スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館でCDを借りた。

図書館にCDを借りに行った。

教本のCDがあった。
DSC_0356_convert_20120513184214.jpg
「新しいバイオリン教本4,5」

この前4巻を購入しただけで、まだレッスンはしていない。
が、5巻のCDもあったから、借りてしまった。
3巻は、ネットで音源を買ったんだ。まさか図書館にあるなんて思いもよらなかった。


「タイスの瞑想曲」は、古澤巌さんのCDを借りた。
DSC_0358_convert_20120513184359.jpg
「ヴァイオリニストのいる部屋」古澤巌
スポンサーサイト

テーマ : 本日のCD・レコード    ジャンル : 音楽

schola(NHK 坂本龍一)

この番組、面白い。
NHKのschola(坂本龍一)

http://www.nhk.or.jp/schola/index.html

音楽初心者の自分には、よい学習になる。
内容は、上級者向け?と、思うけど、観てるだけで面白い。


クラシックの指揮者の凄さ・・・。

これは2ch?(カオスちゃんねる・・とあるが・・分からん)

素人の私には、少し(いや、大いに)ためになった。

なにより載ってる動画が素敵。

クラシックの指揮者って何が凄いの?棒振り回してるだけじゃん・・・

新年会☆2010

今日は、先生門下生(大人部)の新年会だった。

昨年と少し面子が変わったなぁ・・。ちょっと寂しい・。みんな続けているのかな・・。


会場は渋谷だったんだが、開始時間を間違えてしまい10分遅刻のつもりが、40分遅れで参加。アイタタ・・・ショック!


先日の発表会に参加していた生徒さん達(皆さん、けっこう上級者)とか、「それってほぼプロなんじゃないですかっ!?」というおじ様もいたりで、楽しかったニコニコおじ様が参加してるオケのコンサートが近々あるらしい。行ってみたいなぁ音譜


お店は、お手ごろなお値段なのに、渋谷が苦手な私でもなんとか辿り付けるくらいの分かりやすい場所にあり、食べ物も美味しかったっす。幹事をしてくれた兄さん、どうもありがとう星


2次会は、カラオケ。「バイオリン持ってこい」っていう指令が出ていたので、みんなバイオリンケースを背負っていた。なんか笑える画だったわ。


そんでもって、カラオケ屋で自然に始まったのが、お互いの楽器を貸し借りして音を聞くー。弾き心地を味わうー。


それぞれの楽器が全部違う音色だったので驚いた。なかでも、発表会でトリだった生徒さんのバイオリンの音はすごく綺麗だった。柔らかくって心地良い音だった。

あと、弦の話も出たけど、「これ、なんだったっけ?」みたいな発言が連発。どうも弦マニアはいなかったようだ。



カラオケ屋で楽譜が配布された・・。津軽海峡冬景色・Dancing Queen・赤いスイトピー・Dont Stop Till You Get Enough・・・の前奏など。



これか・・・・。先生の企てカメ

思うに・・・・みんな・・「待ってましたグッド!」な気分じゃなかったかな。誰かと弾いたり、音楽に合わせたりって、普段なかなかできないもんね。



楽しい~べーっだ!



先生が、あわせて弾いてくれるので、いろいろ歌ってみたり・・・、弾ける人は自分で弾いたり歌ったりしていた。耳コピできる人は、合わせて弾いたり。。。


私は、耳コピできないので、主に歌ってた。・・・ヒトのいれた歌をカエルあ~~~~~叫び



本日は、だいぶキャリアのある人たちが集まったので、刺激的だった。子供の頃やっていて、ブランクがあって再び始めた人が多数。音楽(楽器)は、やりたいと思ったときにやるのがいいね。年とか関係ないね。



そうそう・・合宿やろうって話が出ていた。ずっと楽器弾くんだよな。いいけど・・・。

温泉付きなら行こうかなぁって思った温泉


松脂買った(アルシェ401)

先週のレッスンは、風邪のためお休みしてしまった。この冬は、ほぼ風邪気味で、治ったと思ったらまた鼻水・・カゼ嫌だ嫌だ。




今日は、少し調子が良くなったので(と、言っても昨日は仕事休んじゃったんだけど)、帰りに後楽園のバイオリン屋さんに寄った。




以前、先生に松脂を買い換えるように言われていたのが気になっていた。




今のは、これ↓




ishizaruのバイオリン マジメ*モ



バイオリンをセットで購入した時に、おまけで付けてくれたPetz(420円)。




先生曰く、「1,000円以下の箱入りの松脂は、粉はいっぱいでるけどすぐ落ちちゃってイマイチ」とかで、今回の目当ては「1,000円以上」で「箱入りじゃない」松脂だモグラ






お店ではまず「サラサラ系?しっとり系?」と聞かれた。なんか化粧品ぽい。乾燥肌なので、迷わずしっとり系・・・じゃなくて、弓が滑ってるとよく言われるので、「・・・・しっとり系で」




なんかサラサラ系としっとり系の長所短所を説明してくれたんだが、よく分からず・・。やっぱこの店って、初心者向きじゃない気がする・・。営業トークが下手。とりあえずサラサラ系は、弓が滑る感があったりするらしい。




で、薦められたのが、これ↓




ishizaruのバイオリン マジメ*モ



アルシェっていうらしい。




次に、今はどんなのを使っているのか聞かれたんだけど、よく分からんので・・・「300円くらいのヤツで・・・。先生に1,000円くらいのヤツを買うように言われまして・・・」と、すごいアバウトに返事した。






・・・1,000円(店員さん、黙る)




ってことで、違うのも見せてくれたり、なんだかんだ5分ほど。




見た目で決めたよ。これ↓




ishizaruのバイオリン マジメ*モ



結局、最初に薦められたアルシェ401にした。他のは大概丸いんだけど、これは弓の幅にフィットして無駄なく使えそうじゃな~い??




箱にも入ってないし・・・。てか、みんな箱に入ってるけど・・・。ダイレクトに箱入りじゃなくて、布に包まれているヤツってことだったのかしら。




そして、E弦も購入。ゴールドブラカット(ブラカッツじゃなかった・・)。以前、ループを買って失敗したもんで、今回はボールにしたわよ。成長したっグー


音は嫌いじゃないのと、、、、今節約中なので価格重視・・・新規チャレンジは保留・・・カエル




ishizaruのバイオリン マジメ*モ



弦の左上は、アルシェ401。この布が木の箱にくっついている。あと、チャック付のプラスチックの袋に保管しろって書いてある。なんか面倒だな・・。






帰宅後、さっそく付けてみた。鈍感な私に分かるのか・・・・・はてなマークはてなマーク








あらららら~。うん。弓が弦に密着・・・してる気がする音譜。前よりも。


小物で変わるもんだなぁ。。。合格




悔やまれるのは、しっとり系のマイナスポイントを聞き逃したこと、全くリサーチせずに買いに行ってしまったこと。それから1,000円くらいのを買うつもりが、2,800円の松脂を買ってしまったことあせる




ま、いっか。すごい綺麗な音が鳴りだしたらどうしよ~ラブラブって、思ったけど、差額1,800円でそんなに変わったら、みんなどえらいことになるはずなので、、、。




こんなどうしようもないこと考える前に、練習せよドンッ だね。


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ishizaru

Author:ishizaru
三十路から始めたバイオリンのことを記録しています。2012年1月アメブロから引っ越してきました~。

訪問者数
バイオリンのブログ
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
iTunes
Amazon
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。