スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付けねばっ!

なんだかんだでキーボードはだいたい決めた。トースターも決めたので、問題は解決。

いろんな楽しそうな機能が付いてても多分使わない(ていうか、使ってはみるが直ぐに飽きる)ので、電子ピアノにすることにした。マイクが付いてるキーボードを迷ったんだけど(自分の音も録れる?!)、鍵盤が足りないストレスを考えると、別に装置を買ってもいいかなっと。


購入予定は鍵盤が88あるピアノ。でも、まずは片付けなくちゃな、部屋。それから一応、「こんなに横幅があるピアノはいらないかも・・?」という迷いを霧にしてから購入することにした。その頃には部屋も片付いてるだろうし。でも、ウチは楽器不可なんだよな。ま、いいか。楽器置いちゃいけないわけじゃないから。。。

あ、バイオリン・・・・無視。・・・は、できないっモグラ!が、今回は忘れよう。



今日の練習、

一番の問題の音程は、キーボードが来るまでは自分の感覚が頼りなのだが、アテにはならん。


先生が「聞いたことのある曲」を選んでくれているので、大きくずれてはいないと思うが、なんかおかしいのは相変わらず。


今週の課題は、変ロ長調とト長調なので、少し混乱するが、意外と大したことはない。


運指が殊にグチャグチャになる全音と単音のところ・・・いっつもおかしくなるトコロがだんだん分かってきた。楽譜に書いて気をつけようと思うが、面倒くさいので書いていない・・・。そのうち書くかな。


ともかく、前進かたつむり前進カメカメカメ


なにやら課題が「わかれ」と「ダニーボーイ」なもんで、ちょっとせつない感じ。でもマジャールの踊りもまだ終わっていないので、バランスは良い。

スポンサーサイト

キーボード物色したが、購入せず。

レッスンでやっぱりキーボードを購入するように薦められたので(ピアニカは呼気の影響で音程が変わりやすいので、やめたほうがいいみたい)、帰りにビックカメラへ行ったよ。家具調の電子ピアノはとりあえずいらない・・・が、どうせならピアノちっくな弾き心地のが欲しい。鍵盤の数が少ない小型のキーボードは安いんだけど(しかも私にはそれで十分)、88鍵とは言わなくてもなるべく鍵盤の多い方がいいなぁ。鍵盤の幅が狭いのも嫌だなー。


つっても、目的はキーボードで音を聴いて、合わせられない音程をなんとかしたいってことなので、そんなに高機能なのは必要なし。


で、しばらくウロウロしたんだが、自分の目指してるところがどこなのかが分からず、本日はリサーチのみ。そもそもキーボード置こうと思ったら、部屋片付けないといかん。まずは部屋の整理整頓からかもしれない・・。その後、前から欲しいと思っているトースター売り場をウロツキ、いよいよ買おうと思ったけど、そこでも結局迷って買えず・・。決断力がないのよね。意味無く即決することもあるのだけど、今日は決められず・・トースターも入手できなかったわ。近いうちに買おう。


課題曲は、やっぱり音階練習です。そこが壁っす。ちょっと速く弾こうと思うと音がえらくはずれるので、音程をしっかり弾けるようになるまではゆっくり弾くのが大事。キーボード早く欲しいなぁ。。


spiccato、弾みすぎてたらしい、そんなに上の方から落とす必要はなかった。なんだかさー、私のspiccatoって全然素敵じゃないのよねー。これからもいっぱい出てくるらしいけど、うまくいくのかしらねぇ。。


36マジャールの踊りでは、速く弾く時には短く弦を使うけど、小さく弱くならないように・・。あとコンディションが大事なんだって。良い姿勢で、まっすぐ弓を動かす。超基本だー。余裕がなくなるとどんどん崩れるのかも。気をつけなくっちゃな・・・


なんかもうさー。うまく弾けないー。いやだー。

やってりゃその内弾けるようになるだろうと思って、へたっぴいでも練習はしてみているものの、出てくる音はヘボちん・・。


頑張るしかないのよね・・きっと。ふー。



ようやっと次の「変ロ長調の練習」に入った。スラーがあるけれど、音階練習の最初はゆっくり一音ずつBowingするらしい。音程にかなり苦手意識を持っちゃったけど、ま、明日からやってみよう。。



今週の課題

・新しいバイオリン教本2-36マジャールの踊り、37変ロ長調の練習、42わかれ(ドイツ民謡)

・ロンドンデリー・エアー(スコットランド民謡)・・・・ダニーボーイ


♪=75(目標)

今日は、赤坂でバイオリンの先生&教室のお仲間と4人で火鍋食べてきた。赤坂って結構ディープな韓国料理屋さんもあるんだけど、今日のお店はこぎれいなトコでした。火鍋もおいしかったぞ。元気出る!(・・・気がする)良くないもの出そう!(・・な気がする)お店はエレベータ乗るところから臭い・・(笑)でも、入る時は臭いと思うんだけど、出る時は平気なの。臭いに慣れたというより、臭気を発する側になったのよね。いいよね。うまかったし・・周りの迷惑??知らない知らない。


話題は・・・・まぁアラサー独身女性が集まれば、定番の「恋ラブラブネタ」と共通の話題の「バイオリン」だった(ちょっと逃避気味の先生には申し訳なかったが)。。


なので、今日は練習していない。

課題の「マジャールの踊り」は、月・火と弾いてみたけど、おかしなことになっている。速さの目標を「♪=75」と設定されたので、メトロノームを75に・・・って無理なので66に合わせたところ、これも無理だった。月曜は56、火曜日は60で練習。


優先すべきは速さか?音程か?ってのが問題で。いくら速く弾けても音程がメタメタじゃね・・・ってことでチューナーを譜面台に置いて音程チェックしてるんだが、速過ぎてチェックできないのだ・。


本日帰宅後、元の音を聴いてみればいいかもニコニコと思って、検索したら、何人かUPアップしてる人がいたので、聴いてみた。たぶん同じ教本の同じ課題曲を練習しているので、同レベルなんだろうな。。。お世辞にも「上手いベル」という演奏はなかったものの(失礼だね、すみませんあせる)、私よりは上手だったよー。音が私より少し低めに聴こえたので、音は合ってるんだろうなこの人たちは・・って思った。私は少し高めに弾いてしまう癖があるので・・。


ま、ぜんぜん間違った方向では弾いていないらしいことが分かったので(弾いてて違う曲と思うほどには、はずれていない)、明日は練習しよう。



昨日このDVD観た↓

歓びを歌にのせて-As it is in Heaven-

(2004/出演:ミカエル・ニュクビスト、フリーダ・ハルグレン 監督:ケイ・ポラック)


映画の中で主人公が作曲し、女性がうたった唄が素敵。歌詞も力づけられる。


音階教本購入☆

今日は、レッスン後に一杯ビール引っ掛けまして・・・ほろ酔い気分・。ほとんどレッスンの記憶がないのだけど、がんばって思い出して記録。。そんなレッスン記録はナシだろーカエルと思うので、思い出したら追記しよう。


35メヌエットは、、、次の36マジャールの踊りも、、、音程の確認を重点的にしてもらった。重音のところで余計に音程を取れなくなっているらしく、例えばD線の「ソ」は1オクターブ下のG線の開放弦と合わせるとか、他のところもシカリで、音程をきちんととってから弾き始めるように言われた。


36マジャールの踊りでも1番最初の「レ」の音を取るところから、「レ」はD線の3の指なのだけど、いきなり押さえるのではなく「ラ・シ・ド・・・レ」と指の位置を確認しながら音を合わせるのが大事らしい。こんくらいの確認ならできそいうだな。忘れなかったらやろう。。。てかやれ、自分。


新しい課題の「グリーンスリーブス」でも音程だな。問題はっ汗(関係ないけど、GreenSleevesって緑の袖?クリスマスの歌らしいんだが・・・サンタの袖が緑ってことかなぁ。。)


音を合わせるのには、キーボードがあった方がいいと先生が言った。・・・ギクっとなったえっ。実は電子ピアノが欲しい・・。なんつーか・・・いいヤツが欲しい汗。ピアノみたいな音、触感が出るくらいのやつが欲しいの~ペンギン

突然勢いあるピアノ曲などが弾きたくなった時に満足できるくらいのやつ・・って、弾けないんだけどwww


でもでもー。欲しいままに買ってる財布¥はない・・・ので、代替物を考えました。「・・・・ピアニカじゃダメかな??」これなら実家にあるぞー!!!多分!!しかもコンパクトだぞ!のだめも弾いてたぞ!!


なんか背に腹変えられないと、いろんなこと考えるな人間て。。。来月実家に寄る用事があるので、探して持ってこようピアニカ


今日は、素敵なことがあった。先生と帰りにジュンク堂へ行き(書店)、音階教本を買いました!!前から音階教本が欲しかったので、、、しかも先生が「これでいいんじゃない?」って選んでくれたのは、ちょっとかっこいいイメージだった教本です(フリマリー音階教本)。


ishizaruのバイオリン マジメ*モ


嬉しいラブラブ!あ、それしかなかったんだ(笑)でもそれって運命?!?!俄然やる気出ちゃったチョキがんばってやっちゃおー音譜


でも、電車の中でちょっと見たら、私には難しそうな調やピラミッドみたいな山になった音符がいっぱいでした・・。そのピラミッドは「クフ」っぽく。見なきゃよかったなぁって思った。ピラミッドは未知で遠いのだ。。。ま、先生も「できるとこだけやってみてニコニコ」と2~3回言ってたので、本当にできるトコだけやるつもり。


新しい教本でこんなに嬉しい気持ちになる自分は、本当に単細胞なのねー。


今週の課題

・新しいバイオリン教本2-35メヌエット、36マジャールの踊り・・・音程注意

・グリーンスリーブス(イギリス民謡)・・・音程注意


旅明けの調子

タイ旅行に行った。今朝成田に着いて、仕事して・・・ほぼ1週間ぶりに練習。


ちょっと疲れている・・。


調弦:1週間ぶりだと、普段は静かな愛器も乾燥したのか、けっこうズレてる・フグ

なんとか合わせたけど、ちょっと恐々ペグも動かした。。。余計ズレて、トワイライトゾーンに突入しちゃうんじゃないか・・・・・・・・


たぶん・・ダイジョブ。調弦クリアてんとうむし


課題:またもメトロノームを備えて練習する。4分休符2個のところでズレるも、なんとかダイジョブチョキ

でも、重音がぁぁぁっぁぁぁ!


キーーーーッキ^----ッ

鳴る理由は、重音の一方の開放弦モロモロのを押さえてしまってるせいだと思う。


コツっていうか、練習しながら、音を聴きながら解消してかねばならんのかも。

ちょっとぐらいの知恵で、なんとかしようかと思ったけど、時差ボケ寝不足だったので、ヤメ。マジャールの踊りも自分イメージのまま・・さ。


調弦したときに・・・「変な音~パンダ」って思った。しばらくしたら違和感無くなったが。。やはし毎日少しでもバイオリンに触らねばいかんね・・。弓は滑るし、気分悪い。。。変な音とか聴きたくないっすDASH!!!!?


明日はもっときちんと練習せよ!

自分に言った。


納得の上、了解を得たので(←自分のあせる)、明日は頑張ろう。今日はもうやらぬパンチ!


明日だ!明日!



またあしタンバリン♪

今日は帰りに、突然思い立ってウォーキングかたつむりしてしまったため(一駅だが)、帰宅が遅れた。

でも練習。調弦中はミュートを着けていないので、多分下か隣の部屋には聴こえているよなぁって、ちょいビクビクしている。


35メヌエット「ドン・ジョバンニより」は、拍子を取り間違えそうなので、メトロノームを使った。3/4拍子なので、1小節に3拍なのだが、八分音符に合わせて弾こうと6拍毎に「ポーンベル」と鳴るようにした。たぶん・・「ポルカ」引きずってる・・っぽい、私のメヌエット・。おかしなリズム。でもなんとか合ってきたぞ!と思ったら、重音で同じように弾く後半部分で「キーーーーーッ、キーーーーーッ」って言い始めた。


な、なんなんすかっ叫び?!


Bowingがおかしいのか、ミュートの着け方がおかしいのか・・。分からんのですが、解決している暇はないので、そのまま弾いた。とりあえずテンポを覚えなくっちゃっ。これ、「騒音です」・・アイタタ・・・。


昨日、モーツァルトを冒涜するようなこと書いたせいか?と、実は意外と信心深い性質なので「罰当たりなこと言っちゃったよ・・ガーン」と後悔しながら、次の36マジャールの踊りを練習。


すっごい大雑把なイメージで弾く。行ったことないし、地理も歴史も弱いのでよく分からんが(・・・でも、大学は社会科教師になるコースだった。教師にならなくて、本当に良かった。)、アラブ系の人が踊ってるイメージで弾く。さっき調べたらマジャール(=ハンガリーあたり)は、アラブじゃなかった・。


後半の重音はspiccatoという技法で、弓を弾ませて弾くのだけども・・・。弾むことは弾む。意外と簡単じゃん?これでいいのか?


と、いうか弾むんだけど、、、。ホラーな映画の効果音みたいな音色が出てきた・・。昔、これにピッタリな怖い映画観たなぁ・・。題名忘れちゃったけど、割と有名なやつで、人里離れたところにある素敵なお屋敷に引越したか、冬を過ごすためだかで訪れた家族が次々何かに殺されるという映画だった。思い出したら、追記しよう。

・・・『シャイニング』(1980/監督 S.キューブリック/主演 J.ニコルソン)だった。すっごい怖い。必見ドクロ


ishizaruのバイオリン マジメ*モ-シャイニング


ともかく悲惨な音が響いたよ、今日の練習。


気分転換にこれを見た。。バイオリンを検索するとよく出てくるんだよね。

COWCOW (YOUTUBE)」


いい具合に力抜けるなぁ。。


おつカレ~パー


面倒な男・・・(-"-;A

新しい課題は、35メヌエット「ドン・ジョバンニ」より(Mozart)、36マジャールの踊り(ハンガリー民謡)。



35メヌエットでは、八分音符より長い音符にはビブラートをつけるように指示アリ。Yes,Ma'am!

なんとなく聴いたことのあるようなこの曲は、先生もお気に入りらしく・・弾きながら笑ってました。笑われることに過敏になってるのか、突っ込んじゃいましたが、弾いてて楽しかったようです。。音楽っていうのはそういうもんなのかも。弾くだけ、音を出すだけじゃなくって、気持ちも乗せる。今日は先生にもそんなことを言われた。うーむ。またも・・・。表に現すって難しいんだよな・・。苦手だな。



弾き方のコツで、四分音符を弓先で弾き、四部休符の間に元弓に戻すっていうのを教わった。クラシックでは最後が繊細になることが多いらしく、モーツァルトは殊にそういう楽曲が多いとのこと。それを聴いた途端「メンドクセー男だな・・シラー」と脳裏に過ぎってしまった。で、顔に出た。


うーむ。バイオリンを弾くには、もっと細やかな心を育まなければいけないのね。でも、モーツァルトの曲は大好きだけど、モーツァルトに恋はしないと思った。多分作曲家は、私のタイプではない。ってのは、昨日高校の友人らと会って、こだわりの強い男の子と付き合っている友達の話を聞いたため、余計にそう思った。その友達は、そういう彼が好きで付き合ってるからいいんだけど、私は無理だわ・・って。モーツァルト相手に何を考えてるんだ、私。。。。




33マジャールの踊り

Trio(トリオ)って楽譜に書いてあった。なんだろ・・・って思ってたら、注意書きがありました。。なんで気づかないんだ私・・。先生が弾いてくれたら、見たことのある弾き方ビックリマークこれをTrioというのか・・。なんだか分からんけど、「弓を中央で軽くはずませる」らしい。できるのか!?!?たぶんできない・・・らしく、先生が「これはあがりませんよべーっだ!」と、予告された。了解ですっ!




今週の課題_新しいバイオリン教本2

・35メヌエット「ドン・ジョバンニ」より(Mozart)・・・八分音符より長い音はビブラート、弓先1/3→元弓箇所あり

・36マジャールの踊り(ハンガリー民謡)・・・弓をとめないで弾く!


バイオリニストの指

今日は、いつもの池袋ではなく外苑前の教室でのレッスン。外苑前で習ってる生徒さんの方が多いらしく、レッスンの最初と最後に、先日の新年会でお会いした門下生のお2人ともすれ違えた。知ってる顔に会うと和むわ~ニコニコ


31ヘ長調の音階練習

4音と8音のスラー。音が増えたら、その分早く指を運ばねばならん。でも弓の速度は同じ。

音程がやっぱりイマイチで・・うむー。やっぱり半音で近づける指とかの整理が頭の中でできていない。ちょっと時間ができたら、ノートにまとめようメモ自分で書いてみるのが一番頭に入りそう。

音階教本買おうかな・・・実は、年末実家近くのセブンイレブンで受け取れるように「7&Y」で注文したんだけど、年末年始は遅配になるため結局受け取れずキャンセルしたのだ。今の教本にも音階が出てくるから、それを復習すればいいんだが・・その場所探すのが面倒なんだよね・・。載ってる箇所が散ってるから。面倒くさがり過ぎか・・。


32ポルカ

また先生に笑われた~。失笑じゃなく、隠すことなく笑ってました。やむ無し汗・・・楽譜と違う拍で弾いてました宇宙人どうも「点」が付いてる音符だと、余裕がないせいか適当にごまかして弾いてしまうようで・・・。そんなことしたって、ごまかせないんですけど。。。。気をつけよう。

ここでは4音の重音に「ビブラート」をつけるように言われ・・・無理っす叫びまぁ、最初からできるわけはないけど、やってみなくちゃできるようにはならんので、練習しかないね。4音を「2音+2音」で弾くのだけど、後半の2音にビブラートをつける。で、私は最初の2音を弾く時から後半のVib.2音をビブラートで押さえてた。でも、基本は音出してからビブラートするみたい。例外もあるらしいけど。。。

「またポルカ課題になるのかな~?」って思ったら、okだったよ。。ふぅ・・よかった。


34トルコ行進曲

音程がメタメタでしたが・・・これもokでした。なんつーか、自分でもよほどうまく弾けていないことは判るのだけど、次に進ませてくれるのは嬉しい。レイトスターターのの書き込みを見ると、「開放弦のBowingを2ヶ月」とか「同じ練習曲を数ヶ月やってます」とか書いてる人もいるのだけど、それじゃきっとつまんないよね・・。いい具合のところで見切って次に行ってくれるのは助かります。


ビブラートは、押さえ過ぎらしい。いつだったかハーモニクスになってると言われたので、きちんと押さえなければと考えすぎていたみたい。ほど良い加減がまだまだできないんだな・ぶーぶーこれも気をつけよう。


そうそう、先生に「バイオリン指」になっていると言われた。バイオリニストは指先に加重しているため指先の肉が盛り上がって、爪を長く伸ばせないらしい。「練習やってるのね音譜」と言ってもらったのだけど、違うんだな・・。もともと爪が小さい家系なんだな。。イトコ達も小さい爪で、長くてセクシーなネイルなどは夢のまた夢だねぇって話している。ま、ピアノやってた時も爪と鍵盤があたって「カチカチなるの~汗」って言ってる友達を尻目に「それはないなシラー」って思っていたので、楽器やるには良い身体の特性ではあるかもしれない・。


« »

02 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。