スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲☆決定!出れるのか?!

1ヶ月お休みしている間に、発表会の日程が決まっていた。



11月の最後の日曜日。午後1時~。



曲目は、生徒が決めて良いということになっていたので、

私は、今レッスンしている「ユーモレスク」にしようと思っている。



本当は・・・原曲のままで弾きたかった・・汗



けど、そう言ってると、なんもかんもいつ弾けるか分からんっ!

ので、スズキ教本に載ってる「ユーモレスク」でよいかな・・と。

ピアノの伴奏を付けてくれるらしいので(詳細は不明)、こんな私のユーモレスクもきっと素敵に聴こえるのではっ?!



9月・10月はレッスンをお休みするかもしれないので、実は練習時間はあまり無いし・・。

迷ってたジブリ(久石譲)系(「ぽにょ」ではない)は、また次の機会でもいいし(あるのかは分からんが)。

一人で弾ければいいし・・w



てなわけで、曲目決定!

後は、出れるかどうかだな・。出たいけど、出れるかな・。

スポンサーサイト

暑いよ。

本日のレッスンのメモ。



・フリマリー音階教本 p9 Bminor

お、音程・・・。これは音が高くなってくときに付いてる♯が、下がってく時に♭になり・・・。テンポもちょっと難しく(私には・・)。非常に痛いっす。


少し練習ができない期間があったのだけど、そういうときに一番影響が出るのが音程なんだと。音色は、、、そんなに急には影響はないらしい。これが指を沢山動かさなければならない曲を弾いているレベルだと、「弾けない・・・・」と思うらしいのだが、私は、まだまだそんなレベルじゃない。音程は・・・練習しててもできてないので、間空いて、できなくなってることも気づかないくらいできないので・・・。ふぅ。。。気をつけよう。



・チューリップ(3rd)

すっごいビミョーなチューリップチューリップ紫が咲いたよ。で、また笑っちった。

先生「(音程が)おかしいの分かるんじゃない!笑わないで、直しなさい。」と。すごいポジティブ指導だニコニコ私の場合、音程が合ってるかどうかは分からないんだけど、違ってると笑っちゃうんだよね。いかに笑わずに弾けるかを目指せば、音程は合ってくるのかもしれない・・。


どうも高めを弾いちゃってるらしい。3rdの時は、手をバイオリンのBodyに付けないようにと指導を受けた。

ヨッシカメがんばろう!



・ユーモレスク(ドボルザーク)

本当は3rdの入った練習曲なんだけど、今は1st用に指を変えている。


うーん。言葉だけでは説明しづらいんだけど・・。ビブラートを大きく弾くこと(特にゆっくりのところ(調が変わるところ))。あとE線のド・レと最後のハーモニクスの復習。

A線3の指のレからE線ドを4の指・次のシも4の指で弾くんだが、シの4の指はAの3の指にくっつけることを意識する。すると音程がぶれない。

最後のハーモニクスは、D線のラを4の指で押さえた後に動かす。しかも最後はほんのちょっと触れるくらいでレ。あと最後の部分は、できる限り長く伸ばす。そして小さく終わらす。そのために弓をゆっくり、最後の方は弓を指板の方に近づける。

あっと、弓のUPとDOWNを混乱しないこと!と、DOWNのあとにDOWNの記号があって、「ここ弓変えないと駄目っぽいけど、変えないで弾いちゃぁ駄目なんかね・・」と思っていたところは、やはり弓を回して(?)D+Dで弾かねばならなかった。休符のないD+Dなので、追いつかない・・・と思ったけど、そこはあえてD+Dでダイナミックに弾くらしい。できるか!?がんばれ!


・新しいバイオリン教本2-61コンチェルト(Rieding)

前半部分だけ。音程以外は・・・16分音譜の連符スラーもなんとか大丈夫だったらしい。が、この連符のスラーでクレッシェンドをつけなくてはならないことを指摘され(あ、譜面に書いてあるんだけどね)、無理~ドクロ

このところ練習時間が無いのだけど、次のレッスンまでの課題にしようと思う。なんだかんだといっぱいあって、できるか分からんけど。。。



今週の課題

・フリマリー音階教本 p6 E♭major・・・♭が3つだけど・・長調(理論は、既に習ったが聞いちゃった「♭付いてますけど長調?」。半音部分に注意すること。

・ゆかいな牧場(3rd)・・・イチロウさんの牧場♪

・新しいバイオリン教本2-61コンチェルト(Rieding)・・・できるところまで。3連符の前の4分音符の弓は少なめに。

・ユーモレスク


オマケレッスン(ダブルブッキングの巻)

今月は、指を怪我したためレッスンをお休みさせてもらっている。今月半ばに指が治ったので、今日はおまけのレッスンをししてくださった。6月末のレッスンをキャンセルしてしまったので、振り替え・・かな。通ってる教室のルールには、ちょっと外れちゃうんだけど・。


いつもと違うレッスン会場だったので、最寄り駅には早めに到着。こっちは駅から少し歩くので、この季節はキッツイわ・・ガーン慣れてないのに、shortcutしようとして遠回りしちゃったよ・・アっチーよ。。。メラメラ

で、先生とお会いするのも久しぶりなので、ちょっとお話してたら、、、兄弟子登場。

まさかのダブルブッキングでした叫び せ、先生・・・。



心優しい兄弟子は、「時間つぶしてきます」と譲ってくれました。ありがとう、兄さんラブラブ

灼熱の東京砂漠へと戻る兄さん・・・。ここは・・エリア的には東京でもかなりのおされスポットだけど・・・いったいどこで時間をつぶすんだ?!なんとなく心の中に映画アルマゲドンの「I DON'T WANT TO MISS A THING」が流れた・・。



先生も責められないのだ・・(だって、今日はオマケレッスンよw)。沢山の生徒を抱え、レッスンスケジュールを組むのに四苦八苦している模様。複雑さは、ミスを呼ぶよDASH!。私の通ってる教室は、レッスンスケジュールを先生と相談して決めるので、無理は言いやすいんだが、ひとりずれると、その余波波がこっちにも来る。基本ダラダラ人間の私は、週末の予定も詰め込まないので、まぁいいっちゃいいんだが。。。時間が変わると間違えそうだしね・・固定してもらえると楽。


そんな話をしてたんだけど、9月10月はお休みさせてもらうかもしれない。言ってるそばから、固定できねーじゃん!ふ~ねこへび


ブランク・・感じない・・・。

今日、病院に行った。ようやく包帯がとれた。

濡らしても、動かしてもOKグッド!

傷跡は、ゆっくりきれいになるのを待てとのこと。うぃ~っす。



さっそく帰宅後弾いてみたわよ。3週間ぶりっ音譜



まずは音階練習よ!



・・・・・・・・・・。



って・・・「シ」ってどの指だっけガーン

A=ラだけは、辛うじて覚えていたので、順々にくだって、あーG線の2の指だった。。。

D=レもすっかり忘れてた・・・。



そんでもって・・・・教本。

3週間のブランク、しかも人差し指の第一関節はずっと固定してたので、本日はリハビリ的な練習のはずが・・・・。



音色・・・・ブランクまったく感じないんですけど・・・叫び



下手にとって、3週間程度のブランクは音色のレベルを落とす云々ではなく、1stポジションをすっかり忘れさせるには十分であったが、下手は下手のままであって、、、なもんで「腕が落ちたわっしょぼん」などというショックも感じず・・。



まさにヘのカッパなのであった。←用法誤りかもしらん。


神尾真由子(徹子の部屋)

今日は夏休みヒマワリタイから遊びに来ているツレ(無職)が、面接に出かけたため一人でTVを観ていた。

暑い・・・・暑すぎる・・・ってことで、昼からビールビール。オッサンか??



大好きな徹子の部屋を観ようとしたら、神尾真由子さん(以下、まゆこりん)がゲストだった。



だいたいこの番組って(最近は滅多に観れないが・)、お笑い芸人などが来ると骨抜きにされるという曰くがあるし、個性的なキャラの人は、更にキャラが増幅して感じられる面白い番組。今日も、どうなっちゃうのかしら・・(まゆこりん大丈夫?)と心配したが、全く問題なく終わった。



徹子さんは、クラシックに造詣が深いので、音楽家にはアタリがソフトよね。あと超スゲー人とか、もともと馴染みの人とか・・。



番組中、4歳でバイオリンを始めたまゆこりんの5歳時の演奏が2曲ほど・・・ビバルディの「コンチェルトG-moll」とベートーベンの「ロマンス」。


「1年半でこんなの弾けちゃったの目??!!」と驚く徹子さん。そりゃ驚くわぁ。。。



今回の出演は、まゆこりんが最近出したCD(パガニーニ24のカプリース)と11月にやるコンサートのプロモーションだった。



パガニーニは、作った曲が人に盗まれるのを嫌って楽譜を書かなかったこと。と、ゲーテが彼のことを「悪魔に魂を売らなければ(結託?)あんな演奏はできない。」と言っていたことを知った。ってのは、徹子さんが同じこと2~3回言ってたため、記憶・・・。



まゆこりんは、今回のCDの24曲を、4日で収録したそうな・・。今日は24曲目を披露してくれた。

弾き終わったまゆこりんに、徹子さんが指摘したことは、、、「髪を下ろしていると、弓に引っかかって邪魔(かつ、貧乏ったらしい)なのでは?」

観てるほうが、「ええっ叫び?」と思った一言であったが、まゆこりんは戸惑いつつも「コンサートでは一つにまとめる」と返事していた。




番組最後で、まゆこりんが徹子さんの似顔絵をプレゼントしていた。徹子さんが頭の中からキャンディを取り出すという画・・・・。かなり上手なんだが、、、怖い。徹子さんが白目むいてるよ。(もしかしたら目をつぶっている画なのかもしれないけど・・)



徹子さんは、なんとも思わない風で、すごく喜んでいたが、、、イチ視聴者の自分は「やるなぁ・・まゆこりん・・・・。」と思ったのだった。ゴング前に強烈なパンチを決めた感じww





さて、先日怪我した指は、まだ治らず・・。今週末には、弾けるんじゃないかと思うが、下手がド下手になってること必至で、ため息が出る。早く練習したいなぁ。。。



« »

07 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。