スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーモニクス(フラジオレット)

昨日記録漏れたため、追記。


ロマンスには「ハーモニクス(フラジオレット)」という技法が出てくる。

これがその音符↓
ishizaruのバイオリン マジメ*モ-ハーモニクス


今回は、「ナチュラル・ハーモニクス」という技法で、開放弦を使って弾く。音符では「ド」なんだが、ハーモニクスの技法を使うと、なんと「ソ」の音が出る・・・。


(「アーティフィシャル・ハーモニクス」というのもあるらしいんだが、そっちは左手の人差し指と小指を使うみたい。もっと上達すれば出てくるんだろうか・・。)


で、ハーモニクスの技法ってのは、どんなんなんだ?っていうと、普通は指板にくっつくように弦を押さえて音を出すんだが、ハーモニクスのときは指板と弦は着けない。弦は浮かせたまま。でもその音程の場所を押さえて音の振れをうまいことすると、ちゃんと決まった高い音が発生するらしい。(・・・・「うまいこと」で集約しちまった汗


そういう音を「倍音=周波数(音高、ピッチ)が基音に対して2以上の整数倍になっている の成分。(Wikipediaより)っていうことまでは分かった。


・・・・ここが文系人間の弱いところで、ウィキペディア他、詳しく書いてくれてる人もいるんだが、すっごいザックリとした理解しかできない。。。


ま、いっか。そういうもんだと思っておこう。



参考:Wikipedia(倍音)



大阪教育大学の物理学研究室の学生さんの卒業研究↓が、私には分かりやすかった。

大阪教育大学種村研究室(村田さんの卒業研究)





ちょっとURLの端っこを削ってウロウロすると・・・・あ、小・中・高校生向けコーナーって書いてある・・・ペンギン


納得・・・ww





そうそう・・・本日、3rdポジションの課題「かえるのうた」を弾いてみたところ、G線な上に、今までより自分に近い位置で弓を動かすからか、3回ほどで二の腕が疲れた。バイオリンの練習以外に筋トレも必要かもしれない・・。

スポンサーサイト

かえるのうた(3rd position)

今日は、ダイエットを意識して、教室のある池袋までウォーキングを試みた。が、疲れたので2キロ地点で断念。しかも着いてから「 」でラーメンを食べてしまった。以前、体調が悪い時に食べたら、気持ちが悪くなったので、本日はアッサリ細麺てのをリクエストした。が、、、うーんイマイチ?そういう日もあるか。次は、ラーメン好きの先生に薦められた「俺の空」に行ってみようと思う。



フリマリー音階教本p9 Gmajor

メインの教本の始めの方でやったことがあった(らしい・・)ので、そんなに注意はなかった。弓の速度が難しい。レッスン中に8音スラーをやるように言われ、やってみたらとっちらかってしまい残念汗こんくらいはスラスラできるようにならねばいかんのね。。スラーで弾く音が増えたら、左の指は速めに、右手の弓はゆっくり目に。配分を考えてせねばいかん。



56_ガボット(Lully)

練習中に・・・トリルぽいところが何回やってんだか分からん。というのと、高音部の方でリズムがおかしくなる。と思っていたのだが、先生の前で弾いたら、なんだか勢いで弾けた目????

が、注意された。どの道、初級者のごまかしは通用しないらしい。あちゃー汗



先生によれば、鈴木の教本に載ってるこの曲では、16分音譜がトリルになってるのだが、新しいバイオリン教本ではそうなっていないので、楽譜の指示通りに弾くべし。とのこと。「こんなもんかな?」くらいで弾いいた。。。ついでに、ラの音に挟まれた八分休符も「ここ止めとくのが楽ちんよね。」って思って弓止めてたら、それもダメ出し!ここは弓を返さないといけないみたい。どっちもDownなので、くるりと回す。音色が違うらしい。



本日も、大雑把、面倒くさがりな性格を実感・・・。省けるところは極力省きたい!のだが、、、必要なことはヤル派なので、異存なし。やった方がいいならやるしかないのだ!!



57_メヌエット(Beethoven)

アウフタクト、ダ・カーポ(の後の繰り返し記号は繰り返さなくていい)、トリオ(Torio)を教えてもらった。

というか、先生、スミマセン。こんくらいは自分で調べろ。。。てか、ダ・カーポやその後の課題に出てきたテンポ・プリモは知っていた。。。でも忘れてた。。。記憶を辿る日々。。。しょぼん



【新しい課題】

かえうのうた(3rd Positionの練習)

何を思ったか、突然3rdポジションの練習に入った。超ビビった&ウキウキラブラブなんせ・・・「いつまで1stポジションが続くのだろう・・」と思っていたところ。だった。嬉しくて顔がニンマリしないように気をつけつつ、かえるカエルのうたを弾いた。顔に出やすい性質なので、気をつけた割には嬉しそうだったかもしれない。カエルカエルカエル



1stのG線ドの指(3の指)を3rdでは1の指(人差し指)で弾く。手は、まんま移動すること(親指の位置を注意)と、掌がバイオリンにつかない程度の位置にすること(これはやってみないとできないなぁって思った)。あと、音程が分からなくなるので、1stも練習しながら3rdも弾くように言われた。

カエルカエルクローバーカエル


なんか進歩?!?!アハニコニコ



私が教えてもらっている先生の良いところは、教本をベースにしつつも、ビブラートを早々と練習させてくれたり、今日みたいに3rdの練習も早めにしてくれるところだと思う。ビブラートも3rdも教本の3巻目の途中で出てくるらしいんだ。そんなこと知らんので、普通は淡々とやってくんだろうけど、、、、大人ってのは、それじゃぁ心が折れますので、、、。仕事しながら練習して、レッスン行って、、。資格の学校などだと、小テストクリア!とかで進度は分かりつつ、目標は合格。

でも、楽器じゃ合格なんて目標はないので・・。こういう刺激をもらえるとヤル気出るよね~。



59_ロマンス(Rieding)

新しいバイオリン教本をやってる人には憧れてる人が多いらしい。この曲に入ったチョキ

あ、私はどんな曲か知らないもんで、先生に弾いてもらった。


長い曲のときは、一気に弾こうと思わずに、数段ずつ練習せよとのこと。



そうだなぁ。次のレッスンまでは3週間あるので、ゆっくりやろうかな。GWも挟むから、練習時間はそんなに無いかな。などなど・・考えつつ、下手するとサボってギリギリまでやらないので、少しずつでもバイオリンに触りたいと思う。



今週の課題

・フリマリー音階教本p9_Eminor

・新しいバイオリン教本58_ガボット(Lully)

・    〃        59_ロマンス(Rieding)

・かえるのうた(3rd Position)


無理は禁物・・・・。

今日は、帰宅直後にショックなニュースがあって、こんなん書いてる場合ではないのだが、習慣にしてるから書く。。。



【本日までの課題】

フリマリー音階教本 

Dminor

オカシナ音程にはなっていなかったようだが、指の置き方(半音、全音)をまた注意された。いつになったらできるようになるのか・・。



新しいバイオリン教本2

53_ぼだい樹(Schubert)

課題じゃなかったらしい・・。先生が合わせて弾いてくれた。相変わらずリズムがオカシーショック!

途中、楽譜を取り上げられ、記憶を頼りに弾くことに・・汗今のところ、頭の中のメロディーがそのままバイオリンの左手に連動するほどには、習熟していないのであった。。



56_ガボット(Corelli)

前回よりは音程がマシになったようで、okをいただいた。もっと元気良く弾くことと、少しマシにはなったが、同じ音なのに音程が上がっていくクセをチェックされた。いっぱい弾いて覚えていくしかないかな。



57_メヌエット(Beethoven)

G線からE線に行く時の注意点を教えてもらった。①指を置いて、②肘を動かして前の指を離す。即座にできないのは歳のせいだろ。。。(そういうことにしておきたいあせる)これは、ウォーキングステップ将棋と、いうらしい。帰りにビールビール飲んでるうちに名称を忘れてしまった。ブログではなく、その場でメモることが必要かもしれない・・どんだけ忘れっぽいんだ汗


トリルのところでは、音の切れ目がはっきりしていないので、しっかり指を上げることと上から叩くように弾くというのを教わった。どこでそう使い分けるのかがイマイチ分かっていないが、先生が印をつけてくれたところを気をつけて練習することにする。(

【新しい課題】

フリマリー音階教本

Gmajor

載ってる順番に進むと、♭ばかりがついて途中かなり難しくなるということで、数ページ先の♯が1個のGmajorを練習することになった。4音にスラーがついているが、練習では、2音のスラーからやってみることになった。いろんなパターンで練習するのが、音階教本の基本らしい。



新しいバイオリン教本2

58_ガボット(Lully)

初の見開きページに渡る課題。スタッカートとレガートに気をつけるよう言われた。

できるのか・・・?音程などを気にしていると、他のことができない現状なのだが(その為、ビブラートとかつけられない状態ガーン)。。。次のレッスンまでに、どんくらいを目標にすべきなのか・・・とりあえず明日からの調子次第だな。


これにも小指を伸ばして押さえる箇所があり、ストレッチなどをきちんとするように指導された。

先生も整形外科のお医者さんに常々言われているらしい。レッスン後、エアで指の動きをさらっていたら、今度は薬指が攣った。


身体に無理な負担をかけることは避けよう」と思う・・アラサーの自分。。。守りに入りすぎか叫び?!

でも、これ大事↑!!!アラフォーになったら、余計大事!!!!

・・・と、アラサー期間があと僅かであることに気づいてしまった。。。。



今週の課題

・フリマリー音階教本p9 Gmajor・・・ 2音スラーと4音スラー、半音をチェック!

・新しいバイオリン教本2 57_メヌエット(Beethoven)、58_ガボット(Lully)


土曜の玖馬音楽会

バイオリンの先生が入っているラテン・バンドがライブをやるというので、行ってきた。

会場はここ↓

キューバンカフェ(築地)



ラテンにバイオリン~???って感じなのだが、かなり楽しかった。



ラテン音楽って、チンプンカンプンなのだが、太鼓は基本らしい。

それにバイオリンやら、別のバンドではクラリネット、フルート、ピアニカや金管楽器もあっておもしろ~い。



演奏してる人たちも楽しそう~ラブラブ踊ってる~ねこへび

(途中、観客も混じって踊ったりしていたが、私は以前コアリズムで蕁麻疹が出たことがあるのでやめておいた・・)


先生が時々レッスンに持ってくる白いエレキバイオリンに、段々デコレーションが増えていくので、少し不安になっていたのだが、舞台にいる白デコバを見ると・・「まだまだいけるなぁ・・」なんて思ってしまった。



キューバ料理も美味しかったよん。気づいた時には食べ終わってたので、代わりにキューバビールの写真を載せようか(お皿は空っぽになってるよww)。ブカネロっていうビール。「品薄で無い」って言われたんだけど、あった。ラッキービール
ishizaruのバイオリン マジメ*モ-キューバンBeer


あ、お勧めはモヒートというカクテル。ラムベースにミントの葉っぱが入っている。かなりサッパリ。でも飲んだ後ポカポカしてきたから、アルコール度数は高いのかもしれない。



今日も良い日だった。ぐっすり寝れそうだぐぅぐぅ


肩当てとは「胸当て」くらいのもの

本日は、珍しいことだが記録・連投。


左手が攣るのは、掌の向きだけではないはずッ!てことで、フニャフニャ検索したら、興味深いサイトが見つかった。


まずは、これ↓


ishizaruのバイオリン マジメ*モ-肩当て


私のバイオリンの背面、肩当て装着中にゃー



そして見つけたサイトがこれ↓(ちょっとスクロールダウンしてみて・・・)

マイスターのQ&A~楽器の論理的な持ち方





気づいた・・?

間違った持ち方「パート2」まんまじゃんか~?!?!?!


今は懐かし・『カノッサの屈辱』の仲谷昇風のマイスター佐々木の解説を凝視しちゃったよ。


もしかして、これも人差し指が痛くなる理由の一つ?

ねじれてるのか・・・汗




そういえば、レッスンでも先生にダメ出しされていた。。。にも関わらず、「楽だからモグラ」とこの装着法を続けていたのだ。あああ。。。



帰宅後の練習時には、さっそく中央線に対して直角に装着してみた。あ、結構楽チンよ~ラブラブ


とはいえやはり、小指を伸ばすと、昨日ほどではないが、痛む。他にもまだまだ原因があるのね~。

先生に教わった肘の移動などが、うまくできるようになれば、もっと改善されるかもしれない。

光が見えたね~天使コスモス




ところでマイスター佐々木のHPは、理論も写真も興味深いので、

お時間があるときにでも見てみてください↓

佐々木ヴァイオリン製作工房



本も売れ筋↓

弦楽器のしくみとメンテナンス―マイスターのQ&A(佐々木朗)


ドップラー効果

今日はレッスン後に、先生とレッスン仲間&その元同僚(香港から来ている子)と4人で飲み、『結婚はアリか?ナシか?』みたいな話をしてしまい、疲れたwので簡単に書く。ナカナカ難しいテーマであったパンダ



Fmajor(フリマリー音階教本)

私は、音程が間違ってると、その時の指をちょっと上下に動かすという姑息なことをしがちガーン。音階練習の時は特に、ビブラートなどもしているワケではないので、きちんと隣の指との位置感を確かめながら、上の音を弾いていくことが大事らしい。なんども言われてるんだけど、なかなか出来ない汗とりあえずさっき、半音の音のところに印をつけた。明日からは、そこ気をつけて練習しよう。

新しい課題は、次のDminor(♭がシについてるよ)。上がる時は、指を置いたまま、下がる時は次の指を置いて離す(移弦の時は準備)という指示があった。



大人になったからか、元もとの性格なのか、、、、いちいち細かいことは気にしなくなっている今日この頃・・・・レッスンに行くとつくづく実感する。変わったなー自分。もうちょっといろんなことを細かくやるタイプだったんだけどなぁ。。。痩せてたからかなぁ。。(クレッチマーより)今は、循環気質(太め)である。単に忘れっぽくなっただけかもしれない。


53_ぼだい樹(シューベルト)

やっぱりリズムがぁ。。ショック!たぶん、自分で拍をとりながらハミングしてみたりすると、それはあってると思うんだ。先生の前でやったら間違ってたけど汗バイオリンになると弾けないの~ねこへび

他、ゆっくり弾いてテヌートの付いてる三連符などをしっかり切って弾くようにと注意を受けた。


56_ガボット(Corelli)

これもゆっくり弾く。そして弓をいっぱい使う。

音が取れていないので、全音と半音をちゃんと意識すること。。。などを注意された。



新しい課題は、前のレッスンでヒントをもらって(先生が弾いてくれたり、注意点を言ってもらったり)自主連した後で、先生の前で弾くんだけど、最近オモシロ系の音色を披露することが多い。

今日は、『救急車みたい』というコメントをいただいた。遠近感を持ち合わせた演奏ということらしい(たぶんドップラー効果 のことと思われる)。




うっへ~~宇宙人。ここは冷静におかしい点を直すベキトコロ。ポジティブに考えれば、、、そんな演奏できる自分がある意味スゴイくらいか・・。考えなくてもイイ気がするけど。



で、事件が起こった。E線のドとシを練習している時に、人差し指(の第2関節下の親指側)が攣った叫び。練習中も痛いことはあったのだが、今日のレッスン中、初めて攣ったよ。緊張してたからか?



左手の位置がおかしいのが原因ぽい。私は、テール部分と伸ばした人差し指が平行になってるイメージでやってたんだけど(宝塚の指先・・みたいな。ますます分かりにくいか。)、掌の感情線と平行になっていないとダメらしい。あ、極端に上に向いてる人の場合は、感情線の付け根と生命線の付け根。(つながってるとマスカケというらしい。ドップラー効果とあわせて学習。)



ともかく痛みが走るような無理なことは続けてやらない方がいいということで、そこは置いといて、GからEに移るときに「肘」を動かすことを注意するように教わった。肘は以前も教えてもらったんだけど、練習してればそのうちできるかなって思って、あんまり意識していなかった。無理の無い姿勢っていうのは、弾くということには大事なので、、、しかも腱鞘炎などになっても嫌なので、しばらくテーマにしようかなと思う。



新しい課題

57_メヌエット(Beethoven)

あんまり有名なメヌエットではないらしい。最初にトリル?(って、分からんいのだけどw)隣り合う音を繰り返す箇所がある。3の指と2の指なのだけど、最初の時点で隣の指もセットして話さずに連続させるそうな。薬指と中指って難しいなぁ。。。そのうちできるようになるかしらね。あと弦が変わっても3の指→4の指などのときは肘を動かし、後の指の位置も平行に移動させるように気をつけるといいらしい。



はぁ。今日は大変。っていうか、最近大変。

たぶん、ここらあたりで挫折する人多いんじゃないかと思ったモグラ


でも、名曲百選で聞いたような曲を弾くために頑張るのだ!いつか小川の横とか、雪山とか・・外国の街とかで弾くのだ!・・・たいがい名曲百選て、そんな画が映っている・・・イメージ。



*・・・翌日、「名曲百選」ではなく「名曲アルバム」であったことに気づく・・。

今週の課題

・D major (フリマリー音階教本)

・57-メヌエット(Beethoven)・・肘注意


不明な課題

・53-ぼだい樹・・テンポ注意

・56-ガボット(Corelli)・・・攣り注意。音程注意。


やまと魂

今日は代々木公園で花見桜


参加者はバイオリンの先生と生徒仲間、先生の音楽のお仲間、私の同僚やその友達など総勢14名。しんみりした花見を想像してたのだが、結構にぎやかになったニコニコ



場所取りは言いだしっぺの先生。と、私・・・不安なペアだわぁ。。。



予感は的中した。私は二日酔いで寝坊(金曜日に2時まで飲んじゃったのよね・・汗)、そして遅刻。先に行ってるはずの先生は、更に遅れて到着。グダグダだぁ。。カエル



みんなを待ってる間、バイオリンの練習をしようと話していたので(つっか、今日レッスンしてもらっちゃって、明日のレッスンをお休みにしようという魂胆w)、一応愛器は持参したものの二日酔いでDownダウン先生がライブの準備をしている横で寝てたよ・・。あ~あ・・。



続々みんなが集まり始めたので、宴が始まった。みんなで食べ物を持ち寄ったので、十分すぎるくらいのご馳走が揃ったナイフとフォーク。食べて飲んで・・・のはずが、私は二日酔いが治らず、アルコールはワイン1杯のみ。せっかく昼から飲める絶好の機会の前日に深酒ビールするなんて、抜かりがありすぎだぜガーン



いい具合にお酒が入ったところで、みんなのリクエストに応え、先生が演奏。ちょっとー、桜観ながらバイオリンの生演奏が聴けるって、すっごい贅沢なんですけどラブラブ



1曲弾き終えたところで、周りから拍手喝采クラッカー




ずっとドッグランしっぽフリフリの方を向いていて気づかなかったんだけど、いつの間にかすっごい数の人・人・人。つくづく日本人て花見が好きだよね。大和魂手裏剣を感じた。

(ちょっと離れたところに外国人の集団がいたんだが、なんとシートの上に土足で立っていた・・。違うんじゃないか???ま、いっか。文化の違いっすね。)



いろんな曲を弾いてくれたのだけど、みんな、なんだか幸せな気分になっちゃったよニコニコきれいな花、音楽、、、酒。人を幸せにするキーワードが揃っちゃったよね~。良いホルモンがいっぱい出ちゃうんだろうなぁ。。


楽しい一日になった音譜




1個反省。トイレに長蛇の列がぁ叫び。40分待ちだった。待ってる間最悪の事態も想像しながら、、、なんとかダイジョウブだった。。出し切った後の爽快なことベルったらない。・・・余裕を持ってトイレ行かないとね・・、次回は気をつけよう。



なんだかんだで、本日は練習せず。明日のレッスンダイジョウブかな・・。


« »

04 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。