スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gavotte _ A.Corelli

今日は、残業しないで帰ったので、早速練習。


53-シューベルトのぼだい樹は、メトロノームを使って練習した。

気づけば簡単な八分音符の連符・・・。自分で改めてリズムを取ってみたら、難しく無いじゃん・・・ガーン

なにやってんだ、自分?アホ?

・・・余裕かましてると、おかしなことになってるのが常なので、油断は禁物ドクロ


56-ガボット(corelli)は、弾いてて失笑・・・汗

だいたい独りで笑っちゃうってかなりヤバイよ。

ガボットって暗いイメージじゃないので、明るめでいいと思うんだけど、面白くっちゃダメだよね!?


あんまり細かいところを考えてると、先に進まないので、むりくり10回弾いた。


たぶん

・E線がメインなんだけど、途中E→D線→G線→Eと他弦に移ってEに戻るところがグラグラ

・E線の「ド」がファーストポジションのくせに小指伸ばさねば届かんので、押さえられてない


のが、おもしろくなっちゃってる要因と分析目


耳で聞くのが一番なので、探してみたけど、このGavotteはあんまり出てこないなぁ。。

Corelli(コレルリ、コレッリ)って、バッハよりの前の人らしく、Youtubeには『La Follia』ってのが良く出てくるんだけど、中世っぽくて好き。なんか聞いたことがある感じ。『コレリ大尉のマンドリン』も、もう1度観なくてはならないかぁ。。


課題になってるガボットはこれ↓

Gavotte A.Corelli(Youtubeより)


他の聞いちゃうと、これはかなり単純なんだけど・・・気持ち良いね。明快だ。


ガボットを検索すると、バッハとかLullyが出てくる。

教本でもこの後出てくるんだけど、聞いてる暇はないので、ひとまずネルシャツピアニスト(顔が出てないのが、ありがたいw)を繰り返す。

現時点で、かなりオカシイ・・56-ガボットをなんとかするのだパンチ!


スポンサーサイト

すごくな~い?!

今日のレッスンでは、長調と短調の違いを教えてもらった。

課題のCmajorは(ヘではなくハ長調だった・・・)、ドが「主音」という大事な音で、「主音」に戻る前(ドレ・・シドのシとド)は「半音」にしていよいよ感を出すらしい。

あと「ドレミファ」の「ミ」と「ファ」、ソラシドの「シ」とド」は半音なんだが、各4音のことをナントカコードっていうらしい。典型的なパターンと聞いたのだが、、、、覚えとかなくっちゃと思ってたのに、スッカリ忘れたよ。


短調のほうも、主音の手前は半音ていうのが基本で、後はなんだったかなぁ。。忘れちった。思い出したら、また書こう。


とりあえず、長調と短調は理解したってことにする。。。してないけどべーっだ!


44-移弦の練習

全然出来てる感がなかったのだけど、あがった。。

最初の音の取り方(シにフラットが付いてるので、ラに2の指をくっつける)とか、隣り合った弦で指が2と3のときに気をつけるとか、教えてもらった。練習中に上手く行かなかった「A線1(指)D線2→A線2D線2」は、注意無く・・・(よかったのか????)。


53-ぼだい樹

大好き☆シューベルトラブラブ

昼間、バンコクとスカイプして、ハミングで「これ練習してるの!」って言った・・・「・・・・分からないなぁ」って言われたけど。。ともかく好き。

でも、先生の前で弾いてみたら、、、違ってたぁ汗出だしからすぐの八分音譜をなんだか・・・三連符風に弾いていた。YOUTUBEとか、いつも聞いてるシューベルトベスト(怪しいCD)を聞いても、なんら疑問に思わなかったのだ・・。おかしい・・私のリズム感。おかげさまで来週までの課題になった。

注意は、もちろんリズムとビブラート。ビブラートって、注意していないとすっごい中途半端になってしまう難しい技法だよ。。。。


ジムノペディ

先生がピアノの伴奏を弾いてくれた。あれ、、、CDじゃないのか?って思ったけど、生演奏の方がいいので突っ込まずw

音程がなぁ。。半音と全音が後半特にメチャメタなのだけど、、。


先生が、これからどんどん難しくなるのだから、すぐにあがれないのが普通だよって言っていた。

そうなんだよな。了解している。なんか・・・上手じゃないのは良く分かるので、来週も同じ課題にして欲しいなぁ。。って思ったりもしている。このままのペースでは絶対行かないのだっ!ゆっくりでいいのだっ!


で、今日気づいたのだが、教本の半分以上終わっている目 すごくな~い???

このペースでいっちゃうと、今年中には終わるか?!?!なんつってニコニコ


最後の方をめくってみると、、、長いし、、、難しそうだし、、、。


見なかったことにしよう・・オバケ


今週の課題

・F major(F dur) フリマリー音階教本

・新しいバイオリン教本2-53ぼだい樹(シューベルト)・・Vib!

・    〃          56ガボット(Corelli)   


スー・ハー・ロボ

イトコの結婚式のため、3連休は新潟、富山と移動し、バイオリンは、ほっぽってたよ。

今日の夕方帰ってきたもんで、久しぶりに弾いてみた。


うーーーーーーーーーーー。


音程は相変わらずダメっす。もういいか。そのうちできるようになるんじゃないか?ってことで。じっくりやろう。


スラーのテヌートが上手くいかないっす。

3連符のスラーなんだけど、中途半端だとつながってしまう。


と、気にすると、ロボロボット的な動きになっている。

むっつかしいな。


あ、最近弾いてる時の呼吸法みたいなことに気づいた。先生にも言われたし、以前買った本にも書いてあったんだけどねかお


たしかUpでは吸って、Downでは吐くみたいなことだったと思うんだが。。。。(覚えてない汗


気づいたのは、UpDownじゃなく、休符の時の呼吸(スー・ハー)のことで、休むときと動かす時になんとなくスーハーが違うことに気づいただけ。

あんまり・・うまいことはいってないんだけど、ちょっと発見目


投げるな!!!

今日初めてバイオリンを投げたくなった。上手く弾けない・・・。

のは、バイオリンのせいではないので、若干ふてくされた弾き方しちゃったけども・・無事終了。


移弦の練習は、D線の2の指を押さえたまま、A線を1、2、3、4と移動しながら弾くんだけども(シファシファ、ドファドファ、レファミファって)、Dの2の指はKYってやつ(古い?)でとなりのAまでちょっかい出してくるし、ドファなんて両方2の指だから、一緒に押さえなくちゃならんのだ。デキネー。いつも厚い(実は薄い?)壁にブチあたってるよ。これできるようになるんかいね?なるんだろ。継続は力だっ。


次にジムノペティ第1番をやったんだが、これがまたタラタラしてて(イライラしながら弾くものではないのだ汗)、昨日先生に言われた2分休符のところで弓を離してみるものの・・・・ウロウロ。こ、この弓どこに持ってけばいいんだガーン!?Upの後の2分休符で弓を離すが、4音のスラー(Down)が次にあるから、くるっと回したりする必要もない気がする・・。仕方ないので、弓を少し浮かして、誰も見てないのに「ここ溜めてるんだよね~」風にしてみたりして・・・ちょっとむなしい・・。


ぼだい樹(シューベルト)は、後半のリズムがなかなかうまく取れず・・・(ここでバイオリンを投げそうになった)、さすがにいい年なもんで、こんな些細なことでイチイチ物にあたっても仕方ないことは知っており・・。苦手部分をふてくされ気味に数回練習して終えた。


まーーー、いつも最初はこんなもんです。コツが掴めれば、すっかり忘れるんだよな。早く掴めないと、愛器が危うい目に遭うかもしれん。。。頑張れー、自分パンチ!投げたら痛いぞ(愛器も財布も)。なにより後悔するぞ。勢いに任せて意味の無いことするのは、いけない。馬鹿っす。


ツェードゥア(C dur)

部屋の模様替えの途中でレッスンに出かけた。腰が痛いのに、一人でベッド動かしたりで大変汗

だいたい一人しかいないのに、なんでこんなに散らかってんだ?分からんドクロ絶対入るはずなんだけど、片付けられない。。。部屋片付けるまでキーボードは買わないつもり・・・するといつ買えるんだ・・?とりあえず今週はお片付けweekとする。寝床だけはなんとか確保。ほっほっほ。


Scale-Studies(フリマリー音階教本)

今日から音階教本を使ってのレッスンチョキ

いっちゃん最初の「Cmajor(Cdur)ヘ長調」と「Aminor(Amoll)イ短調」をやった。

うーん。どちらも調号がないので、同じように弾くんだよな・・。でもなんでCは長調でAは短調なんだ?Cmajorの方には♯などの記号が付いていないけど、Aの方には付いている。


長調=「明るい感じ」、短調=「暗い感じ」くらいのことしか分かっていないので、謎。。。

ま、理屈は後で調べるとして、音譜が並んでるから「こういうもんだ」と思って練習しておけばいいか。


音楽の授業は高1までしかやってないのだけど(もしかしたら卒業単位足りてないかも・・汗)、学校で教わったのは「ドレミファソラシド」だったじゃん。で、バイオリンを始めたら「CDEFGABC」が、英語とドイツ語の発音ででてきた上に「ハニホヘトイロハ」も連結させねばならんので、混乱する。分からなくなるので「A」基準てことにした。「ラ」からだよ「ラ」=「イ」からだよ「イ」。「G」線の開放弦は「ソ」、「D」線の開放弦は「レ」。「A」は「ラ」で、「E」は「ミ」


楽譜に半音のところの書き込みをして(まっさらな本に書き込みするのは勇気がいるのだが・・)、書いちまったら最後まで書かないとカッコ悪いよね。ってことで、どんどん書いてくこととする。


43-ワニタ

同音のスラーのところ、ちゃんと止まってなかったので、2音に聴こえなかったらしい。自分じゃ聴こえるつもりだったんだけど・・・。自分で弾いてる分には適当で良さそうなところ(良くないがっ!ブタ)も先生が指摘してくれるので、気をつけようと思う。


ジムノペティ(サティ)

これ、後半がワケわからなくって・・・。音が分からないので、弾いてる音で合ってるのかっ?ってのが一番の謎。でも、あんまり言われなかったので、音はそこそこ近くを弾いていたのか??速くキーボードが欲しいなぁ。。(4月くらいにはナントカ・・)

極力ビブラートをすることと、2分休符のところは弓を離して待つことを注意された。

私は、2分休符の前の音を弾き終わった後に、そのまま待ってたんだけど、それは「ダサイ」らしい。


見た目だけよくってチャランポラン宇宙人な男より、ダサくてもマジメでデキるクマ男がタイプなもんで、「ダサくてもいいんですけど・・」と言ってしまった。。。そういうことじゃなくって、バイオリンの基本だったみたい。ついでに選択権は先生にあることを通告された。そ、そうです。そのとおりです。叫びあせる水戸黄門の印籠を見せられた悪役のような心持だった(笑)。ご老公様、変なこと言ってスミマセンガーン


次のレッスンまで3週間あるので、前に習った課題曲でも弾いてみようかしら。


今週の課題

・ジムノペディ第1番(エリック・サティ)

・新しいバイオリン教本 44-移弦の練習、53-ぼだい樹(シューベルト)

・フリマリー音階教本 p5 Cmajor、Aminor  


パクチー

レッスン前にタイ料理チェーン?の「ティーヌン 」でトムヤムクンラーメンを食べた。大学の近くに1号店 があったので、時々無性に行きたくなる(今日行ったのは池袋PARCO店)。すっぱ辛くて旨いです。パクチー好きになったのも、ココのお蔭。いつの間にやら店舗が増えててビックリ目


レッスン

37-変ロ長調の音階練習:♭が「シ」と「ミ」についている。耳で聞いてるだけだと、覚束ないので弦のどこら辺を押さえるか頭に入ってた方がいい。と、思ったが入っていないガーン

次回のレッスンでは、先日購入した「フリマリーヴァイオリン音階教本」を持参するよう言われた。今の教本でも音階練習は出てくるが、とって付けというか必要最低限の練習がポコポコ載っている。どうせならしっかり音階練習本で練習した方がということで、来週からレッスン内容に加えてくれることになったビックリマーク

「フリマリー」は一番最初のC majorしかやっていない。てか、課題曲の練習だけで精一杯なのだ(時間的に)。音階と課題曲の量をうまく調整してもらえるようなので、良かった。


36-マジャールの踊り:

かわらずおかしいんだがー。終わった。ここでの反省を次の課題曲に生かそう。。。なにを反省したかって言えば、速いスピードのときに指と弓がガッチャンガッチャンになっちゃうこととか、半音のときは指をつけるとか・・。とりあえずマジャールダンスの悪夢から逃れられて良かった。「少しずつ良くなっている」と褒めてもらって、ちょっと嬉しかった音譜・・・先生、無理に褒めなくてもいいんですけど・・(笑)一ヶ月もかかっちゃった。これからどんどん難しくなっていくから、すぐにはあがれない曲が増えそう。ふんどしを締めなおそうカメ


ロンドンデリー・エアー(ダニーボーイ):

D線のソはG線の開放弦と合わせて音を確認する。1オクターブの同音は、ぴったり合うとすごくキレイなのだ。が、私はうまく合わない。ほんの少し指をずらしすぎただけで、1音くらいは平気で変わってしまうので、微妙なところで合わせねばならない。でも、3の指が合えば2の指も合わせやすいし、ここも注意すべきポイント。


42-わかれ:

音程のことをちょっと言われたかな。。。注意点を良く覚えていないけど、音程だろう。この曲は、なんとなく終わったのか?次週の課題を探している先生が、この次の課題曲ワニタで笑っていた。


新しい課題

来週は3泊4日で研修に行かねばならんので、練習時間があまりとれない。なもんで、さっきちょっとだけ弾いてみた。


43-ワニタ:

音程を注意。どうも音譜見てリズムをとるのが苦手になってるので(昔はできたはず・・)、またもズレ気味。なんとかなるだろうとは思う。


ジムノペティ第1番:

意味無くムード出している曲(笑)ニ長調なのだが、後半ドとファがナチュラルになるとおかしくなるー。ゆっくりなので簡単そうだと思ったが・・・・汗練習すればできるようになるかな。


今週の課題

・新しいバイオリン教本2-43ワニタ(juanita)-スペイン民謡

・ジムノペディ第1番(エリック・サティ)


« »

03 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。