胆。道は、遥か遠く、長く続く。。。見えなすぎる。。。


まー、イメトレくらいはしておくかなっ音譜


パックマン世代・・

先生は、今、レコーディングしているらしい。昨年のライブで聴いたとき、CDにして欲しいなって思ってたんだ。

完成が楽しみラブラブ


新しいバイオリン教本3

・15_第3位置の練習_ハ長調

普通にドレミファソラシド~♪なんだけど、やっぱり分散和音の(和音じゃないけど)ところが、ヤバイ。。。2の指と3の指がおかしくて、変な音がする・・・。


先生に「キーボード使ってる?」って聞かれたけど、面倒くさくって全く使っていない。ベッドの下に、埃をかぶらないように仕舞い込んだんだけど、やっぱ出しておかないと弾かないんだよなー。分かってるのに、改善しない自分は、駄目人間ヨリと思う。


・24_第1位置と第3位置の間の移動練習

これも音が分かってないと、駄目。チューナー見ながら練習してるけど、ピタっとあったことがない汗やはし、音はキーボードで確認するべしドクロ


新しい練習方法を習った。まず1stで音を覚えて(1stの方がまだ音程マシなので・・)、3rdで弾くのだ。



あ・・・・、前も習った。。。。ショック!



33_ガボット(ゴセック)

先生がピアノを合わせて弾いてくれた。テンポが、練習時よりちょっと早くて、ついていけないところもあった。


なんとかあがった。


演奏はひどいもんだったけど、ここに留まってずっとやるより、前に進もうということか?


やっぱり練習時間をもうちょっととらないといけないなぁって思った。

前回もらった注意点を、なんとか実行しようとばかり気になって、自然に・・・そんなに考えなくてもできるところまでは、とうてい行かない。みんな気にしながら弾いてるんだろうけど、そこだけでイッパイイッパイじゃないっていうか・。


今週の課題(新しいバイオリン教本3)

・4_第2位置の練習

ハ長調。指の距離感は、3rdも1stも、2ndも、全部同じ。ほほー!って思ったけど、そっか・・・当たり前?でも、なんだか感動。まずは1stポジションで音をとること。


24_第1位置と第3位置の間の移動練習

3の指と4の指がハチャメチャだったので、再度宿題。リピート記号がついているけど、3回弾く。1回目は1st、2・3回目は3rd。


34_メヌエット(ベートーベン)

聞いたことのある曲。まずはキーボードで弾いてみよう。


2ndと3rdが出てくる。指の位置が途中で変わるのは、同ポジションだと押さえる位置がイマイチだったり、移弦をしないようにだったりするらしい。あと、4の指と開放弦は、あんまり使わなくなるらしい。音が良くなかったり、ビブラートができなかったりが理由。


なるほどー。先生がG線上のアリアを弾いてくれた。これって、1stでも弾けるみたい。でも、G線で弾くと、一番太い弦なので、太い音が出るんだって。


ただの変わり者かと思っていたよ。バッハ。神様だよね。。


基本、ポジションについては、演奏者が考えていいところらしい。そんな自由度が、バイオリンの良いところか。


新技を教わった。アップ・ボウ・スタッカート。弓はアップ。譜面では八分音符のスラー。

弓を動かす時には、圧を加え、止める時には脱力。ダラダラ音がつながらないようにする。


パックマンのイメージで弾くそうな。。。今の子供には、「パックマン」は通じないらしい叫び


そうそう。前回書いた楽譜について、輸入譜と国産は内容は同じとのこと。コルレリ主題の変奏曲は、輸入譜の方が安かったので、そっちを買おうかな。


楽譜・・・(悩)

昨日のレッスンで、「『コルレリ主題の変奏曲 OP.42』をいつ弾けるか?」って、あほブタな質問しちゃったんだけど、楽譜を手元に置いておくのは良いべーっだ!って言われた。


パガニーニは、やめておいた方がいいらしい。。。たぶん、技術的に至極難しいからかと・・。

おとなバイオリンの、へなちょこなやる気はぺったんこカエルになるんだろうな・・。



・・・・・・。




コルレリ主題の変奏曲は、ラフマニノフが作って、それをバイオリニストのクライスラーに贈ったらしい。もともとは、『ラ・フォリア』っつー曲らしく、それを検索すると「難しいですよね」などのコメントが書いてあった。



まー、今の自分が弾ける曲なんて、ちょっちょっちょー限られている。が、弾けないけど眺めるのは、自分の勝手なので、探してみた。

以前、検索したら全然当たらなくって・・・検索の仕方間違ってたっぽい。今日は、すぐに見つかった。



うー・・・。



「バイオリン」って書いてある楽譜を買えばいいんだよな?ラフマニノフってピアニスト(だよね?)だから、間違うとピアノ譜のが届いちゃうのか?



「輸入」っていうのと、そうじゃないのの違いはなんだ?出版元が日本か海外かということは分かるが、記述が日本語以外ってことか・・?英語なら読めそうだけど、それ以外ってこともあるんだろうか・・。でも、そもそも楽譜って、日本語で注意書きなんて無いよな(教本は、ちょっと古い感じの日本語でご指示が記載されているが・)。。紙質や印刷の具合がよろしくないとか?



どうも、基本的なところで躓いている感あり。


モシャモシャが来る!

GWだー!つっても、とりたてて遊ぶ予定ナシ。母が帰って来いと言うので、実家にいる。ウチの両親は、早寝なのでレッスンも早目の時間にしてもらった。


さっきまで、先生に教えてもらったパールマンのリサイタルチケットを予約していた。10月20日(水)と24(日)にサントリーホールに来るんだって!!モシャモシャおじさん。


予約は大変。。もう1階席は完売で、一番安いC席(¥8,000)も完売。残っている席は1席だけとか、素人目にも「ここって・・変な席?」みたいに思っちゃう斜の一角とか(なぜか1列残ってたり・・)。どこにする~宇宙人??と、2時間くらい悩んだ。


残っている席ってことは、あのサントリーホールでもイマイチと評判の席なのだろうか・・・。っつーわけで、P席を取ってしまった。ステージ裏の席。

本当は、正面から聴きたかったけど、2階席の後方の変な席ならば、モシャモシャ後頭部を観る席の方がいいかと・・。ダメかな・・。


ま、一生に一度の機会。おそらく、最初で最後のパールマン。楽しみだニコニコ


ついでに、五嶋みどりのコンサートも売っていたので、買った。こちらはミュージックシェアリングの主催で、若手の演奏家も出るらしい。¥3,000とお手頃価格なのも良い。6月13日(日)に銀座の王子ホール。


さて、レッスンの記録をしなければ。


新しいバイオリン教本3

・第3位置の基礎練習_14

ト長調の音階。もーさー、普通の音階もダメなんだけど、分散和音が、ひどいんだ。指の位置など見る余裕(?)が出てきたので、見ながら弾いてるけど、調子っぱずれ。


・33_ガボット(ゴセック)

奇跡的に音程は、そんなにずれていないらしい。一番のネックは、重音で1stから3rdに移動するところ。あと、修飾音のところ。


先生がいろいろヒントをくれるのだけど、やはり練習しかないようだ。音を確認して、その音を覚えて、移動してもその音を出せるようにならなくっちゃけない。


苦手な重音は1stでも、隣り合った弦を押さえる指をくっつけるとか、意識して練習しなくちゃいけない。


スピッカートは、弓を少し斜めにすると良いみたい。それから、弾ませた後に、普通に弾くところで、いつも弾んでしまうのだけど、弓を置いてから弾くと弾まなくなる。バイオリンは、弾いていないところで、準備や気配りが必要な楽器なんだって。


おおざっぱな自分には、結構難しいことなんだけど、せっかく楽器の演奏を習っているのだから、頑張らないとね。


次回のレッスンは1週間後なので、次に進むより、ガボットの’弾ませるところ’をもっと練習しようということになった。自分も、もちっときれいに弾けるようになりたかったので、ちょうど良かった。


次のメヌエット(ベートーベン)では、2ndがあるそうで、、、1stから3rdの移動練習が入った。あ、メヌエットの2ndは大したことないらしい。ポジション移動が大変なのか。。。なんか今日は、いろいろ教えてもらって、容量を超えちゃった。後半に教えてもらったことは、よく覚えていないカエル


今、クライスラーのアルバムを聴いていて、「コルレリ主題の変奏曲」が気に入っている。レッスン最初に、それを「いつ頃弾けるようになるか?」と、聞いたんだ。


「いつ」っていうのは、答えづらい質問のようだ。楽譜の通りに弾かなくても良いジャンルなら、割と早い時期に「弾ける」ようになるみたい。クラシックは、楽譜の通りに弾けなくちゃいけないので、もちっと時間がかかるそう。


楽譜を見て、勘所が分かるようになり・・・、そして「弾ける!」ようになるには、最終的には本人の練習に寄るそうだ。


練習時間は、少ない・・。弾いてみたい曲を、そこそこ「弾けた!」と思えるまでには・・・相当な時間がかかりそう。


今週の課題

新しいバイオリン教本3

・第3位置の基礎練習_15

・第1位置と第3位置の間の移動練習_24:ポルタメントはアリで可☆

・33ガボット(ゴセック)


« »

05 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。